千葉一ノ宮にあるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップ「NAKISURF ナキサーフ」。サーフボード入荷情報をはじめ、試乗レポート、セール・イベント情報、千葉周辺波情報などスタッフが毎日発信中!

Nakisurfスタッフブログ

まだまだサイズあります!コール、シングルフィンで満喫した一日。

@Shikoku    2012/10/5

.

皆さんこんばんは!

日中はまだ暖かいものの、陽が暮れると少し肌寒いくらいの気候になってきましたね。

秋の気配がたっぷりと漂っています。

こちら四国は昨日からのウネリが続き、

朝一波チェックへ行くと、前回の台風スウェルと同等の巨大なウネリが押し寄せていました。

秋の早朝、清々しい空気と朝陽、美しいラインナップとオフショア。

これこそまさにBeautiful Autumn!!四季があることは素晴らしいですね。

.

セットが入るとまだまだハード。。。

カラダの疲れを感じていたので、今日はここでのサーフは諦めました。

.

仕事開始までまだ時間があったので、

普段はブレイクしないアウトサイドのリーフをチェック。

岸からは約1km、望遠レンズで何とか確認できるくらい沖でブレイクしているのですが、

オフショアに煽られてキレイな波がブレイクしているのを確認!

遠目で見ると胸前後でしょうか。

.

波チェックする場所よりも、もう少し近くからパドリングアウトできるのですが、

それでも約500m、20分前後のパドリングが必要です。

今日はお気に入りのコール、レトロモダンシングルフィンをチョイス。

ピークへ到着すると、こちらもまだまだ大きなセットが入り、

最大頭半くらいの波がブレイクしていました。

テイクオフは少し掘れますが、その後は長いウォールが永遠と続くクルージングウェーブ。

上手くインサイドまで乗り継ぐことが出来れば250m位のロングライドもできるグッドコンディション!

波とボードの相性はバッチリで、改めてその加速性に驚かされたセッションでもありました。

特徴的なクアトロチャンネルならぬ、セイスチャンネル(シックスチャンネル)。

”踏めば踏むほどマンライ讃歌”

どこかで聞いたフレーズですが、このモデルはまさに車のアクセルと同様、

テイルを踏めば踏むほどスピードが生まれ、グングン加速していくのです!

またノーズエリアのボリュームとの絶妙なバランスが、

夢のようなスピーディなグライドを実現させてくれるのです!!

ご興味のある方はぜひぜひお問い合わせくださいね!

.

今週末は波のある週末となりそうです!

くれぐれもケガや事故がないように、

ステキな休日をお過ごしくださいね!!

.

Ryota


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。