新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

サーファーズ岬_SX7_エボルブ前田くんたちと茂原名店へ_(1008文字)

台風5号ノルのときに波を追いかけて、

逗子サーファーズ岬に行き、

7時間半、そして10分の休憩をはさみ3時間と、

合計10時間半のサーフタイムの記録を達成した日。

なぜこんなにも長かったかというと、

波がどんどん良くなってきて、

上がるに上がれなくなったというのが理由だった。

その日の写真がサーファーズ岬のNOWを撮り続けるナオちゃんから届いた。

ありがたい。

UNK SX7

.

今回はうねりが前日の南南東から南へと変わり、

そして最終的には南西となったので、

サーファーズ岬のパーフェクションが出現した。

波面硬く、

バレルだらけの世界レベルのすばらしい波質だった。

もっとサイズがあるときも今までやってきているが、

長く乗れて、そしていつまでも斜面が続くという点では、

しばらくぶり、

私にとっては20年ぶりくらいの良い波質だったのかもしれない。

フィンレスでもサーフしたので、

この斜面を余すところなく味わった。

10時間半のサーフセッション@サーファーズ岬_日本外国人特派員協会(FCCJ)での個展設営日_(1656文字)

サーファーズ逗子のビーチボーイズ長の岸さんによると、

「これだけのパーフェクションは5年ぶりかなぁ。

いくつかロングバレルもあって良い波だったな」

そんなすばらしくも、傷のない日。

で、写真家ナオちゃんにお願いして、

「その5年前の写真はある?」

聞いてみると、

泰介さんのお写真が送られてきた。

やはりすばらしい波です。

また波が出ないかなぁ。

このとき乗ったSX7の調子が極上だったことを思いだし、

サーフボード製作等々のお礼も兼ねて、

志田下の付近にあるエボルブの前田くんを訪ねた。

やたらと盛り上がり、

しまいには、

茂原にとてもおいしい中国料理を食べさせる店があるというので、

ご一緒させていただくことになった。

貝柱トウチ炒め

他に

水餃子

黒酢酢豚

花巻(中華風蒸しパン)

四川砂肝

鶏の唐揚げ(前田くんの好物らしい)

麻婆豆腐をいただき悶絶。

中国は四川ベースの料理らしいが、

それはまるで水滸伝に登場する宋の首都、

開封府にある名店かと錯覚するほど本家風で、

私は花和尚魯智深になったつもりで、

山椒にまみれた豆腐をつまみあげるのだった。(笑)

オーナーシェフの斉藤 新一さんと、

エボルブ前田くんとYucchiちゃん。

おいしかった〜!

中国料理 香 (Xiang)

千葉県茂原市早野1344-13

友人たちからアメリカ横断皆既日食の写真が届いた。

動画はこちら。

すごい。。。

Happy Surfing!!