父と息子の物語・・シェーン・ドリアン

未分類

幼い頃の記憶・・
大人になってから、ふとある瞬間に
いきなり想い出が蘇ってくることがありますよね。
風景だけでなく、匂い、触感、温度、感情、様々なことが。
本当に不思議です。

僕はサーフィンを始めてから、
それまで忘れていた、もしくは あまり意識になかった、
幼少期の父との何年もの海での想い出が どんどんと溢れてくるようになりました。
その海や潮の香り、味、色、水の感触、それらが年々
鮮明に想い出されるようになったのです。
子どもの頃の原体験って、それだけ根強いものがあるのですね。

近頃、僕がインスタグラムでファンになったのは ジャクソン・ドリアンくん。
そう、あの現代ビッグウェイバーの頂点である、
シェーン・ドリアンさんの息子さんなのです!

jackson

@jackson_dorian
”フィジー楽しい!クラウドブレイクで、ダディがすごい波に何回も押してくれたんだ”

父であるシェーンさんが管理しているという、ジャクソンくんのアカウント。
すばらしいな、と思うのは 
写真を撮ってくれた友人たちへの感謝の言葉が
必ず添えられているところです。

サーフィンもスケートも上手で、無邪気で本当にかわいいジャクソンくん。
ぜひ、フォローして 彼の日常をチェックしてみてくださいね!
動画もたくさんあって、ジャクソンくんの潜在能力を感じずにはいられません。

今日の動画は、そんな父と子のストーリー。
ハワイでの彼らの日常を切り取った映像で、とてもすてきな内容です。

シェーンの子育て、息子とどう過ごしているか
サーファーとしてだけでなく、ハンターとしての一面
死を意識した、数年前のあの大波での事故

それらがぎゅっと詰まった内容になっています。

僕は知らなかったのですが、
シェーンさんはかなり本格的にハンティングをされています。
ハンティングは獲物を探し狙いを定め待つ、という
時間や忍耐力が必要な点で、サーフィンと似ているのだそうです。

僕は個人的には、子どもをハンティングに連れ出すのはどうなのだろう?
と感じていましたが、そこはシェーンさんの子育て論。
「自立した人生を教えるために、自立した自分の生き方を見せる」
ビデオゲームではない、眼の前の生命を体感させるという事でもあるのです。

そして、一緒に海で過ごす時間。
トラックの後ろには、サーフボードと夕食のための魚を捕る網も積んで・・
それがハワイで生活する、シェーンさんのスタイルです。
一緒にダックダイブしてパドルアウトしたり
海へ飛び込んだり、泳いだり。
ジャクソンくんにとっても、最高の時間でしょう。

6年前のマーヴェリクスの大波での事故の事にも触れています。
サーフボードが止まらなくなり、ワイプアウト。
海底に沈み、泡に押さえつけられ押さえつけられ浮上できずに
死を意識したそう。
その時に、走馬灯のように家族とのシーンが次々と想い出されたとか!
本当に危ない事故だったのですね。
そこから家族との接し方にも変化があったようです。

事故を経てその結果、膨張装置の付いたウェットスーツを開発。
ジョーズやマーヴェリクスの大波でも、
そのスーツを装着したサーファーで 生命を落とした方はいないそうです。
事故を教訓としそのままでは済まさないのが さすが一流トップサーファーの証!

解説が長くなりましたが、
どうぞ、本編をご覧になってみてください。

離れずに 責任をもって子どもの未来を、家族を、大切にするということ。

サーフィンに、息子に、命がけで全力で前進するシェーンさんの姿と
そんな父を見て のびのびと成長を続ける息子、ジャクソンくんの
すばらしい映像となっています。

https://vimeo.com/168351281

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

NAKISURF千葉上総一宮

千葉県長生郡一宮町一宮9355-10
TEL:0475-36-3883

営業時間:10:00~18:30
定休日:金曜日(他、臨時休業日あり)
※平日は外出している時間帯もございますので、ご来店の際にはご連絡ください。

2022年 7月
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6

定休日

はぎうだ

はぎうだ

スタッフ萩生田のブログページはこちら♪

なかがわ

なかがわ

スタッフ中川のブログページはこちら♪

あすか

あすか

スタッフ高橋のブログページはこちら♪

アーカイブ

TOP