新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

68年ぶりのスーパームーン_予言&予見_Z1サーフスーツ_(1473文字)

 

201611_super_moon2_7830

今日は満月が普段より大きく見える「スーパームーン」だという。

「1948年以来、68年ぶりの距離で地球に近づきまっせ」

メディアは大騒ぎしている。

まずは昨夜の日没頃の99.5%という満月を撮った。

いわゆる保険というやつである。

201611_super_moon_1565

アメリカ西海岸時間で午前3時21分に、

月が地球に最も近づき、

100%という完全な満月となるのが、午前5時52分とあった。

201611_super_moon_1686

ここから月までの距離は約35万6520キロとあり、

今年の満月で最も遠かった4月より約5万キロ近く、

見た目の直径は約1.14倍、面積は約1.3倍だという。

次に同じような距離の満月が見られるのは2034年なので、

私は69歳。

その時は生きているのだろうか?

誰もわからないのだろう。

201611_super_moon_1686

なんとなく直感で、

この月は朝陽ごろ、海の向こうに沈む気がして、

未明からサンクレメンテピアまで行き、

そのスーパームーンを撮ってきました。

201611_super_moon_1577

日本ではあいにくの天気だったということで、

よろしければ、

これらの作品をSNSやブログ等にお使いください。

(できたらタグしてください〜)

201611_super_moon_1648

明るく、大きな月。

海に反射するギラリがすごい。

201611_super_moon_1716

夜明け。

朝陽を受けて、沈もうとしているスーパームーン。

もし18年後に生きていたらまた撮らせてください。

しっかりと生きなくては。

そんなことを感じた51歳の大きな満月。

ピアの波も良さそうだったけど、

いつものところでサーフしようと、

ミラーズに行く。

そのスーパームーンによる大満潮。

駐車場まで波が来るほど海がやってきていた。

201611_miller_7875

夜明け無人波。

1971年式のシングルフィンでパドルアウトするブライアン・ミラー。

nkp_7909

この大満潮だけど、波はやたらと良く、

なぜ無人かがわからないほど、最高の斜面が続いていた。

「ペリカンが8羽飛んでくる」

そんなはっきりとした予感がやってきた。

じつはこんなことがたまに起きて、

野球のホームランを予言したことは数知れず、

しかもボールがどこに入るかも予見できたときもある。

不思議な感覚だが、私に突然やってくるものであります。

201611_pelican_8_1820

それをみんなに発言したが、

8羽はおろか、

ペリカンでさえ飛んでこない。

20分くらい続いたので、海に入ろうと思い、

カメラをバッグの中にしまおうとしたら、

なんとなんと、8羽飛んできたのです。(本当)

これがその証拠写真。

撮った後、しっかりと放心してしまいました。

自分でも不思議。

201611_naki_9709

美しい波壁。

重いシングルフィンのサーフボードで、

ツルピカピカの斜面を駆ける満月気分。

発売開始以来、

ものすごい人気をいただいておりますZ1サーフスーツ。

z1_surfsuits

その最新モデル『ブラックアンドホワイト』。

発売開始週にオーダーいただいた方々への納品が先週に完了し、

ありがたくもうれしいご感想がたくさん届いているので、

https://www.nakisurf.com/voice/archives/category/wetsuits/black-white

こちらのユーザーボイス、一気に掲載しました。

これですばらしい冬波を楽しんでくださいね!

二週目にオーダーいただいた方は今しばらくお待ちください。

世界最高峰のウエットスーツ、

このお求めやすい価格等を設定したキャンペーンを実施中です。

お見逃しないように!

冬波へのキラースーツであります。

Z1 SURFSUITS & Reunion 2016秋冬オーダーフェア_最新作『Z1 BLACK & WHITE』発売記念!

それでは今日もすばらしい日となりますように。

Have a wonderful day!!

 


Tagged on: