新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

幸せとは?_NATION5’4″ x 19-/14″ x 2-3/8″_”The Adjuster”_(1388文字)

週末からの続きで恐縮だが、

さまざまな想いを感じている。

「幸せ」とはなんだろうか?

生きること?

表現することなのだろうか?

まあ、こう書いていてもしょうがないので、

一度終えます。

インスピレーション展用にもう一本のアートボードが完成しました。

新しいイーグルにアメリカ国旗カラーをバックグラウンドに。

http://blog.nakisurf.com/naki/archives/29239

シェイプはCANVAS新作『サム・ナゲット(Thumb Nugget)』です。

このデザインならデッキパッドが貼れるぞ。

Dセンパイがニコリン寨(さい)にいて、

スリングショット

グラスホッパー

サンオノフリー

サムナゲット

ポンパドール

のオーダーを考えていて、

全てのボード説明を求められた。

アパッチ亮太が、

頭領大西、そして俺がそれぞれの説明をしたらかなりの理解度で吸収していた。

どのボードをオーダーされるのでしょうか?

腰が痛いらしく、

そのリハビリも兼ねるのだそうですよ。

電話を置いて、画像ファイルを整理していたら、

その昔ーー1985年にDセンパイに教わった

「レイバック2012年」があったのでここに。

波の斜面に寝転んでしまうというものなんです。

不思議な滑走感覚とおもしろさがあります。

そうだ、NATION/CANVAS工場に行き、

ブログ用に写真を撮ろうとしたらこうして逆に撮られた。

みんなブロガーですものね。

ちなみに手前がライアン。

あまり書いていない彼のブログはこちら。

http://nationmfg.blogspot.com/

おなじみクリスちゃんのブログがこちらです。

http://canvassurfboards.tumblr.com/

ライアンが新開発したモノスゴ・最新鋭シングルフィン。

シングルフィンのやさしい操作性と、

レトロのアウトラインに最新鋭のいろいろを散りばめました。

http://blog.nakisurf.com/naki/archives/27787

オリジナルのアイディアは上のブログに詳しいです。

レイルからテイルにかけてのライン。

ちょっぴり宇宙的ですらあります。

厚いボードを薄くするステップレイル。

美しい。

サイズは

5’4″ 19-/14″ x 2-3/8″

“The Adjuster”

『アジャスター』

というテストモデルです。

もうすぐ仕上がりますね。

乗ったらどうなるのでしょうか?

実際にあったと検証されている

『ノアの箱船』

かなり有力な証拠が出てきたのだそうで、

イエティとどちらが先に立証できるのだろうか。

ノアの箱船って、

今地球に必要なこと?

そうならないようにするための警告なのだろうか。

「幸せ」

冒頭に掲げたそんなことをおぼろげに考えながら、

ヨギティを淹れたらこんなメッセージが出てきた。

“You can run after satisfaction,

but satisfaction must come from within.”

「あなたは満足を追いかけることができますが、

満足は内側から来なければなりません。」

これを読んで気づいたのが、

「『幸せ』は求めるのではなく、『内側の幸せ』を知ること」

ということ。

そんな週の始まりです。

そしてもう立春なんですね。

早く暖かくなりますように。

Happiness day for you!!