NakisurfユーザーによるCANVAS、Tyler Warren、NATION、Surf Prescriptions、Catch Surfなどのインプレッション

ユーザーボイス

【NATION】 ” DISPLACEMENT HULL ” ディスプレイスメント・ハル_日本もモデル化しちゃう??

こんにちは。

千葉スタッフナカガワです。

 

今回は弊社取扱いブランドの1つでもある、

【NATION SURFBOARDS】

 

アメリカ本国(特にサンクレメンテ界隈)でも大人気のNATIONですが、

現在NAKISURFでは正式なNATIONの「ディスプレイスメント・ハル」の取扱はございません。

が、

本国では取扱がございまして、

先日NAKISURFファミリーのIODパイセンが先陣をきってカスタムしてくださいました!

 

***ディスプレイスメント・ハル***

ここ数年メディアや雑誌でも取り上げられる事が増えてきたこちらのサーフボード。

MOVIEなど見ると、吸い付くように走るスピーディーなライディングは誰もが憧れるスタイルですね♪

ハル・ボードには様々な定義がございますが、

基本的にはボトムが船体のような凸デザイン、つまりコンケイブの凹みとは逆の考えです。

レイルはアッパーなナイフィーレイルの物が多く、テイルは薄めでロッカー弱めといった所です。

凸デザイン(ハル・ボトム)は、

波が張っていくのに併せ、狭いスタンスで徐々に加速していくようなイメージです。

なぜ狭いスタンスなのかというと、ハルは踏んだりレイルを入れて加速するボードではありません。

また、踏んだりレイルに頼って操作するボードでもありません。

じゃ、なに?といった感じですが、

中央中心に乗り、波のパワーを余さず受け取るイメージです。

リラックスして、波の動きに併せてゆったりグン〜グン〜と加速していく感覚は病みつきになりますよ。

波と調和した体重移動で驚異的なスピード反応をします!

 

で、ですね、

先日お店に置いてあったIODパイセンのボードを勝手に拝借したわけなのです。

 

そしたら、

メチャメチャ楽しかったわけなんですよ。

で、オーダーしちゃうよってぐらいのノリになってしまい、

現在「サイジングどうしよう…」という、幸せな悩みを抱えているわけです。

 

IODパイセンのハルは、6`7″ × 22″ × 2-11/16″

まずはピークを外してインサイド寄りの小波で探り探り乗ってみました。

(どこか傷つけたら殴られそうなので 汗)

 

その後ボードに慣れた頃、ハラ〜ムネ前後のピークに移動したのですが、

波、ある程度サイズがある方がハルの特性を感じられますね。

普段、5`0〜5`4程度の板に乗っている私には、とにかくトップスピードが猛烈に早く、

普段見据えている、その先のセクションをイメージしながら乗り進んでいく感じでした。

この板、テイクオフも激早なので、かなりデカい波でも安定して突っ込めますよ!

 

IODパイセンと比べると私は小柄なので、

長さは同等、幅と厚みを若干落としてオーダー検討中♪

 

ただ、もう少しサイズのある波でもテストしたいので、

この場をお借りしてお願いします。また、乗らせてください!!!

 

ミッドレングスやハルボードにご興味のある方は、

ゼヒゼヒ何でもご相談くださいね、一緒に悩みましょう★