ユーザーボイス

Z1 Black &White ネックエントリーフルスーツ_一度着ると、他のウェットスーツが着れなくなってしまうほどの優れもの

%e6%9d%be%e6%9c%ac%e3%81%95%e3%81%bebw

Black&White 4mm/3mm – Neon Greenバージョン – Stich Green

■お名前 Mさま

■商品名(モデル名、アイテム名) Z1サーフスーツ「Black & White」

■身長 175cm

■体重 68kg

■年齢 59歳

■サーフィン歴 36年

■サーフィン頻度 週1回

■ユーザーボイス

先日購入しましたZ1サーフスーツ「Black & White」についてレビューさせていただきます。

以前からネックエントリーモデルに興味を持っていましたが、

「Black & White」発売を機に購入を決断し、

一ノ宮ショウルームに行き、

原宿にショウルームが在ったときからお世話になっている児玉さんに、

「3mm/3mm、4mm/3mm」

「ジャストフィットタイプ、ルーズフィットタイプ」

「白いパネル部分のカラー」

などについて相談にのっていただきました。

その結果、耐久性を考慮して「4mm/3mm」、

着脱を考慮して「ルーズフィットタイプ」、

ボードの色と合わせて「白いパネル部分のカラーをネオングリーンに変更」としましたが、

大正解だったと思っています。

約3週間後に自宅に届き、サイズの確認、着脱の練習を兼ねて、

谷沢さんの「着用の仕方」「脱ぎ方」の動画見ながら試着したところ、

濡れていないせいもあると思いますが、予想外に着やすく、

脱ぎやすかったのに驚きました。

昨日湘南での波乗りで、期待に胸を膨らませて「Black & White」に袖を通してきました。

まず感心したのが、NAKIさんがブログで書かれていたように、

パドリングがストレスフリーだったことです。

これまでのウェットスーツでは体験したことがなく、

最大のセールスポイントではないかと思います。

そして波乗り後の濡れている状態での脱ぎやすさですが、

手首にウェットスーツが密着していることから、

袖を手の甲まで引き上げるのと、

残りの腕から袖をはずすのに若干苦労しましたが、

それ以外は難なく脱ぐことができました。

1点気になったのが、

首からの水の浸入を防止するために着用するネックカバーがきつく苦しかったことで、

もう少しゆるくてもいいかなと思いました。

「Black & White」は一度着ると、

他のウェットスーツが着れなくなってしまうほどの優れものだと思います。