千葉一ノ宮にあるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップ「NAKISURF千葉ショールーム & オフィス(ニコリン寨)」。サーフボード入荷情報をはじめ、試乗レポート、セール・イベント情報、千葉周辺波情報などスタッフが毎日発信中!

Nakisurfスタッフブログ

千変万化する波に学ぶ、すばらしき波乗りライフ

srblog20150330a

「上善水の如し」

“最高の人生のありかたは、水のように生きること”

これは「自然の摂理に従って生きること」を説く老師の言葉です。

“水は器に逆らわず形を変える柔軟さを持ち、

人が好まない低い位置へと流れる謙虚さがある。

さらに水は時に硬い石さえも砕く力を持っている”

この言葉は水のごとく形を変え、

古代の兵法、現代のビジネスにも用いられ、

今も多くの人が座右の銘としているそうです。

銘軍師といわれる黒田官兵衛、

出家後の名前もここから「如水」としたそうです。

 

srblog20150330b

この思想はまさにサーファーにも当てはまると思います。

“大海を満たす水は、

熱せられて蒸気になり、

雲となって空を埋めつくし、

雨または雪として大地に降り注ぐ。

時には霰(あられ)となり激しく打ちつけ、

やがて鏡のように穏やかに流れる。

それでもその真を失わないのが水である”

ぼくらにとって、

もっとも身近な水の形、

それは「波」だと思います。

時に叩きつけるほどのパワーを放ち、

時に緩やかな流れで打ち寄せる。

美しさと荘厳さをたたえた波。

これほどに形を変化させて、

ぼくらを魅了する水は他にありません。

 

srblog20150330c

“最高の人生のありかたは、水とともに生きること”

良い波に出会うには、

自然の摂理を理解し、

柔軟に行動することが求められます。

その日に波が良かったからといえ、

翌日にはその形を大きく変えてしまうのも波。

朝には穏やかな海だったものが、

午後にはウネリが入りサイズアップすることも。

もちろん潮の満ち引きでも姿を大きく変えます。

つねに大きさを変え、流れを変え、

柔軟であることを求められる波乗りの世界。

まさに”諸行無常の世界観”があります。

上手いサーファーはそれらの経験を蓄積し、

柔軟に波を追い求める姿勢があるのだと感じます。

srblog20150330d

刻一刻と変化する波壁を、

柔軟に読むグライド能力もファクターのひとつ。

千変万化する水のように、

柔軟な思想で海と接することが大切ですね。

多くのグッドサーファーが、

最後には悟りを開くように穏やかになるのは、

“水のごとき生き方”に近ずいているからかもしれません。

気温も上がりはじめ、

波乗りが楽しい季節になりました。

週末の海に、連休のトリップに、

最高の波乗りライフを過ごしていきましょう!!

(じゅん)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。