【naki’sコラム】vol.60 勝手に陰陽師『摩訶天仇無須編』_(9928文字)

夏のようなそれでいてまだ春のような。 風はない。 波は朝陽を受けて輝き、 その柔らかい斜面はいつまでも南に伸びたり、 または北に、もしくは両方向に拡がっては消えていた。 ペソズのスクールバスがあり、 それはブラッドフォー … 続きを読む 【naki’sコラム】vol.60 勝手に陰陽師『摩訶天仇無須編』_(9928文字)