千葉一ノ宮にあるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップ「NAKISURF ナキサーフ」。サーフボード入荷情報をはじめ、試乗レポート、セール・イベント情報、千葉周辺波情報などスタッフが毎日発信中!

Nakisurfスタッフブログ

NAKISURF千葉【ワンデイトリップ】2019年1回目

こんにちは〜〜〜♪

こちら花粉が飛び交う一宮 笑

昼前から目が痒くてヤバイです。

 

もう、

あっという間に桜の季節ですね。

平成最後の開花です。

 

さて、

先日ワンデイトリップに南房総方面へと行って参りました!

第1回目…と表題についていますが、

今年は近場の南房総をはじめ、

茨城県、福島県、神奈川県、静岡県辺りに、

NAKISURFにて取扱うブランドのボードを沢山詰め込んで、

おジャマさせていただこうかと思っております★

日程は事前にこちらのブログで告知いたしますので、

ご予定が合えばぜひぜひご一緒にハッピーサーフセッションいたしましょう♪

※もちろん全てのボードに無料でご試乗いただけます!!!

 

今回の第1回目、

急な告知にも関わらず数名の方にご参加いただきまして、

誠にありがとうございました★★★

 

ではでは、

当日の模様を↓

放射冷却で凍てつく早朝5時に出発、

狙うサーフブレイクはカタ前後の面ツルでは!?!?

と昨夜の予報と予想でしたが、

どうやら朝から風向きが怪しい…

千倉方面まで車を走らせるもGOOD WAVEにはあり付けず、

鴨川方面へ引き返しての入水です。

私たちの予想が甘かったのか…普段の行いがわるかったのか…出来れば前者の方を希望です。 笑

波のコンディションはハラ〜ムネ前後、

ワイド気味な波が中心ですが選べば走れます。

迷わず、

取り回しもよくテイクオフ鬼早なPLANK6’0にてGetWet!

 

6’0の長さとは思えないテイクオフ位置。

余裕を持ったライン取りは、

おそらくフォームボードの8’0と同様程度の性能がございます。

 

目の前ドロップもなんのその!

スイスイ〜〜〜っと、

何事もなかったかのように前に出られます♪

(※ドロップ犯は友人ですのでご安心ください 笑)

万一当たってもスポンジだからって安心感がまた良いですよね!!!

 

ワイドでスピーディーな波でしたが、

フワ〜っとユル〜く楽しませていただきました♪

 

続いてこちら、

話題のFISH、

EC SURFBOARDS EVIL TWIN5’4

EVIL TWINの特徴はなんと言ってもアウトライン、

ワイデストポイントの位置が前方にあるのが印象的ですね。

それゆえに特定の波質に対してテイクオフ性能が非常に長けています。

早い、、、というよりも、

厚めやひっかかりのわるい波でも粘ってくれる印象です。

走り出し、

回転性や機敏性はさすがはツインフィンです。

 

レイルに適度なボリュームを残していますので、

フロー感も申し分ないです。

オーバーフローでの使用が絶対的にオススメです♪

 

 

そんなこんな、

朝から少々予定がくるったワンデイトリップですが、

せっかく足を伸ばしたので美味しいご飯でも!

と思っていたものの、

タイド(潮の干満)の時間を考慮してサーフしていた所、

美味しいお魚料理屋さんは昼の営業が終了。

運転手さんや営業マンさんの強い味方的存在のこちらへ!!!!!

階段とレンガの雰囲気でお分かりでしょうか 笑

 

一宮への帰路、

とあるシークレットブレイクを初めてチェックするも、

ウネリが足らずにブレイクせず。

ただ、

ウネリが入った時のポテンシャルはありそうです!

 

そろそろ日没の時間が迫って来るので、

シークレット付近でブレイクする小波でユッタリと♪

TYLER WARREN FUNCTION HULL 7’0

CATCH SURF PLANK 6’0

 

 

【今回の反省点】

1.みなさまへの告知はもっと早く。

2.波の予想はもっと綿密に。

3.ご飯屋さんのリサーチをしっかりとしておく 笑

4.2ラウンド入る事を想定すると1人10Lは必要。↓

ヒューナーズドルフ社(Fuel Can Pro)

 

 

ではでは、

次回のワンデイトリップもお楽しみに♪

 

お近くやご予定の合う方の参加、

ぜひぜひお待ちしております★

 

 

 

【NAKISURF千葉】

〒299-4301 千葉県長生郡一宮町一宮9355-10

0475-36-3883

shop@nakisurf.com

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。