Z1インナースーツ インプレッション

【スタッフインプレッション&ユーザーボイス】

今日の千葉は、冬らしい寒さがしみる1日でした。

こんな日は鍋なんかつつきたいですね。

写真

こちらは先日頂いた「カジカ鍋」、北海道ではよく食べられているようです。

あまりのおいしさに箸がすすみ、鍋底をつついて壊してしまうという意味から、

鍋壊し」とも呼ばれています。

Kemushikajika.JPG

こちらが鰍(かじか)

鹿の仲間ではありませんよ 笑

姿はみにくいが味は抜群。

よく締まった淡白な身が刺身にむきますが、美味しいダシがとれるので鍋物にも最適です。

あ?鍋でほっかほかになりたいですね。

そして少し前になりますが、

Z1インナースーツのテストをしに東北のF県へと行って参りました。

写真

胸には2ヘッドイーグルのプリント

写真3

表面の白い部分は撥水処理が施されたJスキン、
サーフスーツの中に入り込んだ水をジャージ層が吸水せず、
重くなることもありません。

写真2

.

Z1インナースーツ、サーフスーツへと着替えを済ませ海に入る準備をしていると

だんだんと体がぽかぽかしてきて

「ん?これはいつもと違う感じだぞ、これがファーベストファイバーの威力なのか?」と

この時点ではまだ半信半疑、でもすぐに毛布を羽織っているような温かさになってきたので

間違いないと確信する。

ちなみに背面の肩?背中?腰?太ももまでファーベストファイバーを使用。

腰痛を持っている私には心強いアイテムになりそうです。

また2mmの厚みなのでウェットの中での着心地の悪さやストレスはまったく感じませんでした。

海の中でも動きにくくなったり、重たくなるというフィーリングはゼロでした。

多少、風が吹いても背中が温かいと体は冷えづらい事がこのインナースーツでわかりましたね。

寒がりの人はもちろん、故障の多い方はぜひですよ。

この日はインナースーツのお陰で、東北でのサーフィンとは思えない感じでした。

これがあれば2月、3月の東北もあり?なんて思ってしまいました。

鍋と同様、体をほっかほかにしてくれますよ!

Z1インナースーツの在庫も残りわずかとなってきました。

ご購入をお考えの方はお早めに...

【ファーベストファイバー】

強力な撥水性はもちろん、
生地からゆるやかな遠赤外線を放射して、
人体の筋肉、臓器、血管および血管内の水分子に共鳴させ、
各機能を身体の芯から活発にする効果をもたらします。
ファーベストファイバーは人工的に加熱するという手段をとらずに、
生体が本来有する最も理想的な体温維持機能を高い状態を保ち、
Z1インナースーツに包まれた身体を芯からナチュラルに暖めます。

今日も一日お疲れさまでした。

おおにし

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

NAKISURF千葉上総一宮

千葉県長生郡一宮町一宮9355-10
TEL:0475-36-3883

営業時間:10:00~18:30
定休日:金曜日(他、臨時休業日あり)
※平日は外出している時間帯もございますので、ご来店の際にはご連絡ください。

2021年 10月
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6

定休日

はぎうだ

はぎうだ

スタッフ萩生田のブログページはこちら♪

なかがわ

なかがわ

スタッフ中川のブログページはこちら♪

あすか

あすか

スタッフ高橋のブログページはこちら♪

アーカイブ

TOP