プロサーファー池田潤 x NAKISURFのブログ。CANVASサーフボードやCATCH SURFなどの情報満載!

【お知らせ】
2011/3/30を持ちましてこちらのブログは終了となりました。過去のアーカイブ記事をお楽しみください。

池田潤 プロフィール

【生い立ち】

0歳 広尾の日赤産院で産湯につかる

12歳 世田谷ですくすくと育ち、スケートボードを始める

14歳 スケートボードのコンテストに出場。東日本2位

16歳 BMXライダーとして、当時世田谷区代田にあったワイルドキャットでファクトリーライダーとして主にレースで活躍。全国ランキング4位が最高位。
このころワイルドキャットのオーナーの故平木康三氏にサーフィンを教わり初サーフィン。

17歳 初めてのアクションスポーツフィルムの撮影で新島を訪れた時に初めて本格的にサーフィンを始める。この秋本格的に故大野薫氏よりサーフィンを習う。

18歳 高校卒業と同時に鵠沼に引っ越し。鵠沼にあったパイナップルベティーズで店番、卸の仕事に就く。

19歳 初のハワイノースショアを経験。マリン企画のサーフィンライフのために、初めてトリプルクラウンのコンテストレポートの記事を書く。

20歳 関西オープンや四国オープンなどのコンテスト、全日本などにも出場。
ベティーズでの仕事を辞め、アルバイトでお金を貯めて、オーストラリアにサーフィン修行。

21歳 このころスケートボードのランページで前腕骨折の大けが。しばらくサーフィンできなくなる。

23歳 リハビリを兼ねて本格的にロングボードを始める。

24歳 ロングボードのアマチュアのコンテストを回る

25歳 JPSAロングボードツアー発足と同時に、プロサーファーに転向。ルーキーオブザイヤーを獲得。

26歳 A.S.P.のロングボードツアーがフランスでスタート。初参加で92年度世界ランキング19位。

その後現在に至るまで活躍中。
2005年には、モロカイ・オアフパドルレースにも参加。ミックスティームで3位入賞。

【略歴】
1991年JPSAロングボードサーキットスタート初年度よりプロサーファー活動を開始。
日本、ハワイ、フランス、カリフォルニアなどでPSAA、ASPなどの多くのロングボードコンテストに出場。
現在もサーキット、雑誌、ビデオなどを中心に活躍中。
ロングボード以外にもアウトリガーカヌーでのバッファローコンテスト出場やクイーン・リリウオカラニ・レースなどの国際イベントに出場。他にもレーシングパドルボードでのリレーによる朝鮮海峡横断や、モロカイ海峡横断、カナカイカイカなどのパドルレースにも参加している。

【主な成績】
“JPSA”
1991年 ルーキーオブザイヤー
1992年 ミナミカップ優勝
1995年 クリスタルガイザーカップ優勝
2001年 ウオームアップカップ準優勝
2003年度ランキング8位
2004年
バッファロービックボードクラシック マカハ カヌーデビジョン出場
カナカイカイカ・パドルレース第一戦 葉山大浜海岸
パドルボード・エリートクラス 優勝
バッファロー・ビックボード・クラシック・ジャパン・アウトリガーカヌー・レースにOCCJメンバーとして出場 優勝
JPSAラスケーマカハ・スーパーセッション 鴨川 優勝

“A.S.P”
92年、93年、96年オックスボウ世界選手権出場

2005年
モロカイ・オアフ・パドルレース・ミックスデビジョン 3位入賞

【著書
池田潤のロングボードクリニック (マリン企画)

【ビデオプロデュース
スムースンカジュアルシリーズ
セイロンガー
太東ロングボードプロ

【その他
オンザボード付録DVD製作

現在に至る