この夏、海をとことん楽しむための7つ道具

未分類

1、お気に入りのサーフボード2本

自然を相手にするサーフィン。

波は天候や風、タイドによって大きく変化します。

海に入って早々、

「潮が引いてる時間は良かったんだけどねぇ」

など、ちょっと落胆する言葉を言われることも多々あります。

コンディションの変化に合わせてサーフィンを楽しみましょう!

その時のコンディションに合わせたボード選びは、

波乗りの幅、楽しみ方を倍増させます。

お気に入りのサーフボード2本で楽しみは無限大。

srblog20150622a

 

2、身軽さ

サーフィンにとって「身軽さ」はとても大切。

人生は歳を重ねるごとに多くの荷物を背負ってしまい、

気づけば身動きが取れなくなってしまうもの。

きっとそれは仕方がないことだと思います。

「シンプルさ」を知る人は、心の有り様も至ってシンプル。

“RIGHT TIME, RIGHT PLACE”

心だけでも身軽にいれば、良い波、良い旅、良い人生への嗅覚が上がります。

srblog20150622b

 

3、KNEKT & Gopro Hero

波乗りにとって一番大切な要素とは?

後にも、先にも、それは「波」。

波があってこそ可能となるのがサーフィンです。

その波を自分の視点で撮影できるアクションカメラ。

Goproがアクションスポーツ界を変えたのは、

ぼくらのライフスタイルを変えたからだと思います。

自分が波に乗る姿を自撮りできるなんてすごいことですよね。

友人や家族との思い出にもGoproは大活躍。

波乗り姿を水中撮影してあげれば喜ばれること間違いなし!ですね。

srblog20150622c

 

4、キャンプセット

「野生への憧れ」

都市化する世の中で、自然への憧憬がより強まっています。

週末の過ごし方として上位にくるものは、

インターネット、テレビ・DVD鑑賞、ショッピング。

その後にレジャーやドライブ、スポーツ、自然散策などがくるようです。

サーフィンの良さは、

スポーツとレジャー、自然と親しむ、(海から遠方の人はドライブも)

などなど、複合的に楽しめることが多いことですね。

これから熱くなりそうなのはサーフキャンプ。

テントを開ければすぐに波チェックできて、

夜になれば暗闇にブレイクする波と星々の世界。

波音を感じながら眠るのは究極の楽しみ方。

ビーチでキャンプできる場所は限られてしまいますが、

この感覚を味わってしまうと病み付きになります。

srblog20150622d

 

5、お気に入りのTシャツ

「波が良ければ泊まっちゃおう!!」

車中泊やキャンプセットを車載しておけば、

単なる週末もサーフトリップに早変わり。

ぼくはお気に入りのTシャツを車に数枚積み込んでいきます。

いくら自然の中といっても文化圏から離れられない現代社会。

サーフキャンプの模様をFacebookやインスタグラムにアップしたい!(笑)

そんなときにお気に入りのTシャツがあれば、さらに楽しくアップできます。

どんなサーフボードに乗る?

どんなTシャツを着る?

どんなサーフショーツを履く?

そういったところから個人の性格が読み取れたりします。

SNSを通したライフスタイルの共有、

それはもはや現代コミュニケーションのひとつになっていますよね。

srblog20150622e

 

6、アウトドア料理グッズ

ハワイのあの名店が日本に上陸!!

ニューヨーカー御用達のブレックファーストが日本に!!

行列のできる店、矢継ぎ早に変化するグルメの流行。

確かにそういうお店にも行ってみたい気もしますが、

混み合った店内で、席を待つ人にも気を使い、

ゆっくり味わうこともままならなそうな気もします。

一方、アウトドアで食べるご飯は自由そのもの。

周りを壁で囲まれることもなく、話し声を気にすることもなし。

立って食べていても文句を言う人はない。

心が解放された環境で食べるご飯はとっても美味しいものです。

バーナーなどアウトドアグッズを準備して、

少しでも調理を入れれば最高のグルメ料理の出来上がり!

食後にパーコレーターで淹れたコーヒーを注げば、もはや「3つ星」です。

srblog20150622f srblog20150622g

 

7、遊びを本気で楽しむこと

週末サーファーにとってサーフィンは遊びのひとつ。

しかしながらサーフィンのすごいところは、

もはやライフスタイルにまで昇華してしまうところ。

インテリアもファッションも、選ぶ車も頭の中も、

そのすべてがサーフィンを軸に回り出すほど魅力溢れるもの。

遊びを本気で楽しむことで、

「遊びの本質」がわかってくるような気がします。

本気で仕事を頑張れば、生活が豊かになると思います。

本気で遊びを頑張れば、心が豊かになると思います。

どちらも大切なモノですよね。

srblog20150622h

昔見た映画の一節にあった言葉。

「サーフィンを始めると人生が変わるよ」

ハイ、おかげさまですっかり変わりました。

何歳になっても熱くなれる時間が、

わたしの人生に刺激を与えてくれています。

みなさんも素晴らしい波乗りライフをお過ごしくださいね!

(じゅん)

関連記事

コメント

    • Natty_liona
    • 2015.06.23

    ナキ スタッフの皆様 
    毎日の更新有難く思います。

    こんな記事を見つけました。
    今回の内容と近い様な感じがしたので、投稿します。
    (http://beauty.yahoo.co.jp/lifestyle/articles/189622)

    またサーフィンもオリンピック種目になるとかニュースで観ました。
    ISAによると、サーフィンの愛好者は世界で3500万人を超え、96カ国とありますし
    過去20年間、国際オリンピック委員会に対して、サーフィンのオリンピック種目化を訴え続けてきたFernando Aguerreとあります。(引用)
    日本におけるサーフィンの活性化と発展を願い、
    ぜひとも実現となってほしー
    それでは失礼します。

      • ヤザワ
      • 2015.06.23

      Natty_lionaさま
      コメントありがとうございます。
      また記事のお知らせありがとうございます!
      Yahooサイトでもこのような記事が掲載されるのは嬉しいことですね。
      弊社ブログではサーフィンの知識だけでなく、
      海の良さ、自然の素晴らしさ、サーフィンの楽しさを伝えております。
      多くの人に、波乗りを通してヘルシーでハッピーな人生を送っていただきたいです!

      lionaさまがおっしゃる通り、
      東京オリンピックの種目になればサーフィンが活性化され、
      より良いコミュニティとカルチャーが育っていくと思います。
      錦織選手の活躍でテニスが子ども達にも普及してきているように、
      日本サーフィンの歴史が途絶えることなく活性化して欲しいですね!
      オリンピック種目になるよう応援したいと思います!

NAKISURF千葉上総一宮

千葉県長生郡一宮町一宮9355-10
TEL:0475-36-3883

営業時間:10:00~18:30
定休日:金曜日(他、臨時休業日あり)
※平日は外出している時間帯もございますので、ご来店の際にはご連絡ください。

2022年 7月
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6

定休日

はぎうだ

はぎうだ

スタッフ萩生田のブログページはこちら♪

なかがわ

なかがわ

スタッフ中川のブログページはこちら♪

あすか

あすか

スタッフ高橋のブログページはこちら♪

アーカイブ

TOP