NakisurfユーザーによるCANVAS、Tyler Warren、NATION、Surf Prescriptions、Catch Surfなどのインプレッション

ユーザーボイス

【CANVAS】RACECAR 5’2″ x 20-1/4″ x 2-5/16_個性と楽しさが満載のスペシャリティ・ボード(byスタッフ)

srblog20150216d

CANVAS『RACECAR』5’2″ x 20-1/4″ x 2-5/16

 

【個性的なカタチはどこからやってきた?】

ロングボードの前後を切り落としたようなフォルム。

その滑らかな速さを、

ある人は「スピードとドライブ性能が命のレース車」になぞらえ、

ある人は「床の上を摩擦なく滑る石鹸」と名付けた。

どちらも、その特徴と滑走性能をしっかりと表現している。

srblog_racecar01

CANVAS『RACECAE(レースカー)』

https://www.nakisurf.com/brand/canvas/racecar/

 

srblog_barofsoap07

T.W.Shapes『Bar of Soap(バー オブ ソープ)』

https://www.nakisurf.com/brand/tylerwarren/bar-of-soap/

 

この2つのアウトラインに共通するのがシモンズデザイン。

そのシモンズの速さを現代のシェイプ技術で万人のものに転化したミニシモンズの世界。

【ミニシモンズの特徴】
ーーーーーーーーーーーーーーー

幅広で短いアウトライン

存在感のあるツインキールフィン

ボトムを貫く太いシングルコンケイブ

ーーーーーーーーーーーーーーー

個性的に見えるフォルムは、

実は、高速で波を滑る道具として、

もっとも自然なカタチなのかもしれない。

 

【CANVAS『RACECAR』インプレッション】

srblog20150216f

CANVASレースカーのインプレッションです。

srblog20150216a

箱舟のような四角いアウトラインに、

ツインフィンという斬新なフォルム。

速さの秘密はここに隠されているようです。

srblog20150216b

この幅広のボトムを貫くシングルコンケイブ。

そしてツインフィンの間に施された”パネルVボトム”。

RACECARはまさに「スピードマシン」なのです。

srblog20150216c

ロングボードの前後を切り落としたような、

ワイド&ショート(ミニ)のフォルムが生む安定感。

この幅のあるワイドスカッシュテイルが、

波のパワーを全面で受け止めている感があり、

厚み自体はそれほどでもないので、

ターンの重さは特に感じることがありませんでした。

srblog20150216wave01

【ファーストインプレッション】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

弾けるように走り出すテイクオフ性能

ダウン ザ ラインでの予想以上の安定感

スケートボード感覚の驚くほどクイックな回転性

レイルをしっかり入れれば高いドライブ感を味わえる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まずは出だしの速さに驚きました。

「テイクオフの速さ」を表現するには、

基本として「他のボードとの比較」ということになりますが、

『RACECAR』の場合はとても独特な速さといえると思います。

例えるなら、ポールポジションからのスタートダッシュ。

パンッと弾けるように走り出すテイクオフから、

ライディングは加速の滑らかさを感じました。

これは体感したら虜になるでしょう。

注意点としては、

ボトムターンでレイルが抜けてしまわないように、

しっかりと後ろ足の膝を内側に曲げて、

軸を安定させてターンに入ることでしょうか。

そうすることで、

ボトムターンに強烈なドライブ感を感じられると思います。

また膝を曲げることで体勢が安定するので、

クイックな回転性をより活かしたターンができると思います。

 

【RACECARはこんな方にオススメ!】

srblog20150216e

おすすめのユーザーさま
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サーフボードに個性的な乗り味、楽しさを求める方

“GO FAST, MORE FUN”主義の方

サーフィンに新しい境地を見出したい方

サーフィンに自己の生き方を投影したい方

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

個性を求めるサーファーには大満足の一本なのです!!

まさに波面を縦横無尽に走るミニレーサー。

それがCANVAS『RACECAR(レースカー)』、

みなさまも波乗り新境地を目指してくださいね!

 

(じゅん)