新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

熱波サンクレメンテ_サーフ・プリスクリプションのキャンペーン中です_フライングタートルV12(FTV12)とMini Simmons Thangの大きな違いは?_レトロカーと、レトロモーターサイクル、そしてスワップミートに見える時代孝_(2983文字)

おはようございます。

こちらは今日も暑いです。

これは熱波=heat waveと言い、

今年一番の気温がサンクレメンテを襲っています。

2013_CW_Fluffy_8196

クリスくんとフラッフィーのタンデムライド。

フラッフィーの視線が、

きっと彼ならそうするであろう位置にあるので、

それがリアリスティックに感じた。

NAKISURFで、

サーフプリスクリプションズの

「乗っていただきたいのですよ〜」

キャンペーンが始まっております。

https://www.nakisurf.com/blog/showroom/archives/60634

こちらはご質問をたくさんいただいております。

一番多いのが、

「フライングタートルV12と、

ミニシモンズ・サングの違いを教えてください」

というものです。

Flying Turtle

これはフライングタートル。

シェイパー・ドッキーの製作直後のコメントによると、

「ミニシモンズTHANGの密かな流行を受けて、

今度は同じアウトラインで、

小波や評価の低い波に対して乗りやすく、

速く、

鋭角なターンをさせようという空想を実現させマシタ。

試しに1本作ってワタシが乗りますと、

あら大変”オモシロさは、速さ”

だったことに気づいたのデス。

で、チームライダー全員に削りましたところ、

全員が感涙し、

味をしめたワタシはNAKIに1本サプライズプレゼント。

すると”オドロキターンです。これ”と大喜び。

ライダーのヨロコビはワタシのヨロコビです。

シモンズ師匠と日本のみなさま、

ドモ、ありがとござます」

IMG_7423

そんな速さのボードで私は驚きのロックンロール。

ワイドなミニシモンズデザインの特徴は、

滑り出しが早く、

そして見た目よりも簡単操作できるというもの。

COLEだとBD3の原型であり、

Canvasはバターゾーンのオリジナルがミニシモンズ。

タイちゃんモデルだと、

バー・オブ・ソープなどが有名ですね。

ボブ・シモンズが1950年代前半に登場したこのデザインは、

彼の死後注目されたものであります。

シモンズデザインは永遠に偉大ということでしょう。

さて、このフライングタートルは、

2012年タイプのミニシモンズ。

クアッドフィンとワイドテイルのコンビネーションは、

クイックにターンでき、

ドッキー師匠が「速さ」をメインに掲げているほど、

敏捷性が高い。

タートルというよりキャットとすればよかったのに、

と思えるほどすばやいのです。

IMG_7561

切り返しも軽いので、

さらに高い打点、

つまりさらに速度をつけられるのです。

IMG_7617

温故知新モデルのひとつです。

そしてこれがミニシモンズを踏襲したオリジナル。

最新鋭の装備、

高速クイックターンがお好きな方はこのフライングタートルをぜひ!

https://www.nakisurf.com/brand/doc/detail-flying-turtle.html

お次はこちらミニシモンズさま。

IMG_7577

ボンザーフィンになっているので、

その冠である『THANG』が名前に入り、

“Mini Simmons Thang”

という名は体を表す系ボードです。

IMG_7610

ボンザーフィンの特徴は「粘る」ような、

長く尾を引くターン。

そしてミニシモンズは速いので、

速度をつけたままターンをすると、

発する音がすごいのです。

IMG_8218

「ブオッ、ブワッ!」

という音を出すサーフボードは今まで乗ったことがない。

俺のスタイルはパワーサーフィングではないが、

これに乗ると、パワーサーフィングとなるから不思議です。

長いラインの力強いマニューバーが好きな方、

またはそんなスタイルを目指す方には、

こちらミニシモンズ・サングをお勧めします。

https://www.nakisurf.com/brand/doc/detail-mini-simmons-thang.html

IMG_4119

シェイプ

シェイプ

シェイプ

IMG_4167

ドッキー師匠は今日も削っていることでしょう。

シェイプルームはエアコンがありました。

program_doc_30days2013

30日間で完成するキャンペーン。

ブランド直送価格、

または通常価格のいずれかからお選びください。

https://www.nakisurf.com/blog/showroom/archives/60090

熱波ではありますが、

こちらは水温16度という湘南冬波の水温なので、

すでにウエットの季節がやってきています。

 

IMG_7583

冬の写真を見ていたら、

これは今年の元日千葉北朝波が出てきました。

IMG_0798

人が少ないというか、ほぼ無人ですね。

そうです。

冬は人が減って波乗りにはいい季節なのです。

うねりも北東うねりが基調なので、

小さくても腰くらいはありますし。

IMG_0797

これから寒くなって、

ウエットスーツ工場が最盛期を迎えると、

納期は延び、

作業時間は秒針との戦いとなります。

これはその前にオーダーしていただいて、

工場(メーカー)からのプレゼントと、

NAKISURFからの感謝をミックスしたキャンペーンとなっております。

topbanner09

「超早割プライス」

今なら一万円引きなんです!

ウエットがいいとセッションが楽しく、

ひいては冬が最高になります。

この機会をお見逃しなく。

https://www.nakisurf.com/blog/showroom/archives/60868

俺の欲しい車のひとつ。

『フォード・エルランチェロ』

IMG_8594

プレミア車種ではないらしく、

車体価格も20万円くらいからあるのだが、

燃費が恐ろしく悪いようで、

調べてみると、平均で1.3km/L程度だった。

こういう車に乗る人は、

燃費を計算しないで乗れる人でしょうね。

俺が初めてアメリカに来たときは、

ガソリン1Lがたった20円と安くて驚いたことを思い出した。

そんな時代の車なのでしょう。

とすると、現在のガソリン価格は当時の5倍だ。

(1ガロン4ドル=1リッター約100円)

これはカワサキ。

重く速そう。

フロントのミニカウルが時代を物語っています。

IMG_8954

昔は普通だった角張ったデザインだが、

今見るとやたらとかっこいいのはなぜだ?

IMG_8958

これもすばらしい。

IMG_8854

ホンダのCL。

震えるほどかっこよく思えてしまうのは、

俺がこの年代の人間だからだろうか?

若い人はどう見えるのかが知りたい。

IMG_8855

スワップミートでは、

カールズ・ジュニアの看板も売っていた。

5000円が高いのか安いのか。

IMG_5844

レトロスケボー各種。

ペニーの前身ですね。

これらが各5000円。

IMG_5818

1970年代のサーフボードも発見して、

購入しようとしたら200ドルという値段を言われたので、

静かに置いた。

レトロボードは日本の方が安いですね。

このシングルフィンに乗りたかったけど。

IMG_5850

ロナルド・マクドナルド(Ronald McDonald)のレトロバージョン。

日本ではなぜかドナルドとされていて、

これは発音がしやすいからそう変更されたのだそうです。

ロナルドでも発音できますって。

IMG_5861

5セント(約5円)で買えた時代のペプシコーラ。

調べてみると、

この価格は1960年代だったそうで、

とすると、ずいぶんと値段が上がった気がするが、

現在は2リットルで99セントなので、

あまり変わらないともいえる。

IMG_5864

シボレー・インパラのフロントグリル風工具箱。

欲しかったが、カスタムデザインらしく、

かなりの価値がついていました。

IMG_8956

プロジェクトがあるので、

何枚かスクリーンプリントをしていました。

それでは、

どうぞすばらしい9月の最初の週になりますように。

今月も始まりから読んでくださって、

ありがとうございました。

良い日にしてくださいね。