千葉一ノ宮にあるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップ「NAKISURF ナキサーフ」。サーフボード入荷情報をはじめ、試乗レポート、セール・イベント情報、千葉周辺波情報などスタッフが毎日発信中!

Nakisurfスタッフブログ

ふなきから見たNAKISURFスタッフ紹介

はぎうだ
(萩生田 ゆうすけ)

東浪見在住。
寡黙で純粋。

誠実に人生をしっかりと歩んでいる正しき青年。
その穏やかな視線の先は、明日やってくる波を見ているのだろうか。
オーダー受注、検品、梱包、発送のみならず、修理、清掃、店番、調理、全ての業務を担当。
成田にサンクレメンテからの荷物を受け取り、

開封した次にはまた笑顔で夢を届ける作業を続け、
それが終了すると、パソコンの前に座り、

お客さまへの「発送のお知らせ」メールを穏和な表情で日夜と書いている。
日本で波が最もあるであろう千葉北沿岸に住むサーファーの習いで、

決してサーフしすぎず、いつも空腹感を持って波乗りに挑んでいる。

フィンレス、ログ、ミニマル、ミッドレングス、ボンザー、フィッシュ、ミニとなんでも来いのNAKISURFの秘蔵っ子。

2020年オリンピック・ニコリンメダリスト候補。
彼の性格そのものがサーフィングの純白性となり、

美しいマニューバーを描いて、

今日も朝もやの中をハッピーグライドしているのが目に浮かぶ。


あすか
(高橋 あすか)

経理、オーダー受注担当。
瞳が大きな美しき女性スタッフ。
ネイルアーティストでもあり、甘味が大好きで、
ハワイ好きだからか、寒さに弱い。

ありきたりではないきめ細やかさ、そして精確さを持ち、さらにはオフィスが清潔に保たれているのは彼女のおかげ。
簿記に優れ、全員が目まいをおぼえる数字の羅列をもひもとき、ランチ前にはすっきりとさせている。
波には旦那さんと一緒に乗り、車の運転が上手で、海を愛す夢見る人。
モアナという名前のモデル犬というか、

アイドルドッグでもあるトイプードルを飼っていて、
モアナがNAKISURFにやってくることがスタッフの楽しみのようです。

そしてそして、レアちゃんというそれはかわいいお子さんを授かりました。

おめでとうございます。