NakisurfユーザーによるCANVAS、Tyler Warren、NATION、Surf Prescriptions、Catch Surfなどのインプレッション

ユーザーボイス

【CANVAS】Mini Noserider 6’12″_1本あれば憂いなし!極小〜小波用の最高峰サブボード(byスタッフ)

本日は乗り味抜群の長刀、CANVAS『ミニノーズライダー 6’12″』をご紹介します。

https://www.nakisurf.com/brand/canvas/mini-noserider612/

 

“乗り味はロングボード寄りのミッドレングス”

srblog20150810c

CANVAS Mini Noserider 6’12” x 22″ x 2-3/4″

ミッドレングスといっても、

標準幅22インチというかなりワイドサイズなので、

テイクオフはロングボードにも引けを取らない速さです。

といっても乗り味はロングボードと比べて軽快なので、

そのコントロール感に慣れてしまえば、

重量感を感じさせない軽やかなターンを楽しめます。

 

“フィンのセッティングでも変わるターン性能”

srblog20150817d

加速感やターンなどはミッドレングスのものなので、

速度をコントロールしながらゆったりとターンアクションに入るという、

ショートボードにはない乗り味の楽しみ方があります。

わたしは“7.0 inch シングルフィン・セッティング”の、

ゆったりとした反応と加速してからのスムーズな速さが好みです。

トライフィン・セッティングだとさらに軽快なターンとなるので、

普段はショートをメインに乗る方にはオススメだと思います。

 

“ベストなコンディションとは?”

srblog20150817a srblog20150817e srblog20150817b

膝サイズの極小波から性能を発揮するボードですが、

厚い波なら胸〜肩サイズでもじゅうぶん楽しめます。

サイズがある波では豪快なテイクオフでスリル満点!!

ベストなコンディションは、

波面が整った(面ツル)膝サイズ〜胸サイズ。

特にパワーがなくてショートボードでは楽しめない小波も、

ミニノーズライダーなら「最高に楽しい波」になってしまうのです。

この感覚ははじめて乗る方にとって革命的で、

ファーストライドから病み付きになってしまうと思います。

 

“楽しみ方の幅を広げるミニノーズライダー”

srblog20150817c

楽しみ方の幅を広げるミッドレングスボード、

その中でもロングボードの良さを宿したCANVAS『ミニノーズライダー 6’12”』。

実践することに意義がある二刀流サーフでも、

短刀(ミニボード系)は好みが変わってきますが、

長刀(ミッドレングス)は『ミニノーズライダー』がわたしの”ド定番”となっております。

特に胸サイズ以下の厚めの波では、

他のどんなボードよりも確実に楽しめるボードなので、

シーズンに限らず常備したい1本ですよ!!

中古ボード市場にもほぼ出回らないので、

ユーザーさんも手放したくないボードなのだと思います。

“あなただけのカスタムデザイン”をどうぞ手にしてくださいね♪

▽CANVAS Mini Noserider 6’12″の詳細ページはコチラ

https://www.nakisurf.com/brand/canvas/mini-noserider612/