新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

NAKISURF x DINEXハッピーマグカップ!!_エックス北の友人サーフ祭_(2088文字)

【お知らせ】

NAKISURFとダイネックスのコラボとして、

マグカップをオーダーしたのが今年の3月。

それから4か月。

寒かった日が終わり、暑い日がやってきた今週末、

たくさんの箱が届き、

開けてみると、ついに、YES!

ようやく完成しました!!

DINEX ダイネックス

保温保冷NAKISURFハッピーマグカップ

8 oz.Happy Mug 2 TONE / Tom Curren / Sunrise

◆商品概要:

8 oz.Mug 2 TONE

外側と内側のダブルウォール構造壁内の、

ウレタン材によるすばらしい断熱効果による優れた保温性と、

保冷性を兼ね備えたハッピーサーフィングマグカップ。

略して”ハッピーマグ”の第一弾は、

2種とも2トーンで製作しました。

これらのカラーイメージは、

NAKIが崇拝するトム・カレンのイメージカラーである白とアメリカンレッド。

そして夜明けをイメージしたオレンジとアプリコットのサンライズカラー。

この2種類がファーストシリーズとして登場です。

夏はもちろん、

冬も楽しく便利に使えるとっても丈夫なマグカップです。

積み重ねられたり、缶がすっぽりと入ったり。

カップの裏にはDINEX社のロゴと、Made in U.S.A の文字の刻印。

直径8cm/ 高さ約9cm

素材:ポリプロピレン

重量:81g

容量:226ml

アウトドア用として製作されていますので、

食器洗い乾燥機や、

電子レンジは使用しないで下さい 。

さらに左手で持つと、

レフト(グーフィー)波が登場し、

右手で持つと、ライト(レギュラー)波となる業界、

いや世界初となるイメージサーフィン仕様。

本当にこれで波に乗る際の、

仮想体重移動がコーヒーや、

ビール時間に学べるように真剣にデザインしました。

来週より販売スタートです!

UNK-S 6’1″

.

昨日は冷水温5日目だったけど、

「暖かい(熱い)体を冷やし、そしてまた温めると体に良い」

いう健康メソッドを実行した日。

要は温泉またはサウナの冷水と同じ感覚です。

で、何が一番の長所かというと、サーフ後は冷房がいらなくなる。

コンビニなどに行くと、寒くていられなくなるほど冷えるので、

猛暑日でも過ごしやすくなります。

興味のある人はやってみてください。

コツは冷えてきたら一度上がって、

あの焼けた砂の上でゴロゴロして、

また暑く感じてきたらまた何本か乗ります。

それだけ。

Shoji Sugimoto

Nation Chevy 5’9″

.

昨日はしょう寅杉本さん夫妻が、

私の選ぶ三連休波を体験しようとご一緒してくれた。

で、選んだのがエックス北側。

そして後半はエックス北沖。

かなり良い波となり、

お互いに100m、150mを繰り返し、

「誰もいないのがいいですね。マンライ祭りですね」

そう言うと、風上で開催されている

『ハマグリ祭り』のアナウンスが重なった。

写真を撮ったのが、

前半だけだったので、

波は小さく見えるが、この後、

潮位が下がると共にサイズアップし、

オーバーヘッド程度のパーフェクトとなった。

やはり潮位は重要ですね。

@tunatunatantei

Catch Surf Odysea 7′ Plank Finless

.

ツナくんは、

フィンレスだけを持ち込み、

トリムからスピニングのコンボで軽快に滑っていった。

しょう寅杉本さんの奥さんのヨッシーは、

時折私のサーフ生徒となってくれるが、

昨日はサーフボードのセンターにおける

頭とお尻の位置の重要性を説いて、さらには体験してもらうと、

このハッピーサーフ・スマイルが出た。

駐車場にキャッチサーフの営業部長金澤さんがいらして、

なんでも彼は夜明け頃からやってきて、

この肘の下のオディシー8’ログでサーフ後、

新宿のオシュマンズさんでキャッチサーフのイベントに行くという。

金澤さんの初登場はこちらです↓

7名限定【ウナクネ流】開運幸運笑門来福 あなたの中に宿るうなぎクネクネの勉強会@フォードアーズ_フォードアーズ観測船“あおちゃん”大活躍_みんなやさしくて笑顔のサーフィンがこんなに楽しいとは思いませんでした!_(5104文字)

金澤さんは、アクアライン経由で新宿まで70km。

私たちは風上から聞こえてくる「一宮ハマグリ祭り」に行く。

その距離エックス駐車場から100m。

真ん中には火の熾きた炭が入ったBBQグリルが12台あって、

来場者はめいめいにJAとか、

一宮町から購入した地ハマグリ、エビ、

トウモロコシ、カルビ等をここで焼けるという仕組み。

ハマグリを割り箸でつかみどり。

これは子どもに大人気でした。

杉本夫妻も、

「この炎天下でBBQしたら熱射病になりますね」

「日除けが必要だよね」

「でもこれおいしいです」

そう言って、串玉こんにゃくをほおばってました。

ハダシには熱すぎる土。

それから上総一宮駅前のタカラさんに行き、

「イワシ煮付け定食(500円)」をみんなでいただきました。

季節ものですが絶品です。

コストパフォーマンス高し。

NAKISURF千葉では、

“3連休ダヨ★全員集合”を開催しております。

佐々木さん夫妻が、

お待ちかねのバリー・マッギーをピックアップされて、

 

このマンライ笑顔でした。

それではこの海の日三連休もハッピーサーフィンで!

Have a great marine day!!