【カスタムオーダーの流れ】PART1 念願のNEWボードカスタムオーダー_オンリーワンのボードに乗るヨロコビ!!

【キャンペーン&イベント情報】

9j4v1544

「波にどう乗りたいのか?」

いつも通うブレイクの波質に対しての思い、各々のサーフスタイル。

サーフィンに行ける回数、自分のレベルや上手くなろうとする向上心。

それらをアレコレ考えて自分のスタイルにあったサーフボードを求める。

シェイパーは乗り手のことを想像して十人十色の思いをこころにサーフボードを削る。

その思いが込められて完成するボードは間違いなく”かけがえのない1本”になる。

Facebookナキサーフページより

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【ブログ企画カスタムオーダーの流れ”オーダーの仕方編”】

カスタムオーダーは、

はじめにニューボードに興味を持ち、

サイジングやデザインにあれこれ悩み、

オーダーを入れて完成を待ちます。

完成後にそのボードが手元に届くまで、

それはそれは楽しい時間の連続になります。

今回のブログ企画では、

どのようにオーダーが進んでいくのかを、

実際にぼくのカスタムオーダーで実践していきますね!

↓ ↓ ↓

 

① 念願のニューボード選び

srblog20130903a

シモンズデザインの愛好家として、

ずっと興味のあったDOC版ミニシモンズ。

『フライングタートル V12』か、

『ミニシモンズ・サング』にするか迷います。

もちろん今回は、

「Surf Prescriptonsに乗っていただきたいのですよ〜!!」、

DOCボード30日間完成の即納プログラムでオーダーします。

特急仕上げ(+8,000円)にカスタムオーダー料(2,000円)まで無料です!!

【DOC即納プログラム内容】

https://www.nakisurf.com/blog/showroom/archives/60634

.

srblog20130903b

ショールーム千葉一宮で、

iPadを見ながらボードの特徴を再確認。

こちらが『フライングタートル  V12』。

オンラインのモデル一覧ページでも、

その性能や特徴が網羅されています。

https://www.nakisurf.com/brand/doc/detail-flying-turtle.html

.

srblog20130903c

こちらは『ミニシモンズ・サング』。

https://www.nakisurf.com/brand/doc/detail-mini-simmons-thang.html

どちらもデザインのベースは、

シモンズを現代風にアレンジした、

DOC版の最強ミニシモンズ・モデルなので迷います〜♪

(語尾の「♪」からして、うれしい迷いですね)

.

 

② それぞれのサーフボードの性能と乗り味について

srblog20130903f

どのモデルにするか決めていなくても、

「どのような波乗りがしたいか?」

それを伝えることによって、

試乗経験の豊富なナキサーフスタッフ陣が、

乗り味の違いなどをていねいにご説明します。

※オンラインでのオーダーの場合は、

お問い合わせフォーム、またはメールにてご質問くださいね。

.

fb_naki0902

先日のNaki’s Blogでも、

このモデル2種の乗り味インプレッションが公開されました!!

https://www.nakisurf.com/blog/naki/archives/47348

IMG_83191-e1377835410384

サーフボード選びに迷ったときは、

試乗テストを重ねるスタッフに気軽にお訪ねくださいね。

モデル性能の違いや乗り味を懇切ていねいにお伝えします。

メールやお電話でもご対応いたします!!

※ユーザーボイスなども参考にしてくださいませ。

https://www.nakisurf.com/voice/

.

srblog20130903e

驚きの速さと高回転性の『フライングタートル V12』か?

力強いマニューバーと粘るターンが魅力の『ミニシモンズ・サング』か?

いろいろと迷いましたが・・・、

レトロ趣向のボードが欲しかったのもあり、

また「ボンザー+ボックス」の個性的なフィン形状も魅力で、

『Mini Simmons Thang(ミニシモンズ・サング)』に決定!!

.

 

③ いよいよ!ニューボードのサイジング!

srblog20130903g

続いてボードのサイジングに入ります。

こういったシモンズデザインは、

許容体重が広いのも特徴です。

ぼくの好みは少しだけオーバーフロート、

ボードが先へと運んでいってくれるような、

イージーな乗り味がとても楽しいのです。

身長170cm、体重64kgのぼくは、

中級レベルの適正サイズをアレンジしてオーダーしました。

.

srblog20130903l

オーダー記入用紙に情報が書き込まれていきます。

お客さまの身長・体重、

サーフィン歴やレベルなどをお知らせいただければ、

スタッフが適正体重を抽出もいたします。

そこから微調整していくのもアリですね。

.

 

④ わっくわく!ボードカラーとデザインを決める

srblog20130903i

つづきましてデザインです♪

ただいまDOC即納プログラム適用で、

カラーオーダーも「通常価格の半額」となります。

カラーを入れないワケにはいきませんね。

srblog20130903j

iPadにて、

ブログアップされたサンプルデザインを見ながら、

徐々にイメージを固めていきます。

DOCはティントやブラシアートもすばらしく、

もはやグラフィックアートのようですね。

srblog20130903k

今回は「レトロ」にこだわりたいので、

ティントカラーのグロスフィニッシュで、

ボトムとデッキ面のツートンカラーのイメージ。

srblog20130903m

数限りないカラーがある中で、

希望の色に仕上げるのはたいへん難しい作業です。

ファクトリーでも微妙な色の差を作り出すのは至難なので、

パントーンのカラーチャートを使って共有をします。

ということで、

ざっくりと「ターコイズブルー風」の色を選択。

.

 

⑤ ブランドラミネートの位置

srblog20130903n

ドッキーのSurf Prescriptionsロゴと、

2ヘッドレイバン・ラミネートの位置を指定します。

DOC即納プログラム開催中は、

この2ヘッドレイバン・ラミネートも両面無料封入なんですよ♪

.

 

⑥ 必要事項と同意のサインを記入

srblog20130903o

あとは住所・氏名など、

必要な情報をオーダー用紙に記入して、

カスタムオーダーの注意事項を読んで、

同意のサインをスラスラっと書くだけです。

.

 

⑦ あとは完成を楽しみに待つのみ!

srblog20130903p

ドッキーに提出するオーダーフォームは、

念願のニューボード『ミニシモンズ サング』が、

希望どおりの仕上がりイメージとなっています。

ボンザーサイドフィンはあえてFCSを選択。

pros_bonzerfin

PROS ボンザーフィン』との組み合わせ、

またはさまざまなフィンを試したいと思っています。

ニューボードで目指すは、

『ミニシモンズ・サング』の特徴でもある、

大きなラインで流れるようなスムースターン!!

乗り方もレトロスタイルに決めたいところです。

.

201112_Doc_2093

「それではドッキー師匠お願いいたします!!」と、

遠い空を眺めて完成を楽しみに待つのみですね(笑)

今後も可能なかぎり、

製作〜完成までの流れを追ってみたいと思います。

今から初ライドが楽しみです〜♪

.

topbanner08

「Surf Prescriptonsに乗っていただきたいのですよ〜!!」

DOCボード30日間完成の即納プログラム、

みなさまもこの機会にいかがでしょうか?

https://www.nakisurf.com/blog/showroom/archives/60634

(じゅん)

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

NAKISURF千葉上総一宮

千葉県長生郡一宮町一宮9355-10
TEL:0475-36-3883

営業時間:10:00~18:30
定休日:金曜日(他、臨時休業日あり)
※平日は外出している時間帯もございますので、ご来店の際にはご連絡ください。

2022年 1月
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5

定休日

はぎうだ

はぎうだ

スタッフ萩生田のブログページはこちら♪

なかがわ

なかがわ

スタッフ中川のブログページはこちら♪

あすか

あすか

スタッフ高橋のブログページはこちら♪

アーカイブ

TOP