NakisurfユーザーによるCANVAS、Tyler Warren、NATION、Surf Prescriptions、Catch Surfなどのインプレッション

ユーザーボイス

【Surf Prescriptions (DOC)】NDR 5’9″ x 20″ x 2-9/16″ FCS5フィン

<オーダー詳細>
NDR
5’9″ x 20″ x 2-9/16″
コンケイブデッキ(通常の2-5/8″ぐらいのボリューム感で、DOCにお任せ)
FCS 5FIN
超耐久性仕様
デッキ+ボトムともに黄緑のエアブラシ
グロス&ポリッシュ

2011年ナキサーフ5555福袋で、DOCの無料ボードオーダー券に当選し、いろいろ悩んだ末にNDRをお願いすることにしました。

2010年11月に大人買いでオーダーさせていただいたBWG(5’10″x 19-1/2″ x 2-3/4″)とMini Noserider(Zパッドをフェラーリ風にしてみました)が3月に手元に届き、この無料ボードオーダー券でハートブレイカー2を含め、どのボードをお願いするか悩みましたが、最終的にはDOCのボード評価一覧での評価が高く、Nakiさんの過去のブログも参考にさせていただき、NDRに決めさせていただきました。
仕様はCOLE BAZOOKAをちょっとマネしてコンケイブデッキとしていただき、5’9″ x 20″ x 2-5/8″、先にオーダーしたBWGと同じくらいの浮力でお願いしました。

BWGとの比較も交え、NDRの感想を書かせていただきます。

・持った感じ:
超耐久性仕様のため、若干重め(海に入るとあまり関係ないようです)ですが、「この板は、良さそうだ」が初めて持った時の感想です。

・パドリング:コンケイプデッキでパドリング時に姿勢が安定していて、ひっかかりがなく速いと思います。所有しているAVISO FIRE BLADEやBWGより速く感じます。

・テイクオフ:テイクオフ時の姿勢は、BWGのほうが安定していて、切り立っているセクションでも突っ込んでいけます。
(NDRでは、切り立ったセクッションでのテイクオフはまだ未経験なので単純に比較できませんが・・・)
NDRはパドリングが速いためテイクオフが速く、テイクオフからのスピードもつけやすいように思います。

ボードの反応:ボトムターンからトップへの当て込みや、トップでの切返しは、非常にクイックで自分の思った方向に動いてくれます。

滑走感覚:コンケイプデッキにより足のうらに波面が感じながら、長さがBWGより短いですが、丸いデザインで底面積が広く、レイルボリュームのデザインからか、みずすましのような(?)滑走感覚です。

BWG、NDR、Mini Noserider(5’12″)の3本があれば、いろいろな波に対応できそうです。