【水曜日のオシイタ】どんな波でも活躍する新時代のフィッシュ、NATION『DREAM CRUSHER(ドリームクラッシャー)』

【キャンペーン&イベント情報】

現在開催中のオサカナフェスティバル

(10月いっぱい、1ヶ月間のみのキャンペーンです!!)

スワローテイル仕様の全モデルが対象、

またはカスタムオーダーで「スワローテイル指定」にしていただけば、

NAKISURFで販売中の全モデルをキャンペーン対象といたします!!

本日は、NATION『ドリームクラッシャー』をご紹介します。

 

【水曜日のオシイタ】

NATION SURFBOARDS『DREAM CRUSHER』

https://www.nakisurf.com/brand/nation/dream-crusher/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

原型デザインはサーフボードの歴史に名を残す名作MRツインの系統です。

スモールウェイブでも極めて速いスピード性能、

ルースなターン性能でサーフィンに革命を起こしたハイパフォーマンスボード。

その歴史的系譜デザインをNATIONシェイパーのライアン・イングルが、

集積したマジックボードデータを駆使して、

スーパーチューンで生まれ変わった究極のプレミアムシェイプです。

 

Screen-Shot-2015-04-07-at-12.02.38-PM

推しポイント:緻密に編み出されたデザイン

ライアンが操るシェイプマシンは、

コンピューターによって膨大な曲線表現をもとにカットされます。

一般的には約50カ所程度の数値指定でカットされるマシンシェイプですが、

ライアンが指定する数は、なんと500カ所以上。

500カ所以上の細密な数値を合致させて、

それを”CUT”と呼ばれるマシンカットまで仕上げていくのです。

これにより、レイル角度、丸み曲線、エッジの位置、

コンケイブの場所とエリア深さ、ロッカー曲線、アウトラインと、

考えられる限りの詳細なデザインを可能としています。

この数値をもとにリデザインされたパフォーマンスフィッシュ。

それがこのドリームクラッシャーなのです。

 

推しポイント:滑らかなレスポンスで直感的な操作性をもつツインフィン

とにかく速く、浮遊するようなグライド。

見た目以上にフィッシュの良さである揚力をもつドリームクラッシャー。

ギューンと飛ぶように走り出し、

トップスピードでダウンザラインを滑走する様は、

まさに目が醒めるような速度感覚。

ソアリング(滑空)するようなライディングに加えて、

タイトで精度の高いコントロール性能も魅力です。

 

推しポイント:フィン設定でターンのルース性を決められる

オススメのフィン設定は「ツインフィン+FCSナブスター」

ツインフィンより少しタイトになるセッティングです。

1、「ツインフィンのみ」ならルースに

2、「ツイン+ナブスターフィン」を取り付けてタイトに

3、通常のトライフィンにすることでエッジの効いたターンに

 

推しポイント:超加速スピードが波質さえも凌駕する

ドリームクラッシャーの魅力は、

その懐の広さにもある気がしています。

多くの波質にマッチする汎用性の高い優れたデザイン。

画像のようなブレイクしにくいフェイスでも、

グーンと伸びるような速度をキープさせて、

ターン時は爆発的なパワーに変えることができます。

スピードを駆使してターンしたり、

精緻なコントロールで波をどこまでも乗り継いでいく。

・揚力を体感できるほどの加速感

・滑らかに反応するレスポンス

・伸びのある直進性と柔らかいコントロール性能

波乗りがとことん楽しくなるモデルです。

ご興味がある方は10月30日までにカスタムオーダーどうぞ〜♪

▽NATION『ドリームクラッシャー』モデル紹介ページ

https://www.nakisurf.com/brand/nation/dream-crusher/

.

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

NAKISURF千葉上総一宮

千葉県長生郡一宮町一宮9355-10
TEL:0475-36-3883

営業時間:10:00~18:30
定休日:金曜日(他、臨時休業日あり)
※平日は外出している時間帯もございますので、ご来店の際にはご連絡ください。

2022年 6月
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2

定休日

はぎうだ

はぎうだ

スタッフ萩生田のブログページはこちら♪

なかがわ

なかがわ

スタッフ中川のブログページはこちら♪

あすか

あすか

スタッフ高橋のブログページはこちら♪

アーカイブ

TOP