新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

Catch Surf ®ODYSEA x Barry McGee Quadのすばらしさ_土佐の仲間たち2_(927文字)

晴れました。

Nacky on

Catch Surf ®ODYSEA x Barry McGee 7′ Quad

.

今回の四国旅は、

この7フィートクアッドをツインとして多用していた。

詳しい理由はいつか書きますが、

汎用性が高いのと、

小波で楽しく、

サイズが出て波パワーが上がっても、

もっと書くとバレルになってもサイドスリップすることなく、

強靱にサーフできるボードで、

さらに言うとキャッチサーフならではの質感は、

私が持つ肋間神経痛に優しく、

(PUボードで波乗りをしすぎると、肋骨の付け根が激痛となる)

安全性もそうだし、

耐久製が旅先にばっちりとはまるものだったからだろう。

こちらタヌくんこと、タヌーマン。

彼もまたキャッチサーフ信者で、

私を見つけると、

「キャッチサーフ貸してよ」

そうやって駆け寄ってくる。

「あのさ、ナキくんさ、もっとボクの良い写真を載せてよ」

「良い写真を載せているよ」

「ピョン吉でなく、もっとかっこいいのあるでしょ」

(巻末リンク参照)

「うーん。タヌ君が乗ると、

みんなピョン吉みたいに乗っていたよ」

「ドノバンみたいなのはないの?」

「あ、それはあったかも」

「はい!お願いします!!」

タヌーマンつながりで、

ハイカラ・マコちゃんが出てくるのは、

やはりキャッチサーフ信者というキーワードがあるからだろうか。

こちら四国の偉人のひとりであるタマちゃん。

堂々たる偉丈夫であります。

こちらは『おいしいもの研究家』のクルミちゃん。

有元くるみさんとして活動していながら、

良い波にも乗っている。

四国のグッドサーファーのひとり、

もっちゃんこと北本こうじ君。

直接話したことはないが、

笑顔でいい波に乗るハッピーサーファーであります。

高知偉人のヨコちゃん。

半世紀かけて、

土佐の良波を乗り続けるハッピーサーファー。

ヨコちゃんは、

前出のハイカラ・マコちゃんや

宇賀くんの大好きなサーファーのひとりであり、

私もそれに同意するひとりです。

車番高知7324の四国サバットが手に入った。

このモデルと車体色は、

ラカ法王の御料車として広く知られた名車です。

【巻末リンク:ピョン吉ライド】

【四国サーフ】Catch Surf Barry McGee_SR500で正行はピョン吉ライド!?_(2312文字)

Happy Surfing!!