新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

(ハワイからの)やさしく、美しいこころ ”Aloha For Japan”

アロハスピリットには、境界や国境は存在しません。

それは言葉だけでなく、無私無欲な欲求なのです。

このAloha For Japanキャンペーンは、

東日本に猛威をふるった地震と、

津波の犠牲者たちを支援したいという望みから生まれました。

より前向きで、より意味合いがあるものを。

アロハ・フォー・ジャパンは、

悲劇に遭われてしまった犠牲者たちを助ける、

ハワイの人々による州全体のキャンペーンです。

組織化され、ビジネス(商)、地域団体、

公務員、および個人によって支持されています。

AlohaforJapan.comは、

義援金集めのためのイベントや、

ありとあらゆるAloha For Japanのパートナーに関する活動を支援し、

「あなたが東日本大震災の犠牲者にどのように寄り添えるか」

を知らせるひとつの形なのです。

ALOHA.

こんな書き出しで始まる、

ALOHA FOR JAPAN.COM

というウエブサイトがハワイから立ち上がりました。

純城たちが日本に向けてのチャリティTシャツを開始して、

それがTV、ラジオ、新聞などで紹介され、

現在は知事、地元の銀行に支援されながら

『KOKUA』

(「協力する」という意味。ハワイ語)

大運動となっている。

これらの寄附の全ては、

100%義援金として今回の東日本大震災に寄附されます。

http://alohaforjapan.com/

その発起人となった純城(左)と、右は旧友ノリさん。

純とはフォーカラットで同チーム、

さらにはNAKISURFとしても今回のプロジェクトに参加したく、

ホノルルまで飛んで会ってきました。

これらの全ては文章としてまとめるより、

会話で掲載したほうが純の言葉として伝わりやすいので、

そうしてみました。


「フナキさん、恐ろしいことが現実になってしまいマシタね」

「はい、毎朝起きたときに、

これが夢だったら、夢であってほしい、とよく考えています」

「ニューズでは3万人近くの死者、行方不明者と言っています。心が痛いデス」

「ものすごい数です。さらには、

これは例え話ですが、

“もし、純が被災して死んでしまう”

としてみると、

その周りの家族、友人たち全員が悲しみに明け暮れるでしょう。

そうすると、最低でも300万人(1人=100人の親類、友人と仮定して)

が身近な人を失ったのだと昨日考えました。とても悲しく、辛いことです」

「…. 」(言葉を失った純)

.

沈黙。

.

「辛いデス。私はそう考えたことはありませんデシタ」

「はい…」

「ただただ悲しいです。ゴメンナサイ…(涙)」

「涙」

.

「純、ハワイではこの日本に向けての支援が、

とても大きなムーブメントになっているけど、

少しでも多くのことを教えてください」

「ハイ、まずはスローガンを掲げているように

この団体の私利私欲を取り去ることから始めマシタ」

「ということは?」

「競争相手も誰でも参加できるようにしたんデス」

「それはすばらしいです」

「ハワイの教えのALOHAとは、元々そういう意味だから、

みんなとても早く理解を示して協力してくれマシタ」

「でもTシャツ素材、印刷代金、

そして発送料金の全てを負担しているんですよね」

「そうです。ハワイには困った人を助けるKOKUA精神というのがあり、

それに準ずると、このことは当然だと思いマシタ」

「なかなかできることではないです」

「まずは義援金を、と思ったのですが、

それならばそれにALOHAの気持ちを加えて、

被災地に届けたら、ハワイの神さまたちの気持ち、

そしてハワイ市民の心も届くと信じてマス」

「偽物まで出ていると聞きました」

「はい、とても悲しいことですが、

でも人々の願い、祈りを私欲のために着服するというのは、

とても悪いカルマ(その善悪に応じて果報を生じさせること)

なので、そういう人たちは、後日ひどい目に遭うのでしょうか」

「本当です。人生正しく、ですね」

「ハイ。そう思います」

ありがとう純。

ありがとうハワイ。

「やさしく、美しいこころよ届け」

そんなことを思いながら空港に戻っていくと、

空からも涙が流れてきて、

最後には美しい虹がフリーウエイの上に浮かんだ。

.

ハワイからの祈りと願いがたっぷりと届きますように。

ALOHA FOR JAPAN!

がんばれ日本!

がんばろうみんな!