NakisurfユーザーによるCANVAS、Tyler Warren、NATION、Surf Prescriptions、Catch Surfなどのインプレッション

ユーザーボイス

【CANVAS】POINT5 5’7.5″ x 19-1/8″ x 2-3/8″_理想のサーフボードがここに!オルタナとハイパフォーマンスの良いとこ取りした『ポイント5』(byスタッフ)

srblog20151013_point5_008

srblog20151013_point5_001

CANVAS POINT5  5’7.5″ x 19-1/8″ x 2-3/8″ 

スタッフヤザワ:

身長 170cm / 体重 64〜65kg

.

CANVAS『POINT5』は中波用(肩〜ダブル程度のサイズ)にオーダー。

小波用(膝〜肩サイズ)にはTyler Warren『DREAM FISH 5’5″』、

サイズを問わず厚い波にはCANVAS『MINI NOSERIDER 6’12”』、

この3本でほぼ全てのコンディションをカバーできるボードラインナップです。

さまざまなサイズで『POINT5』を乗り込んでいますが、

先日の台風波(頭〜頭半サイズ)では、

バレルを形成する掘れた波での能力は完璧なものがありました。

(写真は撮ることができませんでしたが・・・)

テイクオフの速さと安定感が、

サイズのある掘れた波にバッチリはまり、

まさに『POINT5』が理想のボードとなった瞬間でした。

 

【トライフィン・セッティング】

srblog20151013_weve_002

インプレッション撮影をした日は、

腰〜胸サイズでスモールコンディションでした。

普段ならば『DREAM FISH』の出番ですが、

せっかくの撮影ということでビシッと『POINT5』を準備。

srblog20151013_point5_007

ハイパフォーマンス寄りにトライフィンを装着。

クアッドと比べてキッカリした反応で、

よりタイトなサーフィンをしたい時にオススメです。

 

【テイクオフの速さと安定感】

srblog20151013_point5_002

CANVAS流ワイドノーズ、やはりテイクオフはピカイチの速さ!!

ハイパフォーマンス系といっても、

コンペ系ボードのような細身ではないので、

テイクオフの安定感は『POINT5』の特徴といえます。

パワーのない小波でもテイクオフ性能が遺憾なく発揮されます!!

srblog20151013_point5_003

ボトムターンの伸び、さらにはドライブ性能も抜群。

乗り慣れたフィッシュボードの柔らかいターンではなく、

鋭角なターンに向いた、

鋭いレスポンス(反応)という感じで、

パフォーマンス系の”意のままに操れる”楽しさがあります。

 

【レイルワーク、ターン性能】

srblog20151013_weve_001

この日の波は見た目は良い形なのですが、

思ったよりパワーがなく、

トップが繋がり気味に崩れてしまう波。

そのセクションを抜けてオープンフェイスに出れば、

1〜2アクション可能という(よくありがちな)波。

思わせぶりでちょっぴり気難しい女性のような波ですね。

srblog20151013_point5_004

そんな気難しい女性…いや、波もPOINT5はお得意なモノ。

伸びのあるボトムターンでオープンフェイスを捕らえます。

スムーズな加速からボトムへ、

そのダウン ザ ラインの精度、

不要なひっかかりのないレイルワーク、

これらは安定したテイクオフから生まれる…

と、再確認できる『POINT5』のライディング。

srblog20151013_point5_005a

srblog20151013_point5_005b

srblog20151013_point5_005

ターンの伸び、それは加速がなせる技で、

ブレイクしにくい開いたセクションでも、

フルレイルで切り返しができてしまいました。

やはりサーフボード独自が持つ性能は、

サーファーの不得手さえも補ってくれるのですね!

(こういう波はミッドレングスで流して乗ることが多いので、

厚く開いたセクションでのアクションはちょっと苦手なのです…)

srblog20151013_point5_005d

ターンの最終段階までバランスの良さをキープし、

パワーゾーンまで戻り次のセクションへ。

この後のインサイドセクションは、

ノーズライドかレイドバックスタイルで流すのも良いですね。

そんなオルタナ気分への切り替えも楽しいモノです。

 

【小波でのPOINT5の性能】

srblog20151013_point5_006

小波での『POINT5』セッション。

今回の収穫は、

パワーのない小波でもPOINT5のクイックなレスポンスが光ったこと。

中〜大波をイメージして高浮力サイズでオーダーしたので、

たしかにボードの重さを感じましたが、

小さなポケットでのクイックなターンもスムーズで、

トータルバランスがとても良いボードという印象です。

ハードレイル形状(ミディアム〜フル)のパワフルなターンで、

しっかりと基礎を楽しめる理想的なサーフボード。

もともとはバリやヒッカドゥア(スリランカ)のリーフ用、

また台風や爆弾低気圧の波用ボードとしてオーダーしたので、

海外トリップ、特にリーフブレイクの波で早く試したいところです。

そう言いつつ、小波でも、

CANVAS『POINT5』…マジックボード認定です!!

 

▽CANVAS『POINT5』の詳細はこちらからどうぞ

https://www.nakisurf.com/blog/showroom/archives/81373