【お知らせ】
2012/2/1よりカリフォルニアスタッフブログは、ショールームブログと統合されました。
»新生スタッフブログはこちらからどうぞ。

コールのモデルをあえて数値で評価! 【その7、BLACK DIAMOND 3】

サーフボードは実際に乗ってみての感覚が全て・・・。
ただ他のモデルとの比較のために、コール本人の協力を得て、特徴をあえて数値化!

第7回目の今日は、
AVISOでもすっかりおなじみ、”目を奪う個性”、ブラックダイヤモンド3。

COLE / BLACK DIAMOND 3?

※以下の数値はあくまでも主観と感覚に基づく数値ですので、あくまでも参考という意味でご利用ください

?????????????
◆ブラックダイヤモンド3を一言でいうと?

極端な短さを追求、トランクにも収まるにも関わらず、普通に乗れるパフォーマンスモデル。

?????????????
◆ブラックダイヤモンド3のキーワード

短さ、スピード、回転性、アクション、オールラウンド、パフォーマンス、etc…

?????????????
◆オススメ参考サイズ
※あくまでも参考サイズなので、これに収まらないサイズでのオーダーも、もちろんOKです

4’8″x 19-1/2″~20-1/2″x 2-3/8″~2-3/4″

4’9″x 19-1/2″~20-1/2″x 2-3/8″~2-3/4″

4’10″x 19-3/4″~20-3/4″x 2-3/8″~2-3/4″

4’11″x 19-3/4″~20-3/4″x 2-3/8″~2-3/4″

5′0″x 20″~21″x 2-1/2″~3″

5′1″x 20-1/4″~21-1/2″x 2-5/8″~3-1/4″

5′2″x 20-1/2″x 22″~2-3/4″~3-1/4″

5′3″x 21″x 22″~2-3/4″~3-1/4″

5′4″x 21″x 22″~2-3/4″~3-1/4″

?????????????
<シェイプデザインの特徴を、それぞれ10段階で数値化>

◆レイル  (フルボキシーを10、フルテーパーを0とした場合)

◆ノーズロッカー  (強を10、弱を0とした場合)

◆テイルロッカー 3.5 (強を10、弱を0とした場合)

◆ノーズ幅 9.5 (幅広を10、幅狭を0とした場合)

◆テイル幅  (幅広を10、幅狭を0とした場合)

◆ノーズボリューム  (ボリュームありを10、ボリュームなしを0とした場合)

◆テイルボリューム 7.5 (ボリュームありを10、ボリュームなしを0とした場合)

?????????????
<動きの評価を、それぞれ10段階で数値化>

◆アクション性  (リップやトップアクションの鋭さ)

◆ドライブ or ルース  (ホールド感&ドライブ感ありを10、よりルースな感覚を0とした場合)

◆回転性  (小さな半径での回転性)

◆機敏性  (動きのクイックさ、反応のよさ)

◆加速性  (テイクオフからのスピードのつけやすさ)

◆トップスピード 5.5 (最高速度)

◆パドル&テイクオフ  (パドル&テイクオフが有利を10、その逆を0とした場合)

?????????????
◆ボトム形状 (AVISO版5’0″より)


ボンザーボトム

—————————————
◆もっともパフォーマンスを発揮してくれる理想の波サイズ

スネ膝~頭

—————————————
◆オススメテイル形状

ブラックバットテイル

ブラックバットテイル
ダイヤモンドテイル

—————————————
◆厚めの波 or 掘れた波 (どんな波に向いている?)

厚めの波が得意。
特にボリュームを持たせ浮力をアップさせると、ロングボードのような激速パドルに。
コンパクトなサイズなら掘れた波もOK。


ブラックダイヤモンド3に乗るロボ

—————————————
◆ボードシェイプの特徴的な部分&どのように機能するのか?

AVISO BD3 5’2″
・短く丸いアウトライン
カーブの多いアウトラインは、スネ膝からの小波でも機動力抜群。
加えて厚みのあるシェイプでパンチを効かせたアクションにもバッチリ。


・ディープボンザーボトム
極端に短いシェイプでも、コシのある強いドライブを生み出す秘密。
大きく長いラインでのターンもバッチリで、メリハリのあるラインを描くことが可能。

?

お問い合わせ、ご注文はショップメールまでどうぞ!

?

↓明日(月)は、午後2時より千葉は東浪見海岸でNAKISURF恒例のビーチパーティですね!

入場無料で、DOC、AVISOなど、デモボード多数ですよ。

?みなさん、ぜひぜひ~!

?

<南カリフォルニア波情報>

ハンティントンビーチ、サウスサイドピアをチェック。
スネ~膝、セットで腿の、相変わらずのスモールサイズ。
朝から肌寒く、波数も少なめ、基本的にノーサーフの土曜日。


5 thoughts on “コールのモデルをあえて数値で評価! 【その7、BLACK DIAMOND 3】

  1. EJ

    はじめまして、

    ”いつかは”と思いながらいつも拝見させて頂いてます。
    シロート質問で恐縮ですが、パフォーマンスを発揮する
    サイズとして「スネ膝~頭」という事ですが、「頭」を
    超えるサイズになるとどのように不利になるのでしょうか?

    これからも楽しみにしています。

  2. taro

    はい、「パフォーマンスを発揮するサイズ」で、たとえば頭を超えるサイズになってくるとスピードに対して、やや安定感に欠けてくる感覚にはなってきますね。

    ただ、これらも決して頭を超えるとサーフ不可、というような意味ではないので、あくまでも参考程度にぜひ。

    いつもありがとうございます。