千葉一ノ宮にあるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップ「NAKISURF ナキサーフ」。サーフボード入荷情報をはじめ、試乗レポート、セール・イベント情報、千葉周辺波情報などスタッフが毎日発信中!

Nakisurfスタッフブログ

【NAKISURFサーフボード座談会 Vol.1】~AVISO『BD3』を愛する船木への「15」の質問~

いまやサーフボードは、

デザインの枠をこえて多種多様のものとなっています。

ロングボード、ショートボードのストレート系、

シングルフィンやレトロボードのカーブ系、

ミッドレングス、ミニボードのシンカー(進化)系

はたまたソフトボードやフィンレスのナックル系と、

多種多様なボード時代に入り、

個性派が輝きを増すサーフィン界となっています。

.

今回は、

サーフボードの固有種的存在『BD3』について、

歴史やデザインを振り返り、

乗り方にまでスポットライトを当てたいと思います。

.

AVISO COLE『BD3』をコールとともにモディファイし、

愛しつづける船木へのインタビューを敢行しました。

.

サーフボードプロデューサー:Funaki

NAKISURFスタッフ:Ryota

.

ミニボードの革命的モデルであり、

この乗り味を愛してやまないユーザーを生みつづけるモデル。

ズバリ!!

“15の質問”から探るAVISO『BD3』の本当の魅力とは?

デザインが生まれた経緯から、

その乗り方(裏技も!?)まで、

深いインタビュー記事となりました。

それでは、

AVISO『BD3』を知る「15」の質問、スタートです!!

Ryota:

まずはBlack Diamondシリーズの「誕生秘話」から迫ります。

①「Black Diamondシリーズ(以下、BD)」はどのような経緯で誕生したのですか?

Funaki:

元々は、当時のNAKISURFチームライダー中村竜さんが、

「ボードを短くして、車のトランクに入るようにできませんか?」

というのが始まりで、

なんでも盗難防止や普段乗りの車にボードを入れておけたらというスペア的なボードのコンセプトでした。

それをコールに話すと、「ぜひデザインさせてください」

ものすごく乗り気で、

1本目、つまりブラックダイヤモンド(以下BDとします)が、

4’7″ x 20-1/8″ x 2-1/2″というサ イズで完成しました。

で、 大喜びで奄美に持っていって乗ってみると、

「うーん、乗れるには乗れるけど」というやはりスペアタイヤ状態で、

その後コールが「あれ、どうだった?」と聞かれ、

正直に全てを伝えると、次は4’11″を再シェイプして、

現在のポテンシャルのBD2が 完成したのです。

ーなるほど、この短さはトランクに入るというコンセプトから来ているのですね。

実際にアメリカではトランクボードと呼ばれていた頃もありましたね。

②その当初、こんな短いボードの登場に周りの目はどうでしたか?

浮き輪遊具のワニって、わかりますか?

あれに乗って波に乗っている人のように周りの人に微笑まれました。(笑)

ー夏の海水浴場でよく見るワニ型の浮き輪ですね。(笑)

細身で尖ったボードが主流でしたからBDは斬新すぎたのですね。

.

「100年経っても登場しないほど完成度の高いデザイン」

③「BD3」からはAVISO化されましたが、ヤハリここがBDシリーズのデザイン最高峰になるのですか?

はい、その通りです。

BD4はきっと100年経っても登場しないほど、BD3の完成度は高いです。

ーこのデザインで頂点を極めたということですね。

他を見渡してもここまで突き詰めたミニボードはそうありませんね。

④「BD3」においてポリエスターとAVISOの特性上の違いは?

そこなんです。

BD2まではシェイプボードでした。

AVISOにしようということとなり、中空カーボン製になって完成すると、

泳ぐ魚、生きものみたいな動きになったのです。

AVISOは、グラスホッパーでもロングボードでもその「生きものみたいな」という感覚になることがあるのですが、

BD3のような短い個体となるとそれが顕著となるようです。

ーなるほど。

実際にAVISO BD3にはコアファンが多く、永続的な人気があります。

BD3の持って生まれた性能とAVISOの特性が合致したのでしょうね。

⑤コールが施した「BD3」のデザインで「これはすごい!」と唸らされるポイントは?

やはりいつも思うのですが、コールシェイプは全体のバランスがものすごいです。

例えば、通常ならあんなボンザーコンケイブを入れてしまうと、

浮くには浮くが、重くなってしまうのです。

そうならないのがすごいし、やはり天性のものを持っていますね。

ー深いですね!

天性と経験、バランスへのこだわりがマジックボードを量産する秘密なのですね。

.

「BD3は本マグロのトロ、エベレスト、万里の長城、リオのカーニバル?」

サーフボードプロデュースの肩書きを持つ船木さんですので、

せっかくですからサーフボードの時流について質問します。

⑥サーフボードに尖った先端は必要か、

そんな議論がされる中で「BD3」はどういう位置を占めていますか?

最近多くのシェイパー、サーファーたちが、

「(尖った)ノーズはいらない」として持論を展開していますが、

そして私もそれを支持しています。

BD3は「究極の尖っていないボード」だと思います。

お寿司のネタ表を使って「尖っていないボード表」と例えるのでしたら、

BD3は「本マグロのトロ」という位置であると思えます。

エベレスト、万里の長城、リオのカーニバルでしょうか?

ーそれはどういう意味ですか?

世界一ということです。(笑)

ーおー、どれも各界のナンバーワンですね。

.

“世界チャンピオンのケリー・スレーターまでもが愛するBD3(AVISO/WHITE-PROモデル)”

.

「小波から大波までカバーする」

⑦「BDシリーズ」が登場したときは驚きを隠せませんでしたが、

当初はこのような斬新なミニボード時代が来るとコールや船木さんは予感していたのですか?

全く想像していませんでした。

ただ、BD1が2となったとき、つまり5’0″に近づいたときに、

他のサーフボードにはないポテンシャル「小波での活きの良い特性」を感じました。

欠点は大波。

でもその欠点は思い込みに過ぎないとわかってきたのです。

ノースハワイにホワイトハウスというハードコアなブレイクがあります。

BD3をそこで滑らせてみると、掘れすぎるテイクオフエリアでは、

逆にノーズが引っかからないので、メイク率が上がったのです。

テイクオフできないほど掘れていて、あきらめていたのは過去のことで、

全ては先入観が邪魔をして「乗れない」と身をすくませていたようです。

ローカルたちは、越してきた私が奇抜なことをやっていると見ていたのですが、

BD3であの波に乗ることによって、

彼らはサーファーである俺と、

そしてミニボードを認め、

ラインナップでの権利を獲得したように感じます。

事実、その後彼らも何人かがBD3をオーダーし、

いまだに「マジックボードだよこれは」

それは大きい波にBD3で乗っています。

世界一波が豊富とされるノースハワイのローカルは、

サーファーとして素直で、見習うことが多いです。

ーサーフィンでは先入観が邪魔をすることが多いですね。

ぼくもAVISO BD3で西日本の大波に乗ってみたくなりました。

.

“ロッキーショアの掘れた波のハイラインを高速滑走するふなき”

“千葉北、待ちに待ったThe Dayのバレル波をAVISO BD3で滑走。スタッフりょうた”


.

「夢物語の主人公になれる一本」

⑧AVISO「BD3」は船木さんにとってどのようなボードでしょうか?

「これ1本」でしょうか。

小波から自分が乗ることができる最大サイズまで。

好きなように乗れ、調子の波もなく、日本でもノースハワイでも、

旅先にもこれがあれば、最高のサーフセッションになるということです。

AVISO BD3の、生きもののように滑る背中に乗って、

私はどこまでも波に乗っていく夢物語の主人公になれるのです。

ーAVISO BD3で自分のサーフィンの調子が測れるとブログにありましたね。

その基準となる1本とはすごいですね。

.

「まずは先入観を捨てること」

つづいて実際の「AVISO BD3の乗り方」について質問します。

⑨AVISO「BD3」のカタチを活かすには何か特有の乗り方はありますか?

前足荷重と公式には言っております。

ですが、後ろ足荷重のサーファーも調子がいいと言い始めたので、

もしかすると、これはどちらでもいいのかもしれません。

特有の乗り方はないのですが、

先ほども書きましたが先入観を捨てることでしょうか。

⑩テイクオフについては?

はい、前方に乗ります。

ノーズが喉の下に来る感じですね。

「乗れない」と不平を言う人は、全員が後ろに乗りすぎていて、

ノーズが浮いてしまっています。

ーはい、はじめて乗った方からはこのお問い合わせを受けることがあります。

みなさんが思っている以上に前方を意識することが重要なんですね。

⑪究極のミニボードですが滑走中に意識することはありますか?

夢中で乗っていけるので、何もありません。

⑫ターンについては?

これも普通通りに、でもダウンザラインというか、

ターンを正確に開始し、正確に終了させています。

ただどんなボードでもそうですが、

「突然ターン」みたいなことはしません。

ーレイル to レイルのサーフィンはかっこいいですね。

.

“ノースハワイのノースショアでのBD3”

.

「秘密の裏技は200mlの水」

⑬大波を乗るときに意識することは?

テイクオフしてボトムまで行くラインを大きくとっています。

具体的には波の中腹を過ぎたあたりからターンを開始して、

最大R、クリッピングポイントがボトムターンの位置になるように長いターンを心がけています。

これはトム・カレンのサンセットでの乗り方からインスピレーションを得ました。

ーライン取りもワンターンの動きも大きくすることを意識するのですね!

⑭船木さんの乗り方でとっておきの秘密はありますか?

大きい波、オフショアが強いときは内部に水を入れます。

重さが必要なので、200ml程度の水、つまり200g増が目安です。

ーコップ一杯の水、AVISOの重さを変える裏技テクニックですね。

⑮ズバリAVISO「BD3」をひと言であらわすと?

「現在過去未来」です。

または「純粋無垢」でしょうか。

あ、一粒万倍(いちりゅうまんばい、わずかなものから多くの利益を得ること)もいいですね。

ーひと言ではおさまらないのですね。

.

「BD3は未来へのタイムマシン」

最後にAVISO BD3のユーザー、

または購入を考えている方にひとことお願いします。

何度も書きましたが、短身ボードの先入観を捨ててください。

このボードは、ジェダイ、つまりスターウオーズのヨーダなのです。

胸を反らせてパドリングができるサーファーなら全員乗れるのがBD3です。

タイムマシンに乗らずとも未来のボードに乗れるチャンスです。

ーふむ~、フォースを感じました。

今回はありがとうございました!!

.


“コスタリカのカリブ海にある秘境波

「デビルズダンジョン」でのBD3-bの初乗りバレル。

ミニボード1本で世界クラスの波に乗る旅ができることを実証した一枚です”

.

“カリフォルニア・オーシャンサイドピア”

.

~あとがき的コトバ~

どの世界にも究極と呼ばれる存在があります。

その究極に触れることは、

最高の機能を享受する楽しみがあり、

最上のものを手にした至福という喜びがあります。

今をときめくミニボード界の究極的存在、

AVISO『BD3』の進化の歴史に触れることで見えたのは、

究極の創造物に偶然はないということ。

サーフボードを言葉で表すには限界があります。

そう、体感してこそ初めて分かるフィーリング。

AVISO COLE 『BD3』で極上のグライドを感じてください。

.

▽AVISO COLE 『BD3』

https://www.nakisurf.com/brand/aviso-model.html#bd3

.

【参考ブログインプレッション】

『COLE Black Diamond 4’7″x20-1/8″x2-1/2″ インプレッション by ふなき』

http://blog.nakisurf.com/naki/archives/1586

『昨日の定休日は恒例のボードミーティング_AVISO GOLD LABEL』

https://www.nakisurf.com/blog/showroom/archives/34550

.

(編集:じゅん)