新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

NAKI Profile(船木三秀プロフィール)

NAKI 2018 船木三秀

(1965/10/26)

写真家、プロサーファー、ルポライター、サーフカルチャー・スポークスマン。

奄美大島観光大使。

湘南鎌倉でサーフィングを始め、

千葉夷隅にも修行という名で一年間住み、

その後は、鎌倉腰越を経て茅ヶ崎の舟小屋前の前に。

その際に当時中学生だったヨゲさん(カラーズマガジン主宰)と知り合う。

1988年よりカリフォルニア州サンクレメンテ市に長期滞在するようになり、

当時USAのプロサーフィング・ツアーPSAA(現WSL/QS)に参戦。

(最高位はメキシコ・テカテプロ7位)

1994年よりサンクレメンテに移住し、

そしてノースハワイ島(カウアイ島)に7年。

現在はカリフォルニアか、

日本、はたまたコスタリカにいます。

ということで人生のほとんどを波乗りに費やしています。

さらには競技世界を通過した身として、

生涯サーフィンと向き合う基本姿勢として、

『波と海の楽しみかた』ということをみなさんに紹介しています。

下記各誌に連載を持っています。

(Blue誌巻頭コラム、NALU誌連載コラム、

Surf Magazine連載テクニック編担当、

カラーズマガジンに連載『サーフィンのシンジツ』、

不定期でOceans、Safari等々)

他には藤沢駅前の8ホテルのグルメレポートも担当し、

某有名食品チェーン店の広告、文章も書いてます。

「しん(真、心、芯、信、神、深、振)のサーフィング」

「波乗りとは何か(What’s Surfing?)」 を探求し、

『ハッピーサーフィン(Happy Surfing)』

という言葉を開いたり、

砕いたりするということをここ、

NAKISURFブログで書き続けております。

ここでは連日休みなく更新しており、

ついに13年目に突入しました。

その文字数は900万字強の言葉が詰まっています。

大変な量でありますが、

お時間のありますときにバックナンバーもお読みいただければ、

その時の心象や、波や場所の移ろいも感じていただけることでしょう。

(ノースハワイ編は、ビームス社刊『ノースハワイ』にまとめました)

カリフォルニア州、

サンクレメンテ発のサーフショップ『NAKISURF.COM』も運営しております。

ここでは、

キャッチサーフ発足時からの情報と、

タイラー・ウォーレンやライアン・イングル博士という、

各シェイパーの良さを見極めてサーフボードをプロデュースし、

世界に誇る商品をたっぷり詰めたWEB STOREを運営しております。

Keep on Surfing!
Happy Surfing!!