新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

台風波で勝手にジェフリーズベイ_独立記念日_(1197文字)

台風が発生したと聞いたのが先週。

本州の真東にあるので、

どうせ最接近するまで波が来ないだろうと、

タカをくくっていたら、

日曜日にうねりが入ってきてグングンとサイズを上げていった。

.

台風5号。

英語では台風を数字ではなく、

名前で表示するので、

何という名前かと調べてみると、NORU、ノルであった。

波乗りのノルかな?

そんなことすら思えるほど、

サーファーには親和性が高い名前。

これからの予想進路を見ていたら、

ノルはもしかすると、

たぶんきっとずっとこの東海上に停滞するようで、

とすると、

太平洋側にはずっと波があるようになるのではないか、

そんなうれしい推察をした朝。

梅雨中はずっと波がなくて、

かろうじて台風3号がSURFER岬に炸裂し、

波らしい波はそれだけ。

そろそろグルグル巻きだったり、

逆さ落としみたいなプロレス技を波にかけられたい、

風と共に水壁を滑り降りる、

ということをしたくなってきたときの恵みのノル。

いつものエックス北側に行くと、

エックスは10人くらい入っていたが、

こちらのピークは見事に無人でありました。

UNK-S 6’1″

.

レフトの波質は、

稲村のセンターか、

サンクレメンテのコットンズのようで、

ライトは、

先日WSLが開催されたジェフリーズベイの波質。

それは潮が上げてくるのと合わせて、

つまり夕方にかけ、

みるみるとパーフェクトになってきた。

いつまでも無人。

自分がジョンジョン皇帝になりすまして、

フェイスのトップでレイルを立てて、

波が切り立ってくるのを待つ愉楽。

日曜日のように最終波は大セットを狙おうと、

沖で待ち構えること45分。

ついにやってきたのが、

ジェフリーズベイ系のパーフェクトライト。

一宮川河口に向かって開いていく南東うねり。

これだけ長いビーチブレイクが世の中にあるのだろうか?

そのくらいの波質だった。

しかも無人。

そしてここをエックス北から一宮ジェフリーズと名付けるにいたった。

本日土用の丑の日は、

『一宮ジェフリーズがエックスから独立したことを記念する日』となりました。

ライト(レギュラー)側に乗ると、

たいていはこうして堤防付近まで乗れてしまう。

グーグルマップで計ってみると、その距離およそ300m。

3セッションも入ったので、疲労困憊であります。

寒くならずに波を待てるようにフルスーツにしたのも疲れた原因であります。

これで水温が高かったら最高だったのだが、

「完全なものは波乗りに存在しない」

そんな誰かの言葉を思い出していた。

夜は自家製ロコモコ。

たっぷりのタンパク質を摂って早めに休みました。

おかげで深夜0時、2時、3時に目が覚めてしまった。

湿気がすごくて、やたらと寝苦しいが、

折からの南風が続いているので、

窓から入る風は真夏の歓びですね。

それではそれでは、

続くであろう波に想いを馳せる週としましょう!

明日はどんな波になるのか?