千葉一ノ宮にあるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップ「NAKISURF ナキサーフ」。サーフボード入荷情報をはじめ、試乗レポート、セール・イベント情報、千葉周辺波情報などスタッフが毎日発信中!

Nakisurfスタッフブログ

Donavon’s Groovy Beach Party!

こんばんは、ユースケです。

本日、千葉は東浪見でD大先生を囲んでのビーチパーティが開催されました。

国道128号に面するビラボンストア、その駐車場を1日限りのパーティ会場とし、

いくつかのテント、BBQコンロ、そして30本程度のサーフボードが並べられました。

用意されたサーフボードは、ショールームへと届いたDOCのボード8本と、

DOCが持ち込んだAVISO NEW TOY 5’5″の1号機、NRSS、AVISO NEW TOY 5’9″、

そしてAVISO BD3兄弟、AVISO FFなどなど。

会場にはNAKISURFファンの方々、ショールームへよく来て下さる常連さま、

ビラボンスタッフの方々、D大先生チーム、クリスチャン・ワック、

近隣にお住まいのサーファーの方々、サーフィン雑誌編集部の方々と、沢山の方にお越し頂きました。

パーティ開始後にはBBQを楽しみながらしばしの歓談、そしてDOCのボード囲んでのボード談義、

そして、その後には、30本近く用意された試乗ボードを手に東浪見ビーチへと繰り出し、

D大先生と一緒にラインナップで波を分かち合いました。

そして、DOCのボードの楽しさをみんなでシェアしながら陽が落ちていったころ、

半月がくっきりと浮かび上がる夜空の下でアコースティックライブが始まりました。

東浪見ビーチの目の前にあるビラボンストアの駐車場をステージにして、

GREENSHITことケンヤくんのライブ、そして、去る週末に横浜大桟橋ホールで

2日連続ヘッドライナーをつとめたD大先生こと、

ドノヴァン・フランケンレイターが生歌を披露しました。

「パーキングロットで歌うのは初めてだぜ」とD大先生、

しかし、開放感溢れる空の下で、波乗り後の開放された魂とともに

オーディエンスと心通わせながら紡いだ音は、

体、心に沁み入るような素晴らしいものとなりました。

この感動、そして臨場感溢れる写真とレポートは、すぐにでもnaki’s blogでお披露目予定です。

本日会場へお越し頂いたみなさま、本当にありがとうございました。

ご都合つかずに来られなかった方は、ぜひ最新naki’s blogをお楽しみに!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。