新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

伝統文化を継承する奄美大島_SEEA_クリスタルクリア波のサーフィン_(1026文字)

奄美大島。

晴れました!

クリスタルクリアな海の上を動く美しい波。

それを緑優人くんが上空から撮ったのが下の画像。

リーフに沿ってブレイクする波。

手前には白砂のビーチブレイク。

さすが奄美のドローンマスターと呼ばれる優人くんです。

サイコウヨ〜。

優人くんにドローンショットを依頼されたければ、

グリーンヒルさんで予約できます。

0997-62-5180

今回の奄美はSeeaの撮影で来ています。

ただその内容は来シーズンモデルなので、

秘密にしなくてはならないのが残念なほどキュートで、

そしてSeeaらしいラインナップ。

やはりイタリアとサンクレメンテが、

カリフォルニアの晴れたそらの下で会うと、

どうしょうもないほどすてきなことになるんですね。

風が出てきたので、

東シナ海側に行くと太平洋側とは違う時間が流れていた。

鎌倉から奄美に越してきた美女が言うには、

「ここに来るとほっとするの。

時間も気持ちも、

そして生きかたもすっかり奄美タイムで安心しちゃいます」

そんな彼女は、奄美の伝統的で、

しかも廃れていく文化を継続しようとしていて、

今日も幸せに生きている。

もうひとり、奄美の伝統を今に残そうと、

今日をしっかりと生きる人がいます。

私を奄美大島観光大使に任命してくださり、

そして奄美大島の文化と伝統を守る越間さんにお会いできた。

台風ムイファー X 奄美大島アロー・バーズ X 友人たち_不可能を可能にさせる男テッタさん_奄美大島観光大使任命式!!_(1808文字)

彼が大切にするものは、

奄美大島紬村で表現されており、

どなたでも見学と体験(有料)できます。

私たちも昨日、

半日間と短かったですが、しっかりと見届けました。

http://www.tumugi.co.jp/

こうして奄美の伝統がいつまでも続きますように。

こちらは手広ビーチの早朝。

奄美サーファーの伝統は、

手広でのBBQでして、

昨夜もみんなが楽しそうにしていた。

この場所からは海と、

手広のブレイクがこうして見渡せて、

どこかのローカリズムではない、

ウエルカムなものがあります。

そして梅さんが波チェックをしに来られていました。

「明日は(波が)上がるかなぁ」

そんな言葉がうれしい日。

『Seeaハート』と名付けた花火ショット。

突然チェッカーズの

「ギザギザハートの子守歌」を思いだした。

月並みですが、

ハートフルな日となりますように!

Happy Surfing!!


One thought on “伝統文化を継承する奄美大島_SEEA_クリスタルクリア波のサーフィン_(1026文字)

  1. Pingback: 【サーフィン】"初乗り"全国別の波予想2019 | SURF LABO|サーフィンの総合情報配信サイト