千葉一ノ宮にあるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップ「NAKISURF ナキサーフ」。サーフボード入荷情報をはじめ、試乗レポート、セール・イベント情報、千葉周辺波情報などスタッフが毎日発信中!

Nakisurfスタッフブログ

いよいよFCSⅡが各ブランドでスタートになりました

今春に世界中に発表された”FCS Ⅱ

ついにナキサーフで取り扱いの各ブランドでも搭載可能になりました。

ワンタッチで脱着できるキーレスフィンシステムがFCS Ⅱです。

フィンの脱着が楽になった分、ラインナップにたどり着く時間も大幅に短縮し、

今までのフィン脱着のひと手間がはぶけるようになりました。

これでフィン交換も簡単になりますね。

なお、今までのフィンも従来通り使用可能ですので、そちらも含めてたいへんおすすめです。

FCS2_1 スクリーンショット 2013-10-13 17.10.45

FCSⅡの新構造についてはこちら

 

【フィンの装着】

写真 2

1.安定した場所を選びボトム面を上にしてボードを置きます。

2.ボードのテールを自分に向け、必要に応じて手でしっかりと固定してください。

写真 3

3.フィンの前方タブにあるフックをフィンプラグの前面に差し込み、フックをロックします。

写真 2-1

4.フィンの後ろを後方タブがロックされるまで下方向にしっかりと押し込みます。

写真 3-1

5.この作業を各フィンごとに繰り返して装着完了です。

※新品のサーフボード(プラグ)とフィンですと始めは固く感じると思いますが、

使用していくうちに馴染んできますのでご心配いりません。

手が痛くならないようにタオルやリーシュのカフのような柔らかいもに包んで脱着することをおすすめします。

 

【フィンの取り外し】

写真 4

1.取り外しも装着時と同じように安定した場所で行ってください。

サーフボードが動かないように手でしっかりと押さえてください。

写真 1-2

2.フィンをしっかりと握り、上方向へ引き上げロッキングバレルから後方タブを外します。

写真 2-2

3.プラグから外れるまでノーズに向かって引き上げます。

なるべくフィンの先端を引き上げた方が取り外しやすくなります。

引き上がったら前方タブのフックを外します。

写真 3-2

4.この作業を各フィンごとに繰り返し行って取り外し完了です。

写真 1 のコピー

 

FCSⅡに対応のエッセンシャルシリーズフィン

スクリーンショット 2013-10-13 17.16.48

20年にも及ぶフィン研究で得た知識と共に、サーファー、シェイパー、流体力学の専門家の意見をうまく融合させ

4種類のハイパフォーマンスフィンを完成させました。

それぞれのフィンは、あらゆる波のコンディションを想定し、目的、使用用途を考えられデザインされています。

この4種類のフィンを持っていれば、世界中でどのようなコンディションでも完璧なフィンセッティングが可能。

【4種類のフィンとは?】

REACTORはタイトなターンやスナップといった技がかけやすい波用

PERFORMERは加速力、バランス性と反応性の高いオールラウンド

ACCELERATORはハイスピードターンのコントロール性を重視したモデル

CARVERはパワフルなドライブターン、オープンフェイスの波用

またクアッドのリアフィン用も用意され異なったサイドフィンと組み合わせると、様々なコンディションに

対応でき性能もアップします。

 

世界のトップのチームライダーによるテストが繰り返され、すでに信頼を得ているようですね。

前回のHurley Pro at Trestlesでは優勝したタジ・バロウ(ACCELERATOR使用、2位のジュリアン・ウィルソンや

コロヘ・アンディーノなどたくさんのツアーサーファーがFCSⅡを使用していたようです。

 

IMG_2173

ニューボードの到着でご満悦なDセンパイ

カーブボールとルースキャノンプロ

FCSⅡへのアップチャージは3,000円となります。

 

それでは、すばらいし1日となりますように

おおにし

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。