新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

エンドレスサーフの台風ノル_疲労困憊のときには_(1557文字)

Typhoon Noru the day 7

台風ノルの波がずっと続いている。

昨日が7日目で、今日は8日目。

「終わらない夏」はエンドレスサマーだが、

「終わらない波」はエンドレスサーフとすればいいのか、

もしかすると「台風ノル」とすればいいのかもしれない。

みうらじゅんさんではないが、

勝手に一宮ジェフリーズと命名してからというもの、

各地の集いに行くと、ジェフリーズの話題となる。

これが本物のジェフリーズベイのブレイク布陣だが、

カリフォルニアのリンコン岬のように、

大きな岬に沿って、いくつものピークがあって、

うねりの大きさ、

そして向きによってそれぞれがつながるという夢波。

さて、一宮ジェフリーズ。

ぱっと見るとクローズアウトだが、

良く見ると、パーフェクト。

UNK-S II 7′

.

ここは南アフリカの本家とは違って岬波ではないが、

それは長い波質であるジェフリーズ。

今日は無人ではなく、

大先輩である坂田良輔さんもやってきた。

「ここ誰もいないね。今朝の勝浦は大混雑で160人だって!」

「うわ、乗れない人が160人なんじゃないですか?」

「間違いなくそうだろうね。ここさ、週末なのに誰もいないってすごいね」

「サイズがあれば完全に無人です。

あ、ここをジェフリーズと名付けたんですよ」

「良い名前だね。バックハンダーにとってたまらないね」

「波情報がクローズアウトと書いてあるから、誰も寄りつかないようです。

波情報チームもこの奧までは見ないようで、そういう意味では守られています。

さっき海岸線を走ったのですが、ほとんどのショップがゴーストタウン状態でした」

「不思議だね」

「はい」

そして、半信半疑でやってきたツナくんをして、

「こんな長い波、日本ではないみたいです」

Tuna kun

Nation Champange 7′

.

そうして例によって、

休憩しつつ8時間サーフしてNAKISURFに戻ってきたツナくん。

一宮ジェフリーズ波は最高であります。

水温も上がってきて、

トランクス+タッパーでばっちり。

あれだけいたクラゲもどこかに行っちゃって、

その代わりにイナダ(ハマチ)だか、

サンパクの群れがピーク周りにいる。

波間に飛ぶブリ科の餚を見るのは、

魚好きにとっては感動的であります。

サバー。

たまに大セットがやってきて、

喰らっちゃうと岸まで戻されるときがあるけど、

それを除けば最高のセッションでした!

Surf Happy!!

世界初のイメージサーフ用のマグカップ。

第一弾の二色が発売となりました。

詳細はこちらへ↓

上総一ノ宮_ハッピーマグの使い方_泰介さんのパーティ_ジョンジョン皇帝の10ポイント解析_(2196文字)

2セッションを終えて、

戻るときにノースエックス、

つまりエックス北側の新駐車場で奇天烈カスタムカーを見た。

やたらと速そうです。

そのまま吉川共久さんのカフェに。

彼の流行セッティングである

ミニフィンの全貌が駐車場であきらかになった瞬間。

「ATLANTIC COFFEE STAND」のフェイスブックはこちら↓

https://www.facebook.com/pages/Atlantic-Coffee-Stand/1576067485995196

連日の波で疲労困憊なので、

身体に良いモノが欲しくなり、

このケールスムージーをいただいた。

モリンガとチャーガパウダーまで入っているので、

気は食からですぞ、とグビーっと飲み干し、

ついに元気を取り戻し始めた。

このカンパーニュのランチとして、

マンライ祭りを締めくくりました。

昨年のチーム奄美の集まりが都内でありました。

途中で激務の山ちゃんが職場に戻ったけど、

チャッキー瀧本さん、アップル近藤さん、

そして菊池さんたちとのそれは楽しい集まりは、

5時間に及ぶものでした。

それでは、またジェフリーズに行ってきます!

Keep happy surfing!!