NakisurfユーザーによるCANVAS、Tyler Warren、NATION、Surf Prescriptions、Catch Surfなどのインプレッション

ユーザーボイス

【TYLER WARREN】Bulett_半端ないスピードを与えてくれる『弾丸板』

TYLER WARREN SHAPES / Edge board/Bulett

■お名前 Nさま

■商品名(モデル名、アイテム名) Bulett

 

■ユーザーボイス

いつもありがとうございます。

先週、新板・Edge board/Bulettの『浸水(心酔)式』を行いましたので

ご報告させていただきます。

 

当日は頭前後のリーフ波でかなりハードなコンディションでしたが、

Bulettのパフォーマンスを確認するには最高のコンディションでした。

結果は、Edge板Bulletは私のこれまでの波乗り人生の中で最高の板になりました。

当日の岬スポットにはLOGや他に誰もいなかったので、

テイクオフの速さをLOGと比較することは出来ませんでしたが、

テイクオフスピードはLOGに負けてないと自負しています。

BD3と比べて全く遜色ない超早のテイクオフです。

今回、Edge Board-Bulettでは、私のマジックボード・BD5′のサイズを参考に、

レングスは5′そのままで板厚をやや薄く2-5/16にし、

同様に幅も20-1/2″とし浮力を落とし私の体重に合わせたサイズ構成にしました。

この選択が功を奏し、テイクオフスピードが早いのはもちろんのこと、ボトムターンの伸び、

パワーゾーンでのハイスピードとタイラー先生の波乗り実学によるすばらしいマジックボードが

完成したことは言うまでもありません。

素早いテイクオフのあとボトムターンのタメは腰を落として姿勢を低くしないと板のスピードについていけません。

最初の2本は、トップに上がる時あまりのスピードとクイックな動きに吹っ飛ばされてしまいました。

3本目からはぎりぎりまでターンのタイミングを遅らせて、波のボトムで低い姿勢でトップを目指しました。

岬スポットはリーフ波ですので波の角度が緩やかになったところでのラウンドハウスもスプレーを飛ばしながら板を

て込むこともできました。

Bulettの醍醐味ですね。

本当にすごいパフォーマンス板を仕上げてもらうことができました。

まだまだ乗りこなせていませんが、レールがボキシーで厚く幅広なこともあり、

フィンはサイズの大きなツインスタビが良いと感じました。

Bulletはしっかりターンが出来れば半端ないスピードを与えてくれます。

『弾丸板』にはまりそうです。