新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

【クリスマス・スペシャル】15年目のありがとう!_(1638文字)

NAKISURF_merry2

メリークリスマス!

昨夜はイブ。

室戸スカシー「おいしいもの研究所」のように

仲間で集まってブロッコリーを焼き、

ミニピザ、

ハマチとサーモンのカルパッチョ、

ビーフシチュー、

そして自家製ケーキを用意していたのだが、

細野さんサウンドby DJ VCA&タキビ神の音が良すぎて、

ワインもおいしく、

ブロッコリーまで食べたところで、

立っていられなくなって、

気づいたら朝だった。

空腹過ぎたのだろう。

友人ひとりを待っていたのが悔やまれる。

「今から行きます」

「すぐにおいでよ」(タキビ神)

それからずっと来ずに、

空腹のまま飲んでしまったからだと、

反省会をしたところだ。

イエス・キリストの誕生を祝う祭がクリスマス。

じつはクリスマスは、

NAKISURFの誕生日でもあるのです。

NAKISURFは、

2005年から始まり、

本日15歳となりました。

これも

「NAKISURFを支えてくださっているみなさま」

があってのことです。

深く感謝させていただきます。

15年前、

ほとんど誰にも知られずにNAKISURFはスタートしました。

それまでは、

当店のようにサーフボードをインターネットで販売するというストアはなかったので、

ウエブページの構築も1か月間ほとんど徹夜をし、

オーストラリアにいるウエブマスターのアキちゃんに原稿を送ってページにしていく日々でした。

年内オープンの約束を果たし、

NAKISURFは2005年のクリスマスに開店しました。

その夜、

お客さまからの初のご注文メールが届き、

それからはずっとみなさまに支えられています。

友人だったり、

スタッフたち、

そしてグレイトサーファーたち。

創業当時のテーマは、

「サーフィンの持つすばらしさを伝え、

そのライフスタイルを構築する」

そして今は

“Happy Surfing”

そうやって、

一言にまとまりました。

歩くこともままならなかった

「NAKISURF」という赤ちゃんは、

15歳となり、

これからも美しい波に乗ることのすばらしさを、

ライフスタイルのヒントをNAKISURFはお伝えしていきます。

このロゴは創業当時、

クリスチャン・ワックが描いてくれたものです。

私は、

彼の波乗りが世界で一番好きです。

もちろんジョンジョン・フローレンスも

ケリー・スレーターやJOBもすごいけど、

全てのボードを乗りこなすだけではなく、

独自のスタイルで乗れるサーファーという観点で見ると、

クリスチャンが世界一に見える。

他にアレックス・ノストやジョエル・チューダー、

タイラー・ウォーレン、

アンディ・ニエブラスたちがいますが、

それでもクリスチャンだと思うのは、

彼の爛漫な性格だったり、

「デューク・カハナモクの教え」

のように波をシェアする気持ちがあるからだろう。

波に乗ることだけではなく、

他のサーファーに敬意を持つのは大切なことです。

波乗りは、

風が創った「波」に向き合い、

夜明けに祈り、

大自然に感謝する。

20歳代までは”コンテスト”という競争世界にいましたが、

いまでは採点や規約から解放され、

「波乗道は、自分と向き合うこと」

だと理解し始めた。

大波の日に自分の小ささを知り、

美しい波の日は、

例えようもないほどの感動を得る。

大きな波でワイプアウトをすると、

奈落の底に落ちるように海に吸い込まれ、

無数の泡に包まれ、光を目指して浮かび上り、

大きく息をし、

新しい生を得る。

私たちは波に乗るために息をし、

食べ、

休み、

そしていつかやってくる「その波」を想っている。

「波乗道」は、

生きる道しるべ。

それぞれの道がありますが、

「夢を追い続けよう」

ということを再び感じた日です。

今日もNAKISURFにお越しくださって、

誠にありがとうございます。

これからもNAKISURFをご愛顧たまわりますよう、

どうぞよろしくお願いします。

2020年12月25日

NAKISURF主宰 NAKI/船木三秀

Happy Surfing!!