千葉一ノ宮にあるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップ「NAKISURF千葉ショールーム & オフィス(ニコリン寨)」。サーフボード入荷情報をはじめ、試乗レポート、セール・イベント情報、千葉周辺波情報などスタッフが毎日発信中!

Nakisurfスタッフブログ

【水曜日のオシイタ】”賢いボード選び”でいつも楽しい波乗りライフ!究極の小波用ボード「Mini Noserider 6’12″」

【水曜日のオシイタ】

CANVAS Mini Noserider 6’12”

標準価格:138,000円(税抜)+ 送料

キャンペーン価格:128,000円(税抜)+送料

※夏のボーナスキャンペーン中の特別価格

——————————

「波のサイズに関わらず、つねにサーフィンを楽しむ」

これはサーファーにとって永遠のテーマ…でした。

ボードの選択が自由になった昨今、

どんな状況でも楽しむ賢いサーファーが急増中です!!

それは”サーフボード2本持ち”で叶うテーマなのです。

波のサイズによって最適なボードを選ぶだけ。

ヒザ〜モモ程度の小波・・・ミニノーズライダー(ミニロング)

コシ〜ムネサイズ以上・・・メインのショートボード

この2本さえあれば、どんな状況でも楽しめちゃいます。

▽CANVAS Mini Noserider 6’12″の詳細ページ

http://www.nakisurf.com/brand/canvas/mini-noserider612/

——————————

推しポイント:今まで楽しめなかった極小波の日こそ最高!

「ショートボードじゃ厳しいなぁ」という波でも、

小さなうねりからテイクオフできちゃうミニノーズライダー。

ロングボード並みの推進力があるので、

パワーのない小波もグングン進んでくれます。

今まで必死にパドルしていた波でも、

2〜3漕ぎでスイスーイとボードが走っていきます。

小さすぎて楽しめなかった波がファンサーフ日和に!

もちろん波があるのに越したことはないのですが、

ミニノーズライダーの乗り味を知ってからは小さい波が恋しくなるほど(笑)

これぞ究極の小波用ボードです!!

 

推しポイント:スタイルに合わせた2サイズ展開

こちらのミニノーズライダー(別名 Parachute)は、

・ショートボード寄りにカスタムされた「5’12″(=6  feet)」

・極小波も簡単に乗りこなせるミニロングの「6’12″(=7 feet)」

この2サイズがラインナップされています。

浮力たっぷりの幅広ショートボードとして楽しめる5’12″、

ロングボードのように小波をゆったり楽しむには6’12″、

このような選択ができるのもミニノーズライダーの良いところ。

クリスチャン・ワックのライディング動画では、

5’12″、6’12″、ロングボードのスタイルの違いがわかります。

(湘南のパワーのない小波でのライディングです)

 

推しポイント:ミニノーズライダーは自由なサイズで!

基本的には2サイズ展開のミニノーズライダーですが、

カスタムオーダーの場合、サイズは自由にオーダー可能です。

極小波用だけど乗り味はショート寄りにしたい、

サーフボードを車に中積みできる長さにしたい、

などなど、

ご自身の車に合わせたサイジングが可能となっています。

せっかくオーダーするならばご自由なサイズでどうぞ!!

▽ミニノーズライダー6’12″の詳細はコチラからどうぞ

http://www.nakisurf.com/brand/canvas/mini-noserider612/

.


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。