NakisurfユーザーによるCANVAS、Tyler Warren、NATION、Surf Prescriptions、Catch Surfなどのインプレッション

ユーザーボイス

【Surf Prescriptions(DOC)】NEW TOY 5’5″ x 19-1/2″ x 2-1/2″ ポリエスター, 4チャンネル, FCS 5フィン

今年の2月にNEW TOYをカスタムオーダーにて購入しました。
直進性が良くなり、スピードがアップすると聞いていたため、ボトムにはチャンネルを入れました。
いままではCOLEのボードのみ所有していましたが、今回はDOCに初挑戦です。

もともと、ラウンドノーズ系のデザインが大好きで、リラックスした大きなラインをとることを目標としています。
普段入っているブレイクは湾内でうねりが弱いため、ほどよくボリュームのあるNEW TOYのデザインは最適と思いました。

初乗りは腹~胸のサイズで、すこしタルいブレイクでした。
幅広、オーバーフロート気味でオーダーしたため、動かないかもしれないと不安がありましたが、1本乗って安心しました。
うねりに合わせパドリングを始めると、「スー」っと波に同調するようにボードが滑り出していき、初速からスピードを付けボトムへと入っていきました。

今回のオーダーでは幅広の19-1/2″としたため、きちんとボトムターンできるかと心配でしたが、不安を吹き飛ばすかのようにボトムできれいにターンしました。
素人にはよくわかりませんが、ボードに施された絶妙なボトムのデザインで、18-1/4″と同等のレイルを入れる感覚と同等と感じました。
テイクオフからのボトムターンを終え、レイルを出し入れすると素直に加速し、波がたるくなってもボードをしごくことなく乗り継ぐことができ、なんだか上手くなったような感覚を覚えました。
この日、周りの人たちに悪いと思いながらも沢山の波に乗ってしまい、NEW TOYのすごさを実感することができました。
まさに、ビーチブレイクでは無敵と思っています。

後日、友人がNEW TOYに関心を持ったので1ラウンド貸したところ、絶賛しオーダーさせていたていただきました。
とにかく、「すごい!」の一言だそうです。

今回オーダーの際に、サイズなど親身となって相談いただきましたNAKISURFスタッフの方々に感謝いたします。
次は、ブッシュワッカーを試してみたいと思っています。
その際には、どうぞよろしくお願いします。