COLE(コール)サーフボードの新品・中古ストックボード販売、カスタムオーダー。適正体重、サイズなどお気軽にお問合わせ下さい。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

COLE - Loose Cannon

2012サーフボードアワード ハイパフォーマンス部門金賞受賞

  • 小波に強いボード
  • 中級からのステップアップに最適なボード
  • パドルの衰えをカバーしてくれるショートボード
  • ハイパフォーマンス、コンペ向きボード
アイコンの説明を見る

概要

Loose Cannonの概要

こんな方にオススメ!

  • プロスタイルのパフォーマンス系の乗り味が好き
  • トライフィン独特のカチッとしたラインを描きたい
  • 小波時のコンテストでも使用したい。でも短め、幅広のミニボードに乗りたい
  • 弱めの波、小波から頭サイズまでのメインボードが欲しい!

こんな波にオススメ!

  • サイズのあまりない波、厚めの波。
    コンパクトなサイズなら掘れるシェイプも得意
  • 膝腰~頭サイズの波がオススメ

キーワード

小波~オールラウンド、パフォーマンス、リッピング、アクション、コンペ、加速、ドライブ、トライフィンのカチッとした乗り味

 

“鮮烈な加速がスピリットに火をつける”
小波から強い、メインボードとしても最高のパフォーマンス系ショートボード

デザインの基本となったモデルは、ご存知、名作GRASS HOPPER
思い切って短め、幅広、厚めが持ち味で、独特のダブルウイングバットマンテイルのGRASS HOPPERを逆に超シンプルなスカッシュテイルのオーソドックスなパフォーマンスデザインとしてアレンジしたのがLOOSE CANNONだ。
もともとは、あのコロヘ・アンディーノが小波~中波用コンテストボードとして、ややワイドなアウトラインでコールにリクエストし、コールがGRASS HOPPERのテンプレートをもとにスカッシュテイルにアレンジして応えたというのが、このモデルのはじまりだ。
そのプロトモデルに乗った直後、コロヘが同じデザインを4本一気にオーダーを入れた、ということからも、このモデルがそのプロトタイプ時点でどれだけ圧倒的なフィーリングを生み出していたということがうかがい知れる。
GRASS HOPPER譲りの抑えめのロッカーとワイドなアウトラインは、速いパドルと同時に、たるめのセクションでも駆け抜けやすく、わずかにバンプを入れたワイドスカッシュテイルは、パワフルでパンチの効いたアクションを繰り出すことができる。

そのパフォーマンス域は、ひざ~モモサイズの小波から頭オーバーサイズまで、とても幅広い。
当初は小波用コンペボードとして開発されたが、それは、パーフェクトな波で毎日サーフィンすることが難しい一般サーファーにとっても、小波~中波、ややジャンクな波など、普段のコンディションに持ち出したくなるモデルであることを意味する。
これ1本あれば、基本的にどんな波でも楽しむことができる、とてもオールマイティー性の強いボードということだ。
ちなみに、ナキサーフスタッフの間でも、パーソナルボードのオーダーとして一番人気であるということも付け加えておきたい。
基本的にはボードは1本だけ所有、という方にも、自信を持ってオススメできるスーパーオールラウンドモデルである。

»船木によるLOOSE CANNON初ライドを見る

 

Loose Cannonを動画で徹底解説! by NAKISURFスタッフ

 

特徴・機能性

特徴・機能性

全体的なアウトライン

通常のショートボード(HPS-V12など)と比較して、はっきりとワイドなアウトライン。

ノーズ


たっぷりの幅で、ボリュームもある。

テイル


しっかりとした幅と厚めのテイルブロック。

・オススメテイル形状
スカッシュテイル、ラウンドテイル

レイル

ミディアムソフトレイル 。
HPS-V12よりは厚く、GRASS HOPPERよりは薄い。
»コールのレイル一覧表を見る

ロッカー

ノーズ、テイルともに、GRASS HOPPERゆずりの可能な限り抑えたロッカーで、パドル&テイクオフは激速。
通常、失速してしまいやすい波のフラットなセクションも加速しながら抜けられるデザイン。

ボトム形状


シングル~ダブル~VEE

※VEEとは?
ボトム面を見た時に、テイルの最後の部分にある山状の形状を指す。レイルの入れ替えがしやすく(ターンがしやすく)なる効果がある。

 

※下記のグラフ、チャートはあくまでも平均的なサイズバランスの場合です。
波質、波サイズへの対応性は、長さ、幅、厚みのボードサイズを変えることによっても変化します

シェイプデザインの特徴

シェイプデザインの特徴
レイルボリューム(フルテーパー 0 --- フルボキシー 10)
エントリー(ノーズ)ロッカー(弱 0 --- 強 10)
テイルロッカー(弱 0 --- 強 10)
ノーズ幅(幅狭 0 --- 幅広 10)
テイル幅(幅狭 0 --- 幅広 10)
ノーズボリューム(ボリュームなし 0 --- ボリュームあり 10)
テイルボリューム(ボリュームなし 0 --- ボリュームあり 10)

 

動きの評価

アクション性(リップやトップアクションの鋭さ)
ドライブ or ルース (ルース 0 --- ホールド&ドライブ感あり 10)
回転性(小さな半径での回転性)
機敏性(動きのクイックさ、反応の良さ)
加速性(テイクオフからのスピードのつけやすさ)
トップスピード(最高速度)
パドル&テイクオフ(0 --- 有利 10)

 

波質への対応性

波質への対応性

(対応しづらい 0 ------ 対応しやすい 10)

 

波サイズへの対応性

波サイズへの対応性

(対応しづらい 0 ------ 対応しやすい 10)

 

オススメサイズ・適正体重

ビギナー・初級レベル ・テイクオフ練習中
・テイクオフは可能だが、まっすぐに進むだけ
初級を脱出して中級を狙うレベル ・テイクオフして横に滑れる程度、現在アップス&ダウンの確実性をアップ中
中級レベル ・テイクオフは問題なく、波が良ければアップスしてしっかりと加速できる
・アップスは問題なし、カットバック、リッピングを練習中だが、キレはイマイチ
中級を脱出して上級を狙うレベル ・波が良ければ、ひととおりのワザは可能だが、その精度とキレをアップさせる途上
上級、プロレベル ・さまざまなコンディションで、キレのあるカットバックやリッピングを駆使して乗りこなせる
・プロレベル

通常パフォーマンスショートボード(コールならHPS-V12)よりも、
約4~5インチほど短め、 約1/2″~1インチほど幅広、 約1/16″ほど厚めがオススメ!

GRASS HOPPERは浮力多めで乗るのがバッチリだが、このLOOSE CANNONはほぼジャスト~気持ち余裕あり、ぐらいの感覚がバランスがバッチリ。
基本デザインがあのグラスホッパーということで、ロッカーはかなり抑えてあり、ノーズのボリュームもしっかりしている。
ボードの長さから想像されるよりも、圧倒的に早いテイクオフとなるイメージ。

船木用、LOOSE CANNONのサイズは、5’6″x 18-1/2″x 2-1/8″

 

ビギナー・初級レベル
55~60kg前後 5’8″x 19-1/4″x 2-7/16″
5’9″x 19-1/4″x 2-3/8″
5’10″x 19-1/4″x 2-5/16″
60~65kg前後 5’9″x 19-3/8″x 2-1/2″
5’10″x 19-3/8″x 2-7/16″
5’11″x 19-3/8″x 2-3/8″
65~70kg前後 5’10″x 19-1/2″x 2-9/16″
5’11″x 19-1/2″x 2-1/2″
6’0″x 19-1/2″x 2-7/16″
70~75kg前後 5’11″x 19-5/8″x 2-5/8″
6’0″x 19-5/8″x 2-9/16″
6’1″x 19-5/8″x 2-1/2″
75~80kg前後 6’0″x 19-3/4″x 2-11/16″
6’1″x 19-3/4″x 2-5/8″
6’2″x 19-3/4″x 2-9/16″
80~85kg前後 6’1″x 19-7/8″x 2-3/4″
6’2″x 19-7/8″x 2-11/16″
6’3″x 19-7/8″x 2-5/8″
85~90kg前後 6’2″x 20″x 2-13/16″
6’3″x 20″x 2-3/4″
6’4″x 20″x 2-11/16″ 
初級を脱出して中級を狙うレベル
55~60kg前後 5’7″x 19-1/8″x 2-3/8″
5’8″x 19-1/8″x 2-5/16″
5’9″x 19-1/8″x 2-1/4″
60~65kg前後 5’8″x 19-1/4″x 2-7/16″
5’9″x 19-1/4″x 2-3/8″
5’10″x 19-1/4″x 2-5/16″
65~70kg前後 5’9″x 19-3/8″x 2-1/2″
5’10″x 19-3/8″x 2-7/16″
5’11″x 19-3/8″x 2-3/8″
70~75kg前後 5’10″x 19-1/2″x 2-9/16″
5’11″x 19-1/2″x 2-1/2″
6’0″x 19-1/2″x 2-7/16″
75~80kg前後 5’11″x 19-5/8″x 2-5/8″
6’0″x 19-5/8″x 2-9/16″
6’1″x 19-5/8″x 2-1/2″
80~85kg前後 6’0″x 19-3/4″x 2-11/16″
6’1″x 19-3/4″x 2-5/8″
6’2″x 19-3/4″x 2-9/16″
85~90kg前後 6’1″x 19-7/8″x 2-3/4″
6’2″x 19-7/8″x 2-11/16″
6’3″x 19-7/8″x 2-5/8″
中級レベル
55~60kg前後 5’6″x 19″x 2-5/16″
5’7″x 19″x 2-1/4″
5’8’″x 19″x 2-3/16″
60~65kg前後 5’7″x 19-1/8″x 2-3/8″
5’8″x 19-1/8″x 2-5/16″
5’9″x 19-1/8″x 2-1/4″
65~70kg前後 5’8″x 19-1/4″x 2-7/16″
5’9″x 19-1/4″x 2-3/8″
5’10″x 19-1/4″x 2-5/16″
70~75kg前後 5’9″x 19-3/8″x 2-1/2″
5’10″x 19-3/8″x 2-7/16″
5’11″x 19-3/8″x 2-3/8″
75~80kg前後 5’10″x 19-1/2″x 2-9/16″
5’11″x 19-1/2″x 2-1/2″
6’0″x 19-1/2″x 2-7/16″
80~85kg前後 5’11″x 19-5/8″x 2-5/8″
6’0″x 19-5/8″x 2-9/16″
6’1″x 19-5/8″x 2-1/2″
85~90kg前後 6’0″x 19-3/4″x 2-11/16″
6’1″x 19-3/4″x 2-5/8″
6’2″x 19-3/4″x 2-9/16″
中級を脱出して上級を狙うレベル
55~60kg前後 5’5″x 18-7/8″x 2-1/4″
5’6″x 18-7/8″x 2-3/16″
5’7″x 18-7/8″x 2-1/8″
60~65kg前後 5’6″x 19″x 2-5/16″
5’7″x 19″x 2-1/4″
5’8’″x 19″x 2-3/16″
65~70kg前後 5’7″x 19-1/8″x 2-3/8″
5’8″x 19-1/8″x 2-5/16″
5’9″x 19-1/8″x 2-1/4″
70~75kg前後 5’8″x 19-1/4″x 2-7/16″
5’9″x 19-1/4″x 2-3/8″
5’10″x 19-1/4″x 2-5/16″
75~80kg前後 5’9″x 19-3/8″x 2-1/2″
5’10″x 19-3/8″x 2-7/16″
5’11″x 19-3/8″x 2-3/8″
80~85kg前後 5’10″x 19-1/2″x 2-9/16″
5’11″x 19-1/2″x 2-1/2″
6’0″x 19-1/2″x 2-7/16″
85~90kg前後 5’11″x 19-5/8″x 2-5/8″
6’0″x 19-5/8″x 2-9/16″
6’1″x 19-5/8″x 2-1/2″
上級、プロレベル
55~60kg前後 5’4″x 18-3/4″x 2-3/16″
5’5″x 18-3/4″x 2-1/8″
5’6″x 18-3/4″x 2-1/16″
60~65kg前後
(船木三秀など)
5’5″x 18-7/8″x 2-1/4″
5’6″x 18-7/8″x 2-3/16″
5’7″x 18-7/8″x 2-1/8″
65~70kg前後
(テディ・ナヴァロなど)
5’6″x 19″x 2-5/16″
5’7″x 19″x 2-1/4″
5’8’″x 19″x 2-3/16″
70~75kg前後
(真木勇人、
ネイト・イヨマンズ、
マイク・ロズネスなど)
5’7″x 19-1/8″x 2-3/8″
5’8″x 19-1/8″x 2-5/16″
5’9″x 19-1/8″x 2-1/4″
75~80kg前後
(クリス・ワード、
ロボなど)
5’8″x 19-1/4″x 2-7/16″
5’9″x 19-1/4″x 2-3/8″
5’10″x 19-1/4″x 2-5/16″
80~85kg前後 5’9″x 19-3/8″x 2-1/2″
5’10″x 19-3/8″x 2-7/16″
5’11″x 19-3/8″x 2-3/8″
85~90kg前後
(ライアン・カールソン、
デレク・ボックルマン、
ジョーディ・スミスなど)
5’10″x 19-1/2″x 2-9/16″
5’11″x 19-1/2″x 2-1/2″
6’0″x 19-1/2″x 2-7/16″

動画

動画、準備中です。

 

拡大画像

 

ユーザーボイス

 

ユーザーボイス募集中!
»ユーザーズボイス投稿特典について

 

 

価格

ポリエスター 138,000円(税抜き)
EPS(マーコフォーム) 150,000円(税抜き)

※3フィンが標準仕様となります。

※カスタムオーダーの場合は、追加で2,000円がかかります。
※表示価格はボード本体価格+国際送料となります。上記に加えて別途、国内送料がかかります。»送料について見る
»サーフボードの素材別の仕様について見る

 

【全モデル共通】主な追加料金一覧(税抜き)

※モデルによっては、オーダーいただけないオプションもございます。オーダーの際にご確認ください。

エアブラシ 6,000円~
レイルブラシ 6,600円
全面単色ブラシ 片面 8,000円 / 両面 10,000円
フェイドブラシ 片面 7,500円 / 両面 9,500円
ピンライン 1本 2,700円
カスタムグラフィックアート 10,000円~ ※応相談

ティントカラー単色 片面 12,000円 / 両面 17,000円
ティントカラー2色 片面 14,000円 / 両面 19,000円
ティントカラー3色以上 20,000円~ ※応相談
グロス&ポリッシュ 15,000円

ボランクロス(1フィート) 1,000円

特急オーダー 8,500円
(カスタムオーダーボードが1ヶ月~1ヶ月半程早く完成いたします。時期によっては特急オーダーを受け付けられない場合もございますので、ご希望の場合には事前にお問い合わせください。)
6'6"~6'10"(ブランクスチャージ) 4,000円
5フィン 6,000円
FCS Ⅱ(3フィン 3,000円 / 5フィン 5,000円
»FCS Ⅱフィンについて
グラスオンフィン 15,000円
ボンザーボトム 8,500円
ディープ6チャンネル 20,000円
テイルカーボンパッチ 6,500円
ボトムカーボンパッチ 6,500円

ブラックレーベル 17,000円
プロスペック 15,000円
グラブコンケイブ 8,900円

 

お問合わせ・ご注文


NAKISURFオンラインストア