千葉一ノ宮にあるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップ「NAKISURF ナキサーフ」。サーフボード入荷情報をはじめ、試乗レポート、セール・イベント情報、千葉周辺波情報などスタッフが毎日発信中!

Nakisurfスタッフブログ

【NAKISURF千葉チーム】2020インドネシアBALIトリップ_DAY5

スラマパギ!

 

NAKISURF千葉チーム、

BALIトリップDAY5スタートでございます!

本日は早朝がロータイドでリーフガリガリなので、

ちょっとのんびりな7:00から出発進行!!

バドゥン半島方面に車を走らせウルワツを目指します。

AM8:00ウルワツ到着。

 

*ウルワツ*

バリ=ウルワツのイメージのサーファーも多いのではないでしょうか?

サーフィンメディアなどに幾度となくフューチャーされ、

サーファーなら必ず一度は耳にしたことがあるワールドフェイマスなサーフブレイクです。

過去にはJPSAプロの大会をはじめ(現在はクラマスにて開催)、

WSL世界大会も何度も開催されコンペティションシーンにおいても重要な場所です。

数あるバリのサーフブレイクの中でも1番知名度が高い場所と言えます。

バリ島の南西の突端に突き出たウルワツは、

インド洋から届く南のスウェルをいち早くキャッチしてコンスタントに波があります。

15ftまでサーフィン可能、

南北の長さ1kmほどのブレイクの中には、

テンプル、ボミー、ピーク、レーストラック、コーナーと5箇所のブレイクがあり、

大潮の干潮時から満潮までオールタイドサーフィン可能です。

5箇所のブレイクはそれぞれ波質が異なり、

潮位やウネリの入って来る方向によっても変化します。

波が小さい日はテンプルが良く、

6ftを超えてくるとアウトサイドリーフのボミーとコーナーに良い波が入り始めます。

ウルワツは世界に名が知られてるブレイクなのでビッグウェーブポイントのイメージがあると思いますが、

実は腰サイズからサーフィン可能で、

肩サイズぐらいまではロングボーダーをはじめ女性や子供なども数多く見られます。

頭サイズを超えるとウルワツ本来の姿を現し、

コンディションが整った時には全てのブレイクが1本に繋がり、

超ロングライド可能なビッグウェーブが姿を表します!

※ボトムにはスパスパ切れるハードリーフもあるので要注意です!!!

しかし、

まだまだ潮が足りなく緩いオンショアが吹き始めていたので、

今回は諦め移動する事に。

※写真だと良さそうですが全然ダメでした。

左:170cm 62kg L着用(結構ゆったり目)

【NAKISURF×TYLER WARREN】 オリジナル”曼荼羅” Color Tee

右:169cm 61kg L着用(ややゆったり目)

【NAKISURF×TYLER WARREN】 オリジナル”曼荼羅”Tee 

 

ウルワツから車を走らせる事20分、

バリ屈指の人気の観光地『パンダワビーチ』に到着。

こちらも始めて訪れたのですが、

サヌール方面とはまた違う良い雰囲気で、

白い砂浜にエメラルドブルーの海♪

そこはまさに楽園的リゾート。

綺麗に整備された園内ではサーファーだけでなく、

家族や大切な人と過ごす人々で凄く賑わってました。

↑こちらのワルンの何処かに↓

【NAKISURF】2020オリジナルステッカー “HAPPY HOT WHEELS”

https://www.nakisurfshop.com/SHOP/2020_sticker_2.html

 

今回も各ブレイク&ポイントに、

ナキサーフステッカーを貼りまくっております!笑

バリに訪れた際はぜひぜひ見つめていただき、

SNS等に投稿してくださいね〜☆

 

サンブロックはMADE IN BAILのこちらも↓

SURF YOGIS(サーフヨギ・ナチュラルサーフスクリーン)

https://www.nakisurfshop.com/SHOP/surfyogi.html

レジェンド “ジェリー・ロペス”

スタイルマスター”デイブ・ラスタビッチ”

サーフスター”ケリー・スレーター”

も愛用するほどのオスミツキなアイテムです♪

摂氏35度のバリの強い日差し下では、

やり過ぎくらいのサンブロックがマストでございます◎

 

波はグフィーメインのムネ〜カタ前後のファンサイズ!

ハイタイドに向けて続々とサーファーがやって来たので、

急いで準備をしてサクッとGet wet!

 

スタッフ萩生田:EC SURFBOARDS / FREEREIDE FONZER5’8″

スタッフ中川:EC SURFCOARDS / EVIL TWIN5’3″

あっちょ君:NATION / PINK CHAMPAGNE ON ICE6’0″

 

ワンピークでちょっと混雑気味でしたが、

各々マンライを決めて大満足♪

そのまま軽めに食事を済ませてサクッとラウンド2へGO!!

 

※今回もアウターリーフの為、

ライディング写真なしです。

あしからず。

 

その後ホテルに戻りパチパチお仕事を済ませ、

今夜は早めのカンパイ♪

食事を待っている間、

店外に居た激カワなニャン子と触れ合うことができ、

身も心も癒されちゃいました☆

ネコ最高♡

インドネシア料理にちょっと飽きてきたので、

イキってピザなんか食べてみましたが全然物足りないので、

活気あるれるナイトマーケトへGO!!

もうハシゴです。笑

ここでも安定の、

ビンタンと安定のいつものメニューで改めて乾杯。

明日こそ新しいメニューにチャレンジせねば。笑

 

ではでは、

DAY6の中川ブログもお楽しみに〜♪

 

 

下記、営業日程となります↓

【休業日のお知らせ】

誠に勝手ながら、2020年2月12日(水)~2月21日(金)までサーフトリップに伴い休業とさせていただきます。

お客さま及びお取引先さまにはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

休業期間中は店舗営業、電話対応、発送業務は休業となりますが、

メールでのお問い合わせに関しましては48時間以内に必ずご返信させていただきます。

カスタムのご相談や商品のお問い合わせなどございましたらお気軽にご連絡ください!

 

【商品配送について】

<サーフボード>

休業前の最終発送は2月10日(月)までとさせていただきます。

10日以降のご注文に関しましては、休業明け2月22日(土)発送、25日(火)以降のお届けが最短となります。

<小物、アクセサリー>

休業前の最終発送は2月11日(火)までとさせていただきます。

11日以降のご注文に関しましては、休業明け2月22日(土)発送、23日(日)以降のお届けが最短となります。

 

オンラインストアはもちろん稼働中でございます★

https://www.nakisurfshop.com/

 

BALIでの様子はSNSやこちらのスタッフブログで更新していきますので、

ぜひぜひチェックしてくださいませ〜★

 

 

【NAKISURF千葉】

〒299-4301 千葉県長生郡一宮町一宮9355-10

0475-36-3883

shop@nakisurf.com

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。