新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

ROTPウェットスーツ

R.O.T.P.

R.O.T.P.イメージ画像

水平線イメージ画像

私たちは、崇高なる水平を目指している。

具体的に言うと、ミニマルなシングルフィンの高速トラック(軌跡)だったり、
50年前に起きたボンザー・ムーブメントに追体験するオルタナティブ・サーフということだ。
『オルタナティブ』という言葉を辞書で調べると、「別の」という言葉が出てくる。
ならば、サーフィング界のサブカルチャーと説明すると落ち着く。
またはさまざまなスタイルのサーフィンということだ。
このオルタナ水平線と同時に自身第三の目(サードアイ)をしぶとく探し求めていた。そんな日々にもウエットスーツを着ていた。
50年前のウエットスーツという存在があるかどうかはわからないが、
各社はおなぐさみのようにレトロ系を出している。
ビーバーテイルとか、ツートン色のクラッシックというロゴの真似ごと。ついには食傷気味となった。
そこで、私たち寄りで、最高峰のウエットスーツを求めた。
軽くて、動きやすく、原型であり、目立たずに渋いものを表現したのが、ROTPです。

R.O.T.P.イメージ画像
R.O.T.P.イメージ画像

“Revelations of the Present”『ROTP』

直訳すると、「現在の啓示」という意味。
啓示(けいじ、 Aποκάλυψις、revelation)とは、
超越的な存在より、真理、天啓、神示が開示されることをいう。啓示によって真理が開示された瞬間を表しています。
この真理スーツで大海に挑み、歓波を得ることを“Revelations of the Present”と言います。
ウエットスーツの基本は、暖かいことと、動きやすさ。
ほぼ全ての時間をパドリングで構成されているのがサーフィンだ。
ROTPは、このパドリングの動作に目を向けました。
反復する動きを軽減するため、カット数を極限まで減らし、柔らかな着心地、耐久製、防寒性能、
さらには脱着まで目を向けました。
カスタム・ウエットスーツ製作は、純粋なテーラーメイドです。
日本のウエットスーツ業界は世界を完全にリードしている。
ある日、ウエットスーツ業界のトップ職人と知り合いました。
彼はウエットスーツ作り一筋で、30年(1万日)を通過した達人で、
サーフィンのルネサンス期を経た絵型制作者であり、
パタンナー、カッティング、貼りと呼ばれる各パーツ同士の接着、縫製者でもあり、
物理も含めた様々な分野に顕著な業績を残しています。
最高峰の生地を使い、縫製仕様を決定し、副資材を装着する。
これだけが、採寸から始まる完全フルオーダーのみのスーツがROTPです。

 

R.O.T.P.イメージ画像
R.O.T.P.イメージ画像

ウエットスーツって、経年劣化すると、水が入ってくるようになりませんか?
調べてみると、この理由がウエットスーツの接着剤にありました。
この接着剤、シンナーで薄めて使います。理由は作業がしやすいためです。
大手は失敗によるロスを減らし、作業時間短縮のために必ず薄めて使っているそうです。
けれど、この方法で製作すると、温度に弱いウエットスーツとなります。
つまり摂氏44度程度で接着剤が剥がれてしまうので、
海上がりにお湯を浴びたりするたびに接合部の劣化が進みます。
私たちは「海上がりにお湯を使う」という原則を相談すると、
「原液の純粋な接着剤だけでスーツを製作すると、湯温44度程度では劣化しない」とわかりました。
しかも二度塗りの貼りです。これは接着剤塗付が一度だけだと、原反に吸われてしまいます。
けれど、二度塗るのは、全ての接合部なので、気が遠くなるような作業で、職人の悪夢とされているそうです。
そんなことから始まる製作は、ワレや裂けからウエット―スーツを長期間遠ざけます。
ウエットスーツは、この貼りステージが重要だと、
ROTPはパターン・カットから切り出されたパーツを各部一枚一枚、
専門の職人だけが手作業で貼っています。
こんな一つのエピソードを取ってみてもROTPがここまで耐久製にこだわっている由来です。

 

R.O.T.P.イメージ画像

NAKISURFオリジナル商品は、直販と隠れ家ストアの利を活かして、ハイコストの材料をローコストで展開します。
『ROTP』をどうぞお知りおきください。
ハイエンドのウエットスーツを低価格で実現したNAKISURF自慢の作品です。

 

春夏秋モデル

価格(メンズ・レディース共通 ※税抜き、送料込み)

※ 離島・海外発送の際の送料については、お問い合わせください。
※ 現在、4週間前後の制作日数でお届けが可能です。

※カスタムオーダー料(別途) 5,000円(税別)

フルスーツ 3mm/3mm 67,000円
シーガル 3mm/3mm 62,000円
ロングスプリング 3mm/2mm 55,000円
スプリング 3mm/2mm 51,000円

※カスタムオーダー料(別途) 3,000円(税別)

ロングジョン 3mm 49,000円
ショートジョン 2mm 41,000円
ロングタッパー 2mm 34,000円
ロングジャケット 2mm 34,000円
ショートジョン 2mm 32,000円
ショートジャケット 2mm 32,000円
ベスト 2mm 24,000円

 

ロゴ / マークの種類(メンズ・レディース共通)

R.O.T.P.ロゴ画像

 

オプション(メンズ・レディース共通 ※税抜き)

ネックバリア ★おすすめオプション★
ハーフバリア +2,500円
フルバリア(被りタイプ) +3,500円
ネックバリア画像
ストレッチジップ ★おすすめオプション★
+4,500円
ストレッチジップ画像
ストレッチジップ画像
ロングチェストジップ
+6,000円
フラップジップ(被りZipタイプ)
+4,000円
フラップジップ画像
フラップジップ画像
フラップジップ画像
SUPER AIR NESL ★おすすめオプション★
フルスーツ~ロングジョン +7,000円
ショートジョン~ベスト +4,500円
SUPER AIR NESL画像
ロングボードパッド&ボディーボードパッド
+3,500円
ロングボード膝裏タフジャージ(片側)
+2,000円

冬モデル

価格(メンズ・レディース共通 ※税抜き、送料込み)

※ 離島・海外発送の際の送料については、お問い合わせください。
※ 現在、4週間前後の制作日数でお届けが可能です。

※カスタムオーダー料(別途) 5,000円(税別)

プレミアムブラック・エアフレイム 5mm/3mm
※裏起毛(ロングチェストジップ)
88,000円
プレミアムブラック・エアフレイム 3mm/3mm
※裏起毛(ロングチェストジップ)
86,000円
プレミアムブラック・エアフレイム 5mm/3mm
※裏起毛(バックジップ)
82,000円
プレミアムブラック・エアフレイム 3mm/3mm
※裏起毛(バックジップ)
80,000円
スーパー・エアネスル 5mm/3mm
(ロングチェストジップ)
81,000円
スーパー・エアネスル 5mm/3mm
(バックジップ)
75,000円

 

ロゴ / マークの種類(メンズ・レディース共通)

R.O.T.P.ロゴ画像

 

オプション(メンズ・レディース共通 ※税抜き)

オール5mm仕様
(5mm/3mm専用オプション)
+2,500円
ストレッチジップ
(※バックジップ専用オプション)
★おすすめ★
+4,500円
ロングボードパッド&ボディーボードパッド
+3,500円
ロングボード膝裏タフジャージ(片側)
+2,000円

 

画像

 

ROTPウェットスーツ 採寸ポイントとサイズについて