NakisurfユーザーによるCANVAS、Tyler Warren、NATION、Surf Prescriptions、Catch Surfなどのインプレッション

ユーザーボイス

【CANVAS】RACECAR 5’2″ x 20-1/2″ x 2-1/2″_面と線を意識して爆発的ドライブ性能を生み出す(byスタッフ)

srblog20150219hagi

スタッフはぎうだ
ーーーーーーーーーー
身長:169cm
体重:60kg
コメント:RACECARを若干のオーバーフロート気味でオーダー。
ーーーーーーーーーー

https://www.nakisurf.com/brand/canvas/racecar/

 

【CANVAS『RACECAE (レースカー)』インプレッション】

srblog20150219a

[テイクオフ]

緩い波でもグーンと走り出します。

特に厚い波ではこの位置から余裕を持って、

波が崩れてくるのを待てるのでアドバンテージになります。

短いボードはパドルする位置も大切なので、

少し前寄りの、安定して一番速く進む場所を覚えるのが良いです。

特に幅広ミニボードは、

その位置感覚をカラダで覚えることで、

ボードが持つテイクオフの速さを活かせるようになります。

 

srblog20150219c

[グライド感、速さ、安定感]

ハイライン滑走、ここがレースカーの面白い場面。

まさに、銭湯の床で石鹸をスーーッと滑らせたような、

摩擦のないスムーズな加速という感じです。

ワイドなテイルエリア、

波のパワーを広い面でうけている感覚。

安定して加速してくれるので爽快感がハンパではないです。

 

srblog20150219b

[ターン性能]

気になるターン性能は?

クイック クイック クイック!!

“クイックだからこそ”の乗り方があります。

それは「あえてしっかりレイルを意識するということ」。

面から線へ。

ボトム(面)からレイルライン(線)へ。

この切り替えで生まれる爆発的なドライブ感。

このような厚めの波でも、

Gを感じられるのがRACECARの良さです。

 

srblog20150219seq1 srblog20150219seq2 srblog20150219seq3 srblog20150219seq4 srblog20150219seq5 srblog20150219seq6 srblog20150219seq7 srblog20150219seq8

[シークエンス写真で性能分析]

1コマ目の波のラインを見てもらうと分かりますが、

シングルコンケイブとツインフィンの太いトラック。

ここからボトムにかけての高ドライブ感がたまりません〜。

ドライブの効いたボトムターンから、

波の緩いセクションで徐々にターンに入ると、

ボードがクイックに反応してキュッと波のポケットに入り込みます。

ターン後半はボードの安定感と柔らかいコントロール性で、

次のセクションへと誘導されるように進んでいきます。

乗り込むごとに調子よさを増すレースカー。

超名作バターゾーンをしのぐほどの可能性を秘めた、

お楽しみマンライボード、レースカーに大注目です!

 

(はぎ)