新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

CANVAS SURFBOARDS THE MOVIEを再発見した日_(1133文字)

Christian Wach Mini Noserider 5’12”

.

クリスちゃんことクリスチャン・ワックが、

CANVASサーフボードというサーフボードブランドを立ち上げたのは、

今から何年前になるのだろうか?

あれから私は少し歳を取り、

さまざまなボードに乗るようになり、

ノアは大学に行き、

クリスちゃんはライフスタイルを変えた。

だが、空と雲の境目や、

波の頻度や形、そして朝の香り、

私たちの見える風景は微動もしないである。

人生の極意というのが存在しないように、

波乗りの極意はないというが、

それぞれの楽しみ方は、無数に散らばっている。

ちょうどNAKISURFでキャンバス・サーフボードのキャンペーンをしていて、

昔にクリスちゃんとジョージ・トリムが作ったムービーを見たくなった。

そこで社内のDVD棚を探したが、

年末の引っ越しで紛れてしまったようで、どこにも見えなかった。

201504_George_Trim_3620

ジョージ・トリムは、

その『キャンバス・サーフボード・ムービー』の監督だ。

彼は昨年、

オルタナというかウナクネを題材とした問題作を作ろうとしたら、

その手法が評価されて大評判となり、いまや時の人となった。

ブライアン・ミラーとミドルスに_『フォービデン・トリム』もうすぐ完成_ ハンティントンビーチのサーフ・プリスクリプションズ_(1179文字)

(フォービデン・トリム)

.

さて、

このキャンバス・サーフボード・ムービーは、

その彼の初期の作品だったことと、

序盤の始まり方の楽しさなどを述懐し、

「今日は見ることができない」

そう落胆していた朝だった。

キャッチサーフのクリス・モンローから

「ボーの新作です。フィンレスすごいデス」

そう喧伝されたビメオ動画のURLが届いたので、

そのボーのオーストラリア・グレイトを見つつ、

「もしかしたら」そんな直感があり、

“Canvas Movie”と検索したらそれは突然現れた。

そこには7年間の私とノアがここにいて、

それはクリスちゃんがノースハワイに来た記録でもあった。

バターゾーン@ノースハワイ!_ニコリン三つ星獲得_ドノヴァン参加型コンテスト_(2709文字、短編です)

キャメロン・ブラウンもいて、

そして今以上にきちんと整髪されたライアン・イングル博士もいて、

これをロケしたのは2010年で、

みんなそれぞれ7年の時を経てここに焼き付いていた。

29分の作品なので、

お時間が許せばぜひご覧になってください。

クリスちゃんのバターゾーン、

ミニノーズライダー、パーチェス、みんなここにあります。

Canvas Surfboards The Movie from Canvas Surfboards on Vimeo.