NakisurfユーザーによるCANVAS、Tyler Warren、NATION、Surf Prescriptions、Catch Surfなどのインプレッション

ユーザーボイス

【Z1Anorak 4mm x 3mm “ネックエントリー”】_ “寒さに耐える冬のサーフィン”はもう古い!!(by スタッフ)

みなさま、こんにちは!

本日はZ1サーフスーツの『Tornade(ネックエントリー)』、

驚愕のインプレッションをお伝えしますね!

srblog20140204a

ショールームに届いた小包の中身は?

そうです、話題のネックエントリー型ウェットスーツ

これで真冬のサーフィンが快適になります♪

srblog20140204b

Tornade』 ネックエントリータイプ

□4mm x 3mm

□表生地「ハイストレッチジャージ」※オーラファイバーも可

(2014年モデルから最新式”エクスタジャージ”を使用)

□裏生地「スーパーファーベストマグマ」

□手足首ダブルシールのオプション

ネックエントリーはすごい!というウワサは、

あちらこちらで聞いていたので、

とても楽しみに待っていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

真冬用に作ったフルスーツ。

4mm厚ストレッチジャージ生地の素材、

一般的なジャージフルの軽さで動きやすそうです。

srblog20140204d

これがネックエントリーの開口部。

ここから体を通すのは着脱のコツがいりますが、

「浸水ナシ」が納得の作りです。

srblog20140204e

見た目、手触りともに3mmジャージの軽さ。

機動性は身軽でバッチリなものの、

冬の茨城をメインに考えているので、

この薄さと軽さではちょっと心配になりました。

・・・ですが、

極寒茨城テストにで驚愕の結果が!!

→(詳細はブログの下部にて)

srblog20140204h

裏地のスーパーファーベストマグマ。

この起毛素材が暖かさのヒミツです。

srblog20140204i

ウェットスーツを着用して、

専用のネックカバーをかぶります。

srblog20140204j

前後のボタンをパチンととめます。

srblog20140204k

エントリー開口部を内側に折り返します。

srblog20140204l

これでバッチリ!

このタイト感で浸水をカットするのですね。

srblog20140204f

srblog20140204g

オプションの手首・足首ダブルシール加工。

.

①千葉北エリアでのテスト

気温 10℃ / 水温 13〜14℃

srblog20140204m

浸水をカットすることでこんなにも暖かいのか!

ネオプレーン・ジャージ素材なので、

表面はじんわりと水を吸うのですが、

内部への浸水がないだけでこんなにも暖かいとは、

ネックエントリーは衝撃的でした。

そのうえ、

カラダが動く動く、

パドリングもラバーの圧迫感が無く、

スイスイと動きまくりです。

ウェット内部に入った水が体温で温まるという、

今まで持っていたウェットスーツの概念が変わった気分です。

3mmジャージのような動きやすさで、

5 x 3mmセミドライの暖かさを実現。

実際に外気が暖かい千葉北では暑いくらいでした。

.

②茨城エリアでのテスト

つづいて茨城でのテストです。

srblog20140206a

気温 2℃ / 水温 12℃

この日はニュースで最強寒波というほど極寒日。

深夜にかなりの積雪があった日で、

奇しくも絶好のテスト環境となりました(冷汗)

srblog20140206b

凍えるほど外気が冷たい日で、防寒対策は最強レベル。

防寒インナー:『Z1 インナースーツ

ブーツ:『O’NEILL GOORU SOCKS

グローブ:『O’NEILL SKIN GLOVE 1.5

ヘッドキャップ:『O’NEILL  SPORTS CAP 3

srblog20140206g

こちらが浸水を完全に防ぐネックカバーになります。

(まだ2回目ですが着脱も慣れてきました)

srblog20140206c

しっかり内部に折り曲げてっと!

srblog20140206d

今年初のヘッドキャップ装着となりました。

オニール社製ヘッドキャップ『SPORTS CAP 3』おすすめです。

srblog20140206e

動きやすさはすでに実証済み。

あとは寒さのテストのみです!!

ということで、バタゾンちゃんといざ入水♪

srblog20140206f

そして衝撃の結果が!!

日中でも外気温が「2℃」という極寒でしたが、

パドルをしていると少し暑いほどでした!!

寒さに耐えるという冬のサーフィンはもう古い考え!?

Z1 インナースーツ』との組み合わせはもはや最強です。

これで真冬の寒さもヘッチャラ!

そのうえ軽さと柔らかさを兼ね備えたネックエントリー、

冬もノンストレスでサーフィンできるので、

もう他のウェットスーツは着られませんね。

寒がりな方やラバーの重さが気になる方には、

ネックエントリーを激しくオススメいたします。

また冷水温域での真冬には、

Z1インナースーツとの組み合わせでバッチリです!!

▽Z1 Surfsuitsネックエントリー『Tornade(トルネード)』

https://www.nakisurf.com/wetsuits/z1-tornado.html

▽NAKISURFオリジナル『Z1 インナースーツ』紹介

https://www.nakisurf.com/blog/showroom/archives/67009

======================================

(インプレッション裏話)

波乗り後に撮影していたのですが、

ウェットを脱いだ一瞬で、

手足が凍り付くようにかじかみました。

写真でも手だけ真っ赤になっちゃってますね(笑)

いやはやウェットスーツの進化もすごいですっ!

(じゅん)

One thought on “【Z1Anorak 4mm x 3mm “ネックエントリー”】_ “寒さに耐える冬のサーフィン”はもう古い!!(by スタッフ)

  1. Pingback: 話題のネックエントリー型ウェットスーツ、「着脱のしかた」をムービーでレッスン♪ | NAKISURFスタッフブログ | ナキサーフボードカリフォルニア