新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

キャプション日_メキシカン料理_20年後のモメンタム世代_さよならサバ機_(1938文字)

こんにちは、

今日は積み残していた写真がたくさんあるので、

それにキャプションを付けてみることにしました。

バリー・マッギーモデルの外包装にあるシール。

「シール」なので海に入ると剥がれてしまう。

なので、車の内装に貼ってみたのがこれ。

私はそこまでマニアではないのでわからないが、

バリー・マッギーを良く知るファンにとっては、

このコラボレーションは夢のまた夢だという。

それが実現したのは『キャッチサーフの徳』と、

バリー・マッギーの夢なのでしょうね。

Tyler Warren’s Bonzer 6’11”

.

ミラーが私のTWボンザーを見た瞬間。

折しもソルトクリークの駐車場だった。

クリークの地形は、まだまだで、

もう2〜3回大きな北西うねりが入らないと、

南うねりによる砂の堆積(たいせき)は動かないだろう。

プリン好きの私とミラーのために、

『東京プリン』を持ってきてくれたツナくん。

ひとつ味見をしたミラーは、

大満足で家族の元に持っていきました。

Thank you Tuna!!

そのボンザーとスキッパーフィッシュ6’6″

ボードクリーンされたボードでもあります。

小波幸福のために_人種による体感温度の違いについて_キャッチサーフのクリーンナップ動画_(2105文字)

美しいサバ手のようなフィンプレースメント。

このサバ手こそが、

1/fゆらぎ (エフぶんのいちゆらぎ)なのだと感じた。

スポーツショップに行くと、

こうした大型ポスターを見る。

これこそがアメリカの大型店の特徴であるが、

最近はアマゾンに押されて小売店は低調であるという。

アマゾンが販売戦略を大きく変えたが、

次はどうなるのかは誰もわからない。

夏枝ちゃんが食べようとしているのは、

ブリトーみたいなんだけど、

「トマトと唐辛子のソースをかけたもの」がエンチラーダ。

ここは、「おいしいメキシカン」

というキーワードでやってきた、

サンクレメンテの『サウス・オブ・ニックス』。

横山泰介さんも大好きなお店です。

ツナくんは、

“BLACKENED FISH TACOS”という高級タコスを。

GUACAMOLE

avocado, roma tomatoes, jalapeño, cilantro, red onion

CHIPOTLE DUSTED SEA BASS

pan seared, white rice, black beans, sautéed verdolagas, poblano cream sauce

『ドリトス』ナチョ・チーズ・チップス。

ツナくんがこれの60cmアップをゲットし、

バス釣りのように掲げました。

夏枝ちゃんを連れてSeea本社にも行きました。

みんな大喜びでした。

私の大好きな古着屋さんにも行き、

Photo by @clubfinless

JJウエッセルズと、

試作品のオディシー6フィート。

最近の傑作がこれ。

ツナくんからいただいたそうめん(揖保の糸)を茹でて、

氷で冷やし、寿司酢と、白だし、お酢、

フライドガーリック、ラー油、ネギ、海苔をかけたもの。

天鯖のおいしさでした。

これはブルース・オズボーンさんのインスタグラム。

通常は外国人に「さん」を付けない。

なぜなら本人が喜ばれないから。

「ん?おれはスティーブさんではなく、スティーブだけど」

そんな不平を多く聞いてきた。

ブルースは日本生活が長いので、

日本人の考えとするのならさんだけど、

彼にしてもどちらでも良いと感じているだろう。

日本人にとって重要な敬称だけど、

外国人にとってはいらないものでもあるようです。

これはベンチュラセイジが、

「人生最高のタコスを食べました!」

そう送ってきてくれた美味画像。

ちなみに上が「カリフラワーのタコス」で、

こちらが蛸のタコス。

早口言葉みたいでむずかしい。

やばいほど、とってもおいしいとあった。

こちらがお店情報です。

https://www.yelp.com/biz/corazon-cocina-santa-barbara-2

キャッチサーフでチームメイトになったカラちゃんこと、

カラニ・ロブは、ケリー・スレーターたちのニュースクール組で、

そのメンバーが、

20年後に再会を果たすという動画を見つけた。

【ウナクネニュース】

https://mainichi.jp/articles/20170929/k00/00m/020/045000c

.

サバ塗装から通常塗装に塗り替えるため、

ANAボーイング787の2号機が大阪伊丹空港の工場に着陸した。

航空機愛好家から

「サバ」と呼ばれて親しまれた特別塗装機の最期の姿です。

さばよならサバ機。

さb−。