「CANVAS SURFBOARDS カスタムオーダーキャンペーン」本日よりスタート!!

【キャンペーン&イベント情報】

CANVASカスタムオーダーキャンペーン開催します

【CANVASカスタムオーダーキャンペーン】

期間:2017年4月17日(月)〜 5月31日(日)まで
□ CANVASサーフボード全品 ¥10,000 OFF
□ CANVASカスタムオーダー料無料(¥2,000 OFF)
※カスタムオーダーは定価より合計¥12,000 OFFとなります
※ストックボードは定価より¥10,000 OFFとなります

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

つねにNAKISURF人気ランキング上位を占めるCANVASボード。

本日よりカスタムオーダーキャンペーンを開催いたします!!

▽CANVAS SURFBOARDS モデル一覧ページ

https://www.nakisurf.com/brand/canvas/

 

CANVAS SURFBOARDSのブランドストーリー

ブランド名の「CANVASサーフボード」とは、

アートを描くための”キャンバス”という意味に加え、

頭の2文字「CA」には発祥地CALIFORNIAを表している。

オルタナティブサーフィンを牽引するカリフォルニア、

CANVASはそのカリフォルニアカルチャーを体現している。

性能を追求するだけのサーフボードという考えから、

華やかで楽しいスタイルを業界に打ち出した先駆者的ブランド。

生みの親であるクリスチャン・ワックは、

ノーズライド世界チャンピオンという経歴を持ち、

どのようなボードも乗りこなす天才肌のサーファー。

博識で知られるシェイパー、ライアン・イングルとのコンビネーションで、

既存の枠にとらわれることのない、

バラエティに富んだ革新的なサーフボードを生み出している。

 

ここがすごい!CANVASサーフボードの特徴

カリフォルニアカルチャーの今を発信し続けるCANVAS。

革新的な真新しいデザインを取り入れ、

精巧でありつつも個性的でユニークなサーフボードを製作する。

速さと安定性を軸としたハイレベルな性能は、

カリフォルニアや日本だけでなく、

世界中のサーファーから高い評価を得ている。

ショートボード、ロングボード、という枠を取り払って、

波に乗ることを楽しむサーファーたちに愛されている。

その根底にあるのは、

サーファーのレベルを問わずとても乗りやすいということ。

ちょっとシニカルなブランドコンセプトを持ちながら、

奇をてらうことなく乗りやすいサーフボードを生み出す技術こそ、

CANVASサーフボードの愛される理由かもしれない。

 

スタイルを追求するCANVASの魅力

つねに新しい波乗り体験を提供するCANVASサーフボード。

そのスタイルのかっこよさは他のブランドを寄せつけない。

シモンズボードをベースに抜群の速さと安定性をもつ『バターゾーン』。

ノーズライダーを絶妙な長さに凝縮した『ミニノーズライダー 6’12”

さらに短くしてターン性能を格段にあげた『ミニノーズライダー 5’12”

などなど、

ミニボード、ショート、ミッドレングス、ログと、

バラエティに富んだサーフボードのモデル群。

CANVASボードの滑走を体験してしまうと、

そのリピーターになってしまうのは間違いのないこと。

NAKISURFユーザーのみなさまもCANVASファンがとても多いのです。

CANVASモデル一覧ページもリニューアルされて、

洗練された性能とキャッチーなデザインが輝いでみえますよ♪

楽しさを追求したCANVASボードで、

2度と出会うことのない波のキャンバスに、

あなただけのオリジナルなラインを描いてください。

▽CANVAS SURFBOARDS モデル一覧ページ

https://www.nakisurf.com/brand/canvas/

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

NAKISURF千葉上総一宮

千葉県長生郡一宮町一宮9355-10
TEL:0475-36-3883

営業時間:10:00~18:30
定休日:金曜日(他、臨時休業日あり)
※平日は外出している時間帯もございますので、ご来店の際にはご連絡ください。

2022年 5月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4

定休日

はぎうだ

はぎうだ

スタッフ萩生田のブログページはこちら♪

なかがわ

なかがわ

スタッフ中川のブログページはこちら♪

あすか

あすか

スタッフ高橋のブログページはこちら♪

アーカイブ

TOP