CANVASサーフボード、ミニノーズライダーについて、こんな疑問、あんな疑問にお答えします!

【スタッフインプレッション&ユーザーボイス】

100512 CANVAS Factory 22
クリスチャン・ワックプロデュースのCANVASサーフボード。

5’12″&6’12″のミニノーズライダーは、リリースから数年経った今もその人気は衰えしらず。

そのあまりにもユニークなデザインにより、いったいどんなサーフボードなの?
という疑問をお持ちの方も多いでしょう。

そこで今日は、今までに寄せられたご質問をまとめて、その回答とともにアップしてみました。

現在、ニューボードにキャンバスのミニノーズライダーを検討中!という方はぜひぜひ参考にしてみてくださいね。

早速、たっぷりの内容は↓コチラ。

—————————————-

◆グロス&ポリッシュのティントカラーという感じでレトロ風に仕上げてもらうことは可能でしょうか?

はい、こちらももちろん可能です。

参考までにティントカラーおよびオペークカラーは片面10,800円~、
さらにグロスポリッシュは13,800円となります。
(カラーは色数や複雑さによって価格は変動します)

100512 CANVAS Factory 3

—————————————-

◆アートの価格の目安としては?

アートは、基本的には片面で19,900円となります。

—————————————-

◆アートの範囲としては、どのぐらいでしょうか?

目安として19,900円のアートとしては、(アートの複雑さなどによっても変化はありますが)
ボード片面のおよそ全体にいきわたるアートとなります。

CANVAS, Mini Noserider (Parachute) 5′12″

※クリスチャン・ワックのアート例(片面)

—————————————-

◆アート(たとえばスカル)の数が大2個、小2個の構成になってますが、例えば大1個だけとか
小2個だけというように減らした場合、アート代は安くなりますか?

アートに関しては19,900円~となっており、減らしても安くなることはないですね。

canvas-mininoserider-6-12-for-jun-700

—————————————-

◆アーティストは指定可能なのでしょうか?
これまでのサンプルがあれば見てみたいです。

はい、他のアーティストに依頼することも可能です。
その場合も、アートの基本価格(片面)は19,900円となります。

※ただ、クリスチャン以外のアーティストですと、日程の調整などにより、少し時間がかかる場合もあります。

その他、アーティストについては、コチラもどうぞ。
https://www.nakisurf.com/blog/staff/archives/4678

参考写真に関しましては

https://www.nakisurf.com/brand/canvas/custom/

https://www.nakisurf.com/blog/staff/archives/category/canvas
この中にある写真からお好みのイメージでご指定いただくことも可能ですね。

—————————————-

◆ロゴカラーの種類は何色ありますか?及びロゴのザイズは大小ありますか?

キャンバスでは、ロゴ自体はかなりの数があります。
ただ、実験的な意味も含め、常時新しいものを製作しているようなので、常に同じものがあるわけではなく、
まさにこのロゴで、というようなオーダーが正直に難しくなっております。

ただ、基本的なカラー(たとえば赤や青など)で指定いただければ、

そのカラーにて入れることは問題ありません。

▽カラーのサンプルは下記ブログをご参照ください↓

https://www.nakisurf.com/blog/staff/archives/18639

—————————————-

◆アートなしでのオーダーも可能ですか?

はい、こちらも全く問題なく可能ですので、お好みによりお気軽にお申し付けください。

100512 CANVAS Factory 21

—————————————-

◆アートなしの場合、オリジナルのマーク、ロゴ(CANVAS)はどこにどのような感じではいるのですか?

ご指定いただかない場合は、完全にお任せとなります。

または、もちろん色や位置などもご指定いただくことが可能ですので、
ご注文時に一緒にお伝えください。

※ただ、マークの色や位置については、あくまでご希望(リクエスト)となり、

100%確実にご希望通りにならない可能性があることもご了承くだささい

—————————————-

◆デッキのクロスは6+6オンスなどの指定も可能でしょうか?

はい、4+6や6+6、またはボランクロスなどの指定も問題なく可能です。

※ボランクロスの場合は1フィート(片面あたり)、980円の追加料金がかかります。

—————————————-

◆ミニノーズライダーの長さだけ指定してお任せサイズもOKでしょうか?

はい、サイズはおまかせでも全く問題ありません。
参考までに、身長、体重、そして現在お乗りのボードのモデルやサイズも
(分かる範囲で大丈夫ですので)お知らせいただければ、
バッチリのサイズで製作させていただきますね。

※ある程度ご希望の長さ(5’12″や6’12″など)のご指定は必要です。

—————————————-

◆クリスチャン・ワックの使用サイズは?

5’12″が、
5’12″x 21″x 2-5/8″

6’12″が、
6’12″x 22″x 2-3/4″ となります。

Christian Wach on CANVAS Mini Noserider 700 2

—————————————-

◆クリスチャンワック使用の5’12″を体重70kgで使用した場合、

ロングボードのようなウネリからのテイクオフは可能でしょうか?

長さが短く幅と厚みも普通のロングボードと比較すると小さくなるので、全く同じとはいきませんが、
かなりフラットなロッカーと50/50形状のレイルにより、本当に”ロングボードのうような感覚”のパドルとテイクオフです。
(特に普段普通のショートボードにお乗りでしたら、5’12″で十分にその感覚を味わっていただけます)

参考までに、浮力の比較としては、この5’12″でAVISO BD3 52とほぼ同等~ややアンダーぐらいの感覚といえそうです。

—————————————-

◆5’12″と6’12″のどちらがオススメですか?

5’12″と6’12″ですが、これは乗り味のお好みによって選択いただくのがオススメです。
5’12″は、よりショートボード的なマニューバーも考えたデザインで、
6’12″は、よりロングボードの感覚で乗ることができるボリュームです。

6’12″は、ロングボードのようにゆったりと、同時にロングボードよりは圧倒的に短いスムースな取り回しを
同時に楽しめる、独特の楽しさを味わえるイメージです。

—————————————-

◆カスタムオーダーで、5’12″や6’12″以外のサイズも可能でしょうか?

はい、6’6″、7’2″、7’6″、8’0″などのお好きな長さでカスタムオーダーも可能です。
またはもっと短く、5’10″などでもオーダー可能です。
(ただ、基本的には、5’12″、6’12″を基準としていただくといいですね)

—————————————-

◆納期はどのぐらいでしょうか?

アートなし、(グロスフィニッシュではない)サンディングフィニッシュの一番シンプルな仕上げですと、
およそ3ヶ月半ほどの見込みです。

アートを入れると、
(クリスチャンをはじめとするアーティストの日程にもよりますが)
プラスでおよそ3~4週間ほどの見込みです。

グロスフィニッシュですと、さらにプラス2~3週間ほどの見込みです。

100512 CANVAS Factory 2

—————————————-

◆カスタムオーダーを進めるにはどのようにすれば良いですか?

カスタムオーダーで正式にオーダーしていただく場合は、
以下のページのカスタムオーダー用フォームに記入していただく形となります。
https://ssl-501.net/nakisurf/form.php?fno=2

カスタムオーダーの場合は間違いを避けるため、
(またお見積もりとオーダーに必要な情報を漏れなくお知らせいただくため)
お客様自身の手により、かならずこのフォームを埋めていただきます。
お手数ですが、よろしくお願いいたします。

その後、正式なお見積もりとご購入手続きのご連絡を
お送りさせていただく流れとなります。

さらに詳しくはコチラもご確認ください。

—————————————-

◆アートのイメージはどのように伝えれば良いでしょうか?

基本的にはアーティストのフィーリングで描かれていくことなりますので、
あまり細かな指定は難しくなります。
ただ逆に、全体的なイメージとして、
(たとえば、自然、太陽、海、ブルー、ピース、などの抽象的な表現でも)お知らせいただければ、
それを基本に描かせていただきます。

—————————————-

◆スタビライザーフィンはオススメでしょうか?

はい、基本はノーズライダーということでシングルフィンとなりますが、
サイドにFCSやFUTUREなどでスタビライザーフィンを付けると、
乗り味の幅が広がるので、とてもオススメですね。

CANVAS Mini Nserider 5-12 Studio Shot 700 2

—————————————-

◆クリスチャンのキャンバス ミニノーズライダーの絵は何で書いてるんでしょうか?

基本的にはポスカペンで描いています。
その後にクリアースプレーやホットコート仕上げを行っているので、

そのまま使用してもペイントが落ちることはありません。

100413 CANVAS Christian Paint 4

—————————————-

◆普段はショートボードに乗っているのですが?

普段ショートボードにお乗りですと、5’12″でもパドルからはっきりと違ってくる乗り味ですね。
少しショート的な動きも残したい場合は、この5’12″がオススメとなってくると思います。
そして、思い切ってロングボード的にクルーズという感覚ですと、

6’12″がまさにミニサイズのロングボードとしてのイメージにズバリですね。

Christian Wach Church Mini Nose Rider 24b
5′12に乗るクリスチャン。

—————————————-

◆普段はロングボードに乗っているのですが?

普段ロングボードで楽しまれているということですと、
ミニノーズライダーは6’12″がずばりオススメです。

ロングよりは短くなるので、テイクオフは少し不利にはなりますが、
依然として同じ感覚でパドルできて、そしてなによりも取り回し性能が劇的にアップするイメージです。
また、普段の持ち運びも圧倒的に楽になるので、その意味でもとてもオススメといえそうです。

もちろん、さらに短くショートボード的な動きも取り入れたいということですと、5’12″もオススメです。

christian-lowers-26[1] 700
6’12″に乗るクリスチャン

—————————————-

◆テイルデザインはどんなものが可能でしょうか?

テイル形状については、お好みでほぼどんな形状も可能ですが、
基本は、モデル紹介にもある
5’12″がスワロー、スプリットテイル、
6’12″がキックストールテイル がオススメとなります。

CANVAS Mini Nserider 5-12 Studio Shot 700 3
スプリットテイル

CANVAS Mini Nserider 6-12 Studio Shot
キックストールテイル

さらには、スワローテイルもその中間的な乗り味で相性は抜群です。

—————————————-

◆テイルデザインによって乗り味はどのように変わりますか?

どれもノーズライダーとしての機能をしっかりと確保できるデザインですが、

スプリットテイルは、よりマニューバーも重視、
キックストールテイルは、よりノーズライドを重視、
スワローテイルは、その中間に位置するデザイン、
というイメージです。

—————————————-

◆EPS、ハイブリッドなどのエポキシ樹脂でも製作可能ですか?

こちらは、軽さを意識したスタイルのモデルではないことから、
不可とさせていただいております。

—————————————-

◆一般中級サーファーでも、ハングファイブ可能ですか?

はい、可能です。
もちろん、ハングファイブやハングテンは乗り手のレベルや使用フィンにもよりますが、
この長さ(5’12″)から、意外なほどノーズに足をかけやすいデザインです。
(いわゆるラウンドノーズフィッシュのように回転性が強く、くるくると回転してしまうような
乗り味ではなく、しっかりと安定したロングボードに圧倒的に近い乗り味といえます)
—————————————-

◆センターフィンは付属しますか?

はい、付属しますので、すぐに乗ることができる状態でお届けとなります。

 

キャンバスサーフボードカスタマイズ
▽CANVASサーフボードのカスタマイズ詳細はこちら↓

https://www.nakisurf.com/brand/canvas-customize.html
Canvas Header Colorful

さらに、キャンバスサーフボードのモデルラインナップはコチラです。

お問い合わせ、ご注文はショップメールまでどうぞ!

 

Ryota

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

NAKISURF千葉上総一宮

千葉県長生郡一宮町一宮9355-10
TEL:0475-36-3883

営業時間:10:00~18:30
定休日:金曜日(他、臨時休業日あり)
※平日は外出している時間帯もございますので、ご来店の際にはご連絡ください。

2021年 9月
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2

定休日

はぎうだ

はぎうだ

スタッフ萩生田のブログページはこちら♪

なかがわ

なかがわ

スタッフ中川のブログページはこちら♪

あすか

あすか

スタッフ高橋のブログページはこちら♪

アーカイブ

TOP