新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

ハミングバード_忘れていたクヌヤロサーフの楽しさとスリルで、マリオのスター状態_ライアン・イングルのファクトリー訪問_フェラーリの新車が4万円!?_『B’z LIVE-GYM 2012 -Into Free-』USツアー開始!_(2350文字)

こんにちは、

こんな美しい作品を得て、なかなかの気分の今日です。

いま被写体として注目しているのが、

この小さな鳥ハミングバード。

ものすごい速度で飛んでいる。

ものの本で調べてみると、

毎秒12回から80回も羽ばたけるのだそうで、

それによって空中でホバリングできるという。

「瞬時に時速50km以上も出せる」

とも書いてあり、

さらには小さいので写真を撮るのはとても苦労する。

この子は体長がたった7cmくらいだろうか。

小さいから幼鳥に見えるが、

実際には成鳥なのかもしれない。

とてもきれいな瞳をしている。

枝に止まっていると保護色にも見える。

羽ばたいているのを撮ると、

高速シャッタースピード1/800秒でもブレてしまう。

そんなこともあり、

ひさしぶりに速い波乗りをしたくなり、

先日の逆マリブではないが、

日没頃にサンオノフレ岬の逆側にあるレフトに行き、

ポンパドールを極限速度で走らせようと意気込んでみた。

サーフィングがバイクライドと似ているのが、

右へ左へと傾けて方向を変えるところ。

ただ、サーフボードにはエンジンやペダルがないので、

スピードを出すためには、

波の斜面を滑ることによって、

加速していかなければならない。

波から得た速度を前足と後ろ足をつなぐ裏面で得て、

それを適正かつ的確な角度でボードを傾けることによって、

いとも簡単に最高速に達する。

バイクだと、速すぎると危険だったり、

または暴走、違反切符を切られたりするが、

波乗りは好きなだけ好きなように速度を出すことができる。

しかも転んでも水の上だから怪我はしにくいときている。

下の画像は、波のトップで切り返し、

その慣性を使い、次の斜面につなげて、

さらに速度を得ようとしているところ。

このサイズでさえも吠えてしまうほどの速度が出ている。

これがダブルサイズ、

つまり背丈2倍を超える波だと、

声が出せないほどのスリルを味わうことができる。

この位のスピードが出ると、

波の切っ先でターンしたくなった。

波のトップからボトムまで全ての体重をかけてふり下ろし、

そのまま減速させないボトムターンで、

切り立ってくる波先めがけて、

「でぇい!」

と昇り、切り返す先を見る。

速度があると、

全てが上手くいくようで、

ひらりと波の前に舞い降りた。

こうなってくると、

「クヌヤロモード」全開となり、

ボトム面を波の泡にぶつけたりもしてみた。

遅い速度だとボトム面はほとんど気にならないが、

高速でのターンはGがかかるので、

膝にターンの重さが感じられる。

前足から後ろ足への加重、かかる重力、

波面のコブから伝わる振動の“乗り味”もやたらと爽快だった。

じつに楽しい。

ここ最近はわりとのんびりとボードを滑らせていて、

それは優しく、宇宙的で、年齢、経験的にも合っていて、

またはソウルをじっくりゆったりと味わえて楽しかったけど、

こんな極限速度でするサーフィンは泡波だろうが、

垂直の波壁だろうが、自由自在に行ける気がして楽しい。

(書いていて気づいたのが、これはまるで

スーパーマリオブラザーズのスター状態みたいだ)

さてさて、

クリスチャンがメキシコ旅の最中で不在ではありますが、

NATION/ CANVAS工場に行ってきました。

こちらでもコールと同じようにライアンが、

一本一本の仕上がりを確かめていた。

「友人からの特別オーダーで、

昔風のUボトムを作ったんだ。見てクダサイ!」

懐かしきラウンドボトムがここにはありました。

「Uボトムってどうなの?」ふなき

「うーん、乗りづらいことは確かだね」ライアン

「でもなんでこの人はそれをオーダーしたの?」

「乗りづらいのに乗りたい人もいるんだよ」

「そっか、昔風にとことんこだわったというわけだね」

「その通り」

そんな会話をしながらホットコートを待つボード置き場に行くと、

NATIONアジャスターを見つけた。

古いコンセプトに新しい仕様を加えたボードの詳細を確認していった。

ここにもNAKISURFでカスタムオーダー、

プレシェイプオーダーをしてくださったボードもたくさんありまして、

これらは後二週間ほどで完成予定ですので、どうぞお楽しみに!

ブライアン・ベントのスタジオにも行く。

トロイ号。

ディーンに『happy glide』を見せに行くと、

それは大喜びしてくれた。

ディーンは、

現在作成中のSURFサンセットカラーのサンプル刷りを着ていて、

これから本格的にプリントしていきます。

サンクレメンテは、

サンオノフレサーフカンパニー内にあるNAKISURFアパレルコーナー。

こんな車が路上駐車されていた。

佳き時代のデザインですね。

フェラーリ・カリフォルニアのこのモデルを見つけた。

フェラーリストアで販売されている純正新車です。

4万円でした。

安いのか高いのか。

【お知らせ】

シェーンがサポートメンバーを務めるB’zの全米ツアー

『B’z LIVE-GYM 2012 -Into Free-』ライブ初日が、

昨夜サンフランシスコのウォーフィールドであって、

それはそれはの大盛況だったという。

http://www.facebook.com/bz.official

画像は公式フェイスブックから使用させていただきました。

すごい!

USA在住、または旅行中のみなさんには、

B’zのライブを見られる大チャンスです。

新しい英語版楽曲をひっさげての全米ツアーなんですよ。

かっこいいです!

明日がシアトル公演、そしてカナダに飛んでバンクーバー、

さらにはトロント、シルバースプリング、ニューヨーク、

そして最終地がロスアンジェルスで行われる予定です。

日程やその他詳しくは下のリンクにあります。

http://www.bz-livegym.com/tour.html

めちゃくちゃ楽しみですね!


2 thoughts on “ハミングバード_忘れていたクヌヤロサーフの楽しさとスリルで、マリオのスター状態_ライアン・イングルのファクトリー訪問_フェラーリの新車が4万円!?_『B’z LIVE-GYM 2012 -Into Free-』USツアー開始!_(2350文字)

  1. Pingback: 本日のオススメボード!_CANVAS(キャンバス),POMPADOUR SQUAREストックボードあり!! | NAKISURFスタッフブログ | ナキサーフボードカリフォルニア

  2. Pingback: スタッフヤス一押し!キャンバス、ポンパドールスクエアのストックボードが完成! | NAKISURFスタッフブログ | ナキサーフボードカリフォルニア