千葉一ノ宮にあるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップ「NAKISURF ナキサーフ」。サーフボード入荷情報をはじめ、試乗レポート、セール・イベント情報、千葉周辺波情報などスタッフが毎日発信中!

Nakisurfスタッフブログ

【プレゼントに最適なNAKIPHOTO】高細密HDプリントのスペシャルパックが発売開始!

NAKI

プロサーファーのち写真家。1965年日本生まれ。‘92年ASPテカテプロ(メキシコ)で7位。1989年第3回稲村クラシック9位。’94年にカリフォルニア州サンクレメンテに渡米し、海と対話する日々の中から、一瞬一瞬で変化する波の魅力を表現するため本格的に写真を撮り始める。

ジョージ・サラス、アート・ブルーワーにそれぞれファッションとサーフフォトグラフィを習い、1997年に米サーフィング誌の見開きでプロデビュー。フレイム(故人)の門弟となり、フィルム等の提供を受けながら一眼レフ+水中ハウジングのセットで三大誌とされるサーファー誌、サーフィング誌、サーファーズジャーナル誌への掲載を果たす。特に当時サーファーには聖書だったサーファーズジャーナル誌は、表紙と目次見開き、さらには特集記事という扱いだった。

写真集は2009年「feel the glide(限定だったので即絶版)」を発刊、 2010 年にはフォトブック「NORTH HAWAII(こちらも絶版)」「虹色の波乗り旅(ビームス刊)」、「feel the glide 2」初のZINE”Just Happiness”の5つ著書を持つ。個展は、2004BEAMS NEWSを皮切りに、B Gallery(2005), ディーゼル、ラスベガスでの作品展、そしてほぼ毎年開催される「Tokyo Cultuart by BEAMS」に加え、最近(2017)ではビームスジャパンのポップアップ、日本外国人特派員協会(FCCJ)個展。グリーンルーム・フェスティバルのメインビジュアル。独創的なタッチで創造される“NAKI WORLD”は、人々を魅了し続け、現在はカウアイ島や日本、カリフォルニアを行き来しながら彼の世界(NAKI WORLD)をアートに落とし込んだ作品製作に勤しむ。そのほか文筆家、奄美大島観光大使など多数な肩書きをもつ、「ハッピーサーフ思想」の創始者。

 

今回、

NAKIの作品の中から「4つのテーマ」に沿ったフォトパックを作成。

毎年大変多くの写真撮影をしてきた中から、NAKI本人が厳選したスペシャルパックとなります。

どれもステキなストーリーを持った作品ばかり、下記にご紹介させていただいます。

 

 

作品名 : NAKIPHOTO [エキシビジョンパック] HDプリント作品7枚組セット

作品メディア :HDプリント用写真印画紙

 

【エキシビジョンパック】
エキシビションパックは、実際に個展で使用した作品の内容で、
いわゆる特級品のグループに属します。

【各作品の詳細】

ノースハワイの南側にホワイトハウスとスイミングプールという世界的ブレイクがあり、その陸側から見たサンセット作品がこれです。超S級のサーフブレイクがあると、たいていそこは風光明媚だったり、パワースポットだったりするという推測を裏付けるような夕陽景色が拡がっていた。
サイズ:約160mm×104mm

Seeaベイブたちと奄美大島に行き、焚火に当たりながらロングエクスプロージャー(長時間露光)の作品を得た。これは私の一番のお気に入りで、光がバレルになっているところをルーキーとマケイラがダブルチューブに入っているという夢景色。
サイズ:約205mm×154mm

教会岬の長い壁にCANVASパーチェイスを駆らせるクリスチャン・ワック。パノラマサイズのカットも含めて、永遠に印象に残る作品となりました。
サイズ:約297mm×109mm

大きな看板になったことでおなじみの”ドノバン・ギター”。少し昔にエルサルバドルで同様な作品を得たが、あちらはウクレレ。こちらはMARTIN (マーチン)の名作ギターOM-18 Authentic 1933で、波はノースハワイの激烈壁。そんなコラボレーション。昨年(2017)ビームスジャパンのポップアップ個展のメインビジュアルにもなりました。
サイズ:約296mm×128mm

アレックス・ノストが湘南にやってきて、泊まっていたのは鎌倉極楽寺。地名駅名の由来となった極楽寺の桜を撮ってみると、それはまるで桃源郷そのままでした。
サイズ:約276mm×160mm

奄美大島に自作UNK-SX7を持っていき、SEEA撮影の合間に海に行くと、こんな無人のパーフェクションに出会った。これから乗るであろう波へのうれしさと憧憬、あまりの美しさに感動しながら撮ってみると、やはりそんな景色が映っていた。
サイズ:約290mm×126mm

これも教会岬。私たちが掲げるのは、フロウグライド。その昔フリーライドとあったが、それよりも緩く、その代わりに優雅で美しい。そんな滑走がここに永遠のものとなった瞬間。
サイズ:約297mm×105mm

オンラインストアはこちら

 

作品名 : NAKIPHOTO [クラシックパック] HDプリント作品6枚組セット

作品メディア :HDプリント用写真印画紙

 

【クラシックパック】
私作品のベストセラー、ご好評をいただいている人気の高い作品をセレクトしました。

【各作品の詳細】

これで私はUSAのサーフ写真界にデビューし、いまだに気にかけてもらっている作品。表紙となり、見開きと広告多数。低空飛行してきたペリカンに見とれていると、そのままふわりとカメラをかすめていきました。もちろんフィルムで撮った作品で、確かこれはProvia100。機材はEOS1に15mmフィッシュアイ。ちなみにこのレンズはまだ使っています。呼吸しているような作品です。ロブ・マチャドが”FEEL THE GLIDE”と命名してくれ、彼のお父さんの大切な50歳の誕生日に壁サイズの大判でプレゼントしたことでも知られています。
サイズ:約234mm×148mm

沖縄本島に奥武島という神性漂う島があり、そこに通じる橋がある場所が志堅原。そこに咲いた花のきれいなこと。季節は2月。冬の神秘だと思ってシャッターを押し、その神性と色彩を綴じ込めました。ビームスジャパンのポップアップ個展(2017)出品作品。
サイズ:約296mm×144mm

サンクレメンテの街は、1980年代から来ていたが、ダウンタウン付近はその頃とあまり変わらない。そこで1950年代の車で街をドライブしてみると、それは50年代とあまり変わらないということもわかった。サンオノフレサーフカンパニーの広告になった作品です。
サイズ:約210mm×148mm

サンクレメンテにカラフィアというビーチがあり、混雑とは無縁で、ときにすばらしい波がやってくる。陽が落ちて、アフターグロウという照り返し色彩の中にやってきた極上の波。波を見ると興奮してしまうのだが、なぜかこれは気持ちが安らぐ。
サイズ:約210mm×46mm

波がずっと続いたエルサルバドル。中米は本当に波の宝庫だと思う。カサブランカというポイントブレイクがあり、そのパーフェクトをフルスロットルで駆けるドノバンが映っている。ちなみにこれは朝陽。
サイズ:約419mm×65mm

ノースハワイ、イナリーズ。バレル波の典型、イメージサーフ、または環境改善用におまじないのように置いてください。例えば、車の中、冷蔵庫、玄関周りに。ちなみに私はメインの外付けハードドライブに貼っています。
サイズ:約141mm×136mm

オンラインストアはこちら

 

作品名 : NAKIPHOTO [パノラマパック] HDプリント作品5枚組セット

作品メディア :HDプリント用写真印画紙

【パノラマパック】
人気の高い作品をセレクトし、迫力と臨場感のあるパノラマパックとしました。

【各作品の詳細】

サンクレメンテで、いやオレンジカウンティで最長波とされる教会岬。
そんな耐久パーフェクションなる波に対し、天才奇才児アンディ・ニエブレスがトップにタックインした瞬間。陸からのショットではなく、水中からのワイドアングル。パノラマ作品特有のフレーミング。
サイズ:約420mm×95mm

アレックス・ノスト。私のブログでは総帥と敬称が付くほどのフロウグライダー。のみならず歴史上の人物と言っても過言ではない。その彼の教会岬のレイスナップ。オリジナルなスタイルに合掌。
サイズ:約420mm×151mm

ノースハワイ南側のスイミングプール。ここまで口を開く波はまるで他の生物であるようにも見えるし、吸い寄せられるような魅力がある。
サイズ:約405mm×185mm

これもノースハワイ。北西にあるイナリーズのパーフェクション。バレルと朝陽。ここまでの構図はなかなか珍しく、生涯保存しておきたい作品です。
サイズ:約210mm×74mm

いまだに最大の波だとささやかれている2014年のハリケーン『マリ-』。ここを知っている人に見せてもどこだかわからないほど、長い波が続き、グーグルマップの衛星画像で計ってみると、およそ1.6kmの長距離波ということにあんぐり。そんな長い波をパノラマ作品が際立てます。
サイズ:約297mm×98mm

オンラインストアはこちら

 

作品名 : NAKIPHOTO [トリップパック] HDプリント作品6枚組セット

作品メディア :HDプリント用写真印画紙

【トリップパック】
旅に出た際の作品、また、旅に出たくなる作品をセレクトし、トリップパックとしました。

【各作品の詳細】

アレックス・ノスト。これも教会岬で。ここではそこまで撮らないのになぜ作品だらけなのか?そう自問してみると、もしかしたらここがパワースポットなのかも、そうやって見当を付けてみると、やはりそんな気がしてきた。
サイズ:約208mm×148mm

飛行機で出る旅は、一気に世界が変わるので大好きなのだが、もうひとつは、このように地上では見ることのできない色彩世界が拡がっているのも楽しみだから。ちょうどSeea撮影が奄美大島であり、その帰りのビューティフル。
サイズ:約205mm×142mm

波は時に雄弁になると思う。光と起伏、そして回転運動。さまざまなことが前向きに織りなすと、こんな神性が浮き出てくるのだと信じる。
サイズ:約210mm×145mm

四連作品。ビームスジャパンのポップアップ個展でのフレンドリーな観点作品です。左から『ドリーミング・ロータス』、『スイミングプール』、『ドノバン・MARTIN ( マーチン ) / OM-18 Authentic 1933』、『リンコン・スプリンクル』。
サイズ:約410mm×66mm

奄美大島に自作SX7だけを持っていき、SEEA撮影の合間に海に行くと、こんな無人のパーフェクションで出会った。波へのうれしさと、あまりの美しさに感動しながら撮ってみると、やはりそんな景色が映っていた。
サイズ:約229mm×115mm

ノースハワイのイナリーズでの、スパイラル光彩。バレル内はときに光を螺旋状に回転することを知って、そんな風情を撮ってみた作品です。
サイズ:約135mm×105mm

オンラインストアはこちら

 

フォトフレームに入れての額装はもちろんですが、

↓ナキスタッフはこんな感じで飾ったりしてます♪

壁のちょっとした凹凸や、

車のちょっとした隙間にはめたりしても、

手軽でオシャレに飾れてオススメですよ〜★

飾ることに対して力んでない感があるのがポイント!!! 笑

通常の写真プリントと比べて、

高細密HDプリントは硬さがあるので、額装しなくてもとっても飾りやすいんです。

 

バレンタインをはじめ、

プレゼントにも最適な商品となっていますのでぜひぜひ♪

 

もちろん、、、

***プレゼントラッピング対応可能商品です***

 

店頭では実物もご覧いただけます。

 

ご質問等ございましたらお気軽にどうぞ!

 

 

【NAKISURF千葉】

〒299-4301 千葉県長生郡一宮町一宮9355-10

0475-36-3883

shop@nakisurf.com

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。