MANDALA COFFEE《コーヒービーンズ・解剖学》★

【GENERAL GOODS(日用品&雑貨etc)】

こんにちは♪

発売当初からたいへん多くのお客さまにご愛飲いただいている、

NAKI監修のスペシャリティコーヒー《MANDALA COFFEE》

たくさんのオーダーをいただきまして、

誠にありがとうございます。

まだの方もぜひこの機会にお試しくださいね♪

 

本日はMANDALA COFFEEのニュースページが更新されましたので、

こちらのスタッフブログでもご紹介させていただきます♪

 

 


スキン(外果皮)
果実の外側を覆っている硬い皮は、
厚くて苦い緑色。
昆虫や病気から豆を守ります。
熟すと濃い赤色となりますが、
噛むと青臭いです。


ミューシレージ(粘液質)
粘り気のある果肉は、
糖分を含んだとても甘くねっとりとした膜。
皮と一緒に除去され、
肥料としてよく使用されます。


パーチメント(肉果皮)
黄土色の硬い皮。
豆の周りを保護している皮です。
乾燥プロセス中、
パラソルのように直射日光から豆を保護しますが、
脱穀と精製のプロセス中に削除されます。
内果皮がついた状態で植えると、
コーヒーの木の芽が出ます。


シルバースキン(銀皮)
豆の外側の薄い膜。
焙煎すると焼け落ち、
「チャフ」と呼ばれる焼けカスとして剥がれ落ちます。
種の内側には「センターカット」と呼ばれる部分があり、
そこにも銀皮があります。


グリーンビーン(生豆)
緑色をした生豆=グリーンビーンは、
コーヒー果実の中にある2つの種子です。
基本的には2粒で1組。
フラットビーンとも呼ばれています。
一方、約10%の割合で楕円の豆が1つだけ入っていることがあり、
「ピーベリー(丸豆)」と呼ばれています。
これらは希少価値があるため、
高値で取引されています。

*パルプ(果肉)
レモンなどの柑橘類に含まれるペクチンと繊維質からできていて、
ゴムのような柔らかい弾力と甘くてぬるぬるとした触感。

私たちマンダラコーヒーがお届けするコーヒー豆は、
安心と信頼で届けられた豆を厳選して選び抜き、使用しています。

不良豆は、コーヒーを飲んだ後の不快感につながるため、
一級焙煎士によって、
焙煎前、
焙煎後もさらに細かな選別をおこない、
お客様の手元に届くのは厳しい基準をクリアした豆のみです。

またフレーバーでは、
純粋なリキュールを利用しています。
香料を使用しないことで、飲んだ時の気分を最上に高めます。

コーヒーを飲んで気分が悪くなることは一切ないので、
多くの好評をいただいております。

マンダラコーヒーのスペシャリティコーヒー、
クラフトコーヒーをこれからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

なかがわ

なかがわ

4ft台のミニボードから10ft近いログまで、 みなさまに有益な情報をお届けできるよう、 取っ替え引っ替え日々サーフィン研究中! 2020年10月には第一子が誕生し、 「オリジナルなスタイルを持ったGOODサーファーに育てるには?」 こちらも日々研究中ですw どうぞよろしくお願いいたします。◆担当業務:撮影・店舗運営・WEBサイト運営・企画・プロモーション◆栃木県出身:一宮町在住 ◆誕生日:1979年10月2日

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

NAKISURF千葉上総一宮

千葉県長生郡一宮町一宮9355-10
TEL:0475-36-3883

営業時間:10:00~18:30
定休日:金曜日(他、臨時休業日あり)
※平日は外出している時間帯もございますので、ご来店の際にはご連絡ください。

2022年 7月
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6

定休日

はぎうだ

はぎうだ

スタッフ萩生田のブログページはこちら♪

なかがわ

なかがわ

スタッフ中川のブログページはこちら♪

あすか

あすか

スタッフ高橋のブログページはこちら♪

アーカイブ

TOP