ナキサーフカリフォルニアスタッフがCOLE(コール)、AVISO、CANVAS(キャンバス)、DOCなどの最新情報をお届けします

【お知らせ】
2012/2/1よりカリフォルニアスタッフブログは、ショールームブログと統合されました。
»新生スタッフブログはこちらからどうぞ。

AVISO, DOC NEW TOY 5’5″の初乗りレポート! <おまけ>BIG WEDNESDAYチャリティーパーティ

今日は、先日第一号ボードが仕上がった直後で、デリバリーもスタートしたばかりの、
AVISO, DOC NEW TOY 5’5″(AVISO ニック所有)に乗ることができたので、そのレポートです!

?
↑実際に乗ったボードはコチラ
まずはトライフィン(450)で試してみました。

ちなみに私(ナキサーフ柳瀬)のデータは、身長175cm、体重65kg。

参考までに普段乗っているボードは・・・、

コール、HPS
6′0″x 18-1/2″x 2-3/16″ レイルはRR
(ジャストサイズ。肩~頭半ぐらいのサイズの波のときは、よく持ち出しています)

コール、FIREFLY
5′9″x 19-1/4″x 2-1/4″ レイルはJRR
(浮力には、気持ち余裕あり。幅広のやや小波よりスペックで、
膝~頭オーバーまで使え重宝しています。コンパクトに掘れた波でもとても調子いいです)

コール、MP-TWIN
5’8″x 19-1/4″x 2-1/4″レイルはJR2+
(浮力には、気持ち余裕あり。ツインフィン独特の速さ、加速性が抜群で、
トライフィン、クアッドフィンともまた一味違う独特のルースな乗り味が最高に楽しいです)

コール、 GRASS HOPPER
5’6″x 19-5/8″x 2-5/16″レイルは厚めのCALR
(浮力は気持ちジャストより余裕あり。
コロっと丸いアウトラインの動きは超軽快で、膝ぐらいの小波~オールラウンドに活躍中)

?

AVISO, DOC NEW TOY 5’5″??

5′5″x 19-3/4″x 2-1/2″ W/W/ROUNDテイル?FUTURE-5fin ボトムカーブチャンネル

場所はサンクレメンテの玉石ブレイクで、胸~肩、セットで頭以上のグッドサイズ。


↑波はセットでこんな感じですね

<浮力>
5’5″という長さにしては、自分の体重(65キロ)だと十分余裕のある感覚。
波待ち時には、お腹の上(胸まではいかない)まで沈むぐらいで、
自分の持っているファイヤーフライ5’9″や、MP-TWIN5’8″よりも浮力は上になります。
ボリュームのある幅(19 3/4″)と厚み(2 1/2″)がそのまま活かされていると
考えてもらって大丈夫です。

?<パドル>
浮力に比例してパドルはかなり速いです。
AVISOの中空構造ということもあり、しっかりとした”浮き”を感じます。
ノーズよりにボリュームがあるので、かなり前に乗ってパドルするイメージ。

?<テイクオフ>
試した玉石ブレイクは、少し厚めの波なので、しっかりとパドルしてあげる必要があるのですが、
ボリューム多めのノーズに重心をしっかりと傾けてあげると、するすると滑り出していきました。
5’5″というサイズからの想像よりは、はるかにテイクオフできるタイミングは早いです。

?<スピード>
短め系ボード特有の加速力は特筆もの。
ロッカーも弱めで、テイクオフからレイルを入れてあげると、
そのままあっという間にトップスピードに到達する感覚。

?<ターン>
このNEW-TOYの動きの特徴を挙げるとしたら、”回転性”というのが、
まずキーワードとして思いつきます。
見た目の丸いアウトラインからも想像できますが、
そのカーヴィーなテイルラインに沿ってそのままターンできるイメージ。
今回はトライフィンで試しましたが、通常パフォーマンス系スラスター(コールならHPS-V12)
と比較すると、かなりルースな乗り味です。

今日の波は、セット頭オーバーで十分なサイズがありましたが、
さらに小波なら、このアベレージを超えた回転性がバッチリ活かせそう。
クアッドでの動きも早く試したいところです。

基本的に動きはかなり軽快、そしてなんといっても短いシェイプなので、
トップで板を返すのも、波のパワーにまかせて無理なくスムースにこなせます。


↑ボトムのカーブチャンネルも、その持ち味である回転性に大きく貢献していそうです。

?<適正体重>
ちなみに一緒に行ったニックの体重は72キロ。
こちらで、ちょうどジャストぐらいの感覚になりそう。

もし体重65キロなら、割と余裕のある浮力で乗ることができるイメージですね。


Nick on AVISO NEW TOY 5’5″


AVISO, DOC NEW?TOY 5’5″の詳細写真を見る?

?

サイズのお問い合わせやご注文はショップメールまでどうぞ!

?


DOCとAVISO, NEW-TOY 5′5″

?

<おまけ>

ハンティントンビーチピアのまん前にあるDUKE’Sレストラン&バーで
毎年2回恒例で行われるBIG WEDNESDAYチャリティーパーティに行ってきました。


DOCはボードを寄付したり、さらにこのパーティをスポンサーしているということで、
この大きなバナーが真正面に。


パーティはBARセクションにて行われていました。


DOCファミリー
奥さんのアンバー、娘さんのレイチェル、そしてドック。


左からマネジャーのアーチー、
真ん中はブドウ球菌感染症から復帰し、このDUKE’Sではゲストバーテンダーも務める
DOCチームライダーのティミー・ターナー
そしてドック。


DOCのボードを発見!


水曜日の夜がにぎやかに更けていきます・・・