千葉一ノ宮にあるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップ「NAKISURF ナキサーフ」。サーフボード入荷情報をはじめ、試乗レポート、セール・イベント情報、千葉周辺波情報などスタッフが毎日発信中!

Nakisurfスタッフブログ

【新着ユーザーボイス】夏だ!海だ!!CATCH SURFだ〜!!!のインプレッション二本立て。

はい。

こんにちは。

 

今年も全世界で爆発的人気のソフトボードの王様『CATCH SURF』

こちらの人気モデルのフレッシュなユーザーボイスが、

2件も届きましたのでまとめてご紹介させていただきますね!!

キャッチサーフの楽しさ、良さがひしひしと伝わるとってもステキな内容となっていますので、

ぜひぜひチェックしてくださいね〜♪

 

【Skipper Fish6’0″&6’6″ソフトボードの虜になってます!】

お名前 :高間教授さま

商品名:Catch Surf Odysea® Skipper Fish

ボードサイズ : 6’0″ & 6’6″

身長: 165cm

体重: 53kg

年齢: 45才

サーフィン歴 :始めてから30年近いけど、海無し生活も長いので、10数年間ぐらいでしょうか

サーフィン頻度: 過去8年ぐらいは毎日

============

ナキさんがバリにいらして、Catch Surf Odysea® Skipper Fishの6’0″ と6’6″に乗らせていただく機会がありました。

Catch Surfのソフトボードは動画サイトで知っていましたが、ソフトなショートボードは、

有名サーファーが変わった波乗りしているのを「見る対象」で、「乗る対象」とは考えてませんでした。

正直、「乗るのは恥ずかしいかな〜」と思っていたぐらいです。

しかし、乗らせていただいて、常に頬が緩んでしまうぐらい楽しい経験でした。

一般中年サーファーですのでって言うか、だからこそ、意固地に、

「まだまだ向上したい欲」を隠し持ってサーフィンに向かってしまいます。

しかし、身体能力は衰えて行く。

だからこそ、向上欲を昇華させるためにもソフトボードはいいと思います。

いきなりまとめると、3つの理由が考えられます。

 

1)「自分も他人も期待していない」と、思っているのでリラックスできる。

2)浮力がとにかくあるので、波を捕まえやすい。

3)柔らかい物に乗っている安心から、ちょっと無理できる。

 

結果として、普段より良いサーフィンができました。

例えば、ウルワツのゲキ浅コーナー波で、ワイプアウトしても板を壊す心配無いので、

Skipper Fishの6’0″を使わせていただきました。

ソフトボードはぶつかっても怪我をする事がないので、

自分がリーフにギザギザにされてしまわない事に集中できたので、

大怪我をしなかったと思います。

もしかしたら、リーフに当たらないようにSkipper Fishがクッションになっていたかもしれません。

Skipper Fishちゃん、ごめんね。

また、ナキさん最後の日には、「結構大きな波にも乗れますよ」って言われてSkipper Fish 6’6″を使わせてもらいました

ちょうど水を吸っていて重めの板になっていたので、波に乗る瞬間に急にスーッと、そしてパッと乗れちゃいました!

その時は、マインド・フルネス状態で、何も考えられないのですが、

そこに行くまでにソフトボードから滲み出る安全感、安心感、脱力感のおかげで、雑念も入りにくかったです。

硬いボードだったら、「コケたら痛いだろうな〜」などなどなどと、雑念も入っていたことでしょう。

ナキさんもテンライで昇天され、一人で沖に浮いていた時も、不思議とリラックスしてました。

Skipper Fishちゃん、ありがと〜!

別の長めのCatch Surfも含めて、ソフトボードの虜になってます。

長めのソフトボードは別の機会にレビューさせていただこうと思っています。

ナキさんが、「今が一番上手だと思う」とご自身の事を言われていたので、

私も、まだまだ、コツコツコツコツと向上欲を持ってサーフィンに向き合います!

Catch Surf Odysea® Skipper Fishはそのお供になるでしょうか?

 

【お気に入りマイランキング決めちゃいました♪】

お名前:ナッキさん

身長:160cm

体重:50kg

サーフィン歴:2年

サーフィン頻度:ほぼ毎日

============

キャッチサーフは、海遊びをマックスに楽しませてくれます!!

カラフルでかわいくて、かっこよくて、頑丈で、安心して使えて、みんなが遊べるサーフボード。

これまでのソフトボードと違って、通常のサーフボードのストリンガーが3本も入っているので、

プロサーファーの多くの方が、特にJOBやカラニ・ロブたちも楽しそうに乗っているのが印象的。

憧れのサーファーのモデルやデザインが多数あり、色々と欲しくなってしまいます。

海では目立つので目印にもなりますし、壊れる心配も少なく、友達とシェアでき、

少し壊れても水を吸いこみ、どんどん調子は良くなるのも最高です!

独断と偏見で、マイランキング決めちゃいました。

 

【3位】

オディッシー7’0” プランク

私のハッピーサーフィンライフの始まりはこれ。

サーフィンの初心者、始めたい方には浮力もあり波に乗る感覚をつかめま。

波の小さい日には、フィンを外し、フィンレスとして、サーフ能力と体幹筋を鍛えています。

これがサーフィンの上達に効果大!

膝波でもオーバーヘッド越えのスリルが味わえますし、パドルバランスが良くなったのもこのおかげ。

誰でも、もちろん子どもで使えるので、オディッシー1つ持って、海で一日遊んでいます。

 

【2位】

バリーマッギー7’6”

グラフィックアートの奇跡。話題も爆発的に沸騰たこちらのバリーマッギーとのコラボモデル。

これまでの、2018年バージョンは7ftからもう少し欲しかった浮力と、

8ftでは少し大きすぎた身軽さを両方あわせた、いいとこどり!

部屋に飾っていてもおしゃれで、最新モデルはなぜかやたらと調子が良く、軽快です。

この意見はこちらを借りた友達も同意見!

シングルフィンはもちろん、トライフィンもよしですが、フィンレスモデルはシンプルで美しい!

手に入りにくいようなので早めにゲットしたのは大正解でした。

持っていて誇りたくなるボードです。

 

【1位】

スキッパーフィッシュ6’6”

波が大きい時でも小さい時でも、旅に持って行くなら絶対これ!

ラインが短いので回転性が高く、浮力がありテイクオフも速く、

ダックダイブもでき(体重50kg)、フィンはツイン、クアッド、好きにアレンジできる優れもの!

柔らかいキャッチサーフの安心感、リーフガリガリでも頑丈なのでサーフボードの決定版だと自負しています。

ですので、私のナンバーワンはスキッパーフィッシュ!!

2017JOBモデルのハイビスカスのデザインは、とってもお気に入り♪

.

以上いかがでしたでしょうか?

どちらもとっても素敵なインプレッションでしたね!!

教授さま・ナッキさん本当にありがとうございました!

 

NAKISURFでは、ご購入いただいた商品のご感想をユーザーボイスとして掲載させていただいた方へ

NAKISURFオンラインストアでのお買い物時に有効なポイント(1ポイント=1円相当・1年間有効)

こちらをプレゼントしております!!

たくさんのヨロコビとご縁にめぐり会えたご体験を、ぜひぜひ私たちにもお聞かせくださいね〜♪

 

▽ユーザーボイスについてはこちら▽

ユーザーボイス・インプレッション一覧

 

【NAKISURF千葉】

〒299-4301 千葉県長生郡一宮町一宮9355-10

0475-36-3883

shop@nakisurf.com


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。